ニーサンの○○について語ってみよう!

漫画について語ろう③~『高杉さん家のおべんとう』の久留里さんが可愛い~

2013/03/09 19:03 投稿

  • タグ:
  • 漫画
こんばんわっす。

自分はラブコメが大好きと何度も書いておりますが、自分がこれまでの漫画作品で好きだったラブコメ要素のある作品で、トップ3に入るのが

・カードキャプターさくら
・げんしけん

の2つがまず入ります。
この作品もいつか語りたいです(`・ω・´)

そしてトップ3に入る、もう一つの作品が

高杉さん家のおべんとう

です。



(参考静画です、相変わらず自分で用意(´・ω・`)


どんな作品か百科から抜粋。

無職大学の研究員だった温(当時・31歳)に、彼の叔母の死が知らされる。

その叔母には一人・久留里(当時・12歳)が存在した。


他に身寄りがない久留里を引き取り、家族として迎えた温
が、コミュニケーションを試みようとも寡黙な久留里。打ち解けあう事はできるのか?

『・・・家族、無理かも・・・・・・』
にはくも保護者としてのにぶつかり、挫折心が芽生えていた。

―そんな久留里との距離を近づけていったのは、「お弁当」の存在だった。


この物語は「おべんとう」を通じて、『人』と『家族』との心の繋がりを描く、ハートフルラブコメディである。

という作品です。百科はコチラ

というわけで、簡単に言えば、年の差カップルネタ・・・なのですが、そういう単純な話ではなく、主人公が大学の助教授の為、そういう専門的な要素を交えながら、そして何かしらの「食」を題材にした作品でして、読んでいて色々と勉強にもなり、この二人の関係をみて、何か幸せな気分になれる作品です。

そして、なにより、ヒロインである

高杉久留里

が可愛いのです(・∀・)
ただ容姿が可愛いとかではなく、全ての行動が「誰かの為に」行動しており、その姿が愛おしく、可愛いのですよ。
・・・まぁ、大半は一緒に住んでいる主人公の為ってのが多いのですが、この主人公はあくまでも「保護者」の立ち位置で行動しているので、久留里の気持ちに気が付いていない鈍感男ですけどね(´・ω・`)

なので、この久留里さんを余計に応援したくなる作品です。

食事もこんな感じで可愛い





そういえば百科の掲示板に

「動物のお医者さんな雰囲気な漫画」

とあったのですが、言われてみればそうかもです?

少し哲学を学びならホンワカなラブコメ、美味しそうな食事、そして、久留里の可愛さを堪能したい方にオススメの漫画ですので、まだな方は是非読んで欲しい今日この頃です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事