nipperのブロマガ

とあるサイトに書いた記事のアクセス数がいきなり数万まで伸びるとはこれいかに・・・

2016/03/10 03:06 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
ブログを初めてまだ一ヶ月も経っていない状況だとアクセス数もほぼなく、シーンとしたものだと思っていた。以前ホームページを開設したときも似たような状況で、せいぜいこちらから足跡をつけたサイトから来てくれた人が残した足跡がついているくらいだった。ホームページを開設してすぐにアクセスカウンターがカウントされるのを見て、早速誰かが来てくれたんだなと思ったら、確認でホームページを表示させるためにアクセスした自分の分だったのにはちょっと凹んだ。気分的にちょっと上がった後の落下だったので一人で傷ついていた・・・w

そんな体験があったので、最初はのんびり構えていたほうがいいなと思っていたら、ブログを初めて三日目あたりでいきなり記事へのアクセスが二万とかカウントされていたのでびっくりしたというよりびびった。ありえない、なにかのまちがいではないかと。一、十、百、千、万と桁を数えたらやっぱり二万あって、ページの更新ボタンを押すたびにどんどんアクセス数が伸びていくような状況で、なにが何やらでとりあえず最終的には素直に喜ぶことにした。
結局その記事だけで五万くらいアクセスがあり、記事を拡散してくれた人もいたようだった。

これに気分を良くして次の記事を書いたら前回の勢いはどこへいったのやら、まったく静かなもので拍子抜けした。いったい何が原因でこんなにアクセス数に幅が出たんだろうか。その原因があれば安定してアクセス数を伸ばすことができるんだけど・・・。

今回ブログを立ち上げる際の参考になるかと思い、ブログの運営などに関する資料をネットで2980円で購入した。こういう購入をするとき、3000円くらいでも結構高い買い物だと思ってしまい、二の足をふんでしまうのがいつものパターンだけど、今回はブログを運営するのが面白そうだと興味がわいていたので、先行投資のつもりで意外とすんなり購入できた。

その資料にはアクセスを伸ばす方法が書いてあったけど、結局は気長にそして地道に記事を書いていく努力が必要とのことだった。それでうまくできる人だと一年程度で毎月十万アクセス稼げるようになるというようなことが書いてあった。ブログ初めてすでに七万アクセスオーバー。はぎの解釈が間違っているのだろうか、このままだと十万アクセスまで一ヶ月もしないうちに達成してしまいそうだ。

ホームページやブログを何回か開設してきた感じからすると今のこのアクセス数は異常なもののようにすら感じるが、ある意味チャンスなのかもしれないとも思っている。他の記事が数百なのに特定の記事は数万アクセスいってるわけだから、アクセス数が二桁も違う記事を比較することで必ず何か違いを見つけることができるはず。そしてそれを今後の記事作成に生かせばどんどんアクセス数をのばしていって十万ビューどころか数十万とさらに伸ばせるようになるかもしれない。

初めてまだ間もないのに十万アクセス突破して、さらにその上の数十万アクセス突破なんかしたら・・・。
考えただけでちょっと顔がにやけちゃいそうw

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事