猫忍者のブロマガ

【ポケモンSM】ヒコウZ霊獣ランドロス【単体考察】

2017/02/23 05:41 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンSM
  • ランドロス


意外と面白いかもと思って使ってみた使用感をメモがてらにざっと。




ランドロス@いじっぱり 
持ち物:ヒコウZ
実数値:165(4)-213(228)-111(4)-×-111(84)-135(188)

技構成:
じしん そらをとぶ ステルスロック とんぼがえり

調整:
A→そらをとぶヒコウZで無振りガブリアスを綺麗に確1ライン
HB→調整余り
HD→超フィールド下C特化テテフのサイキネ確定耐え調整
S→準速ギャラドス抜き抜き


A種族値145からの一致ヒコウZを打てる高火力アタッカーとして採用。
ヒコウZの火力指数55912。A特化メガマンダのすてみタックルの更に1.2倍くらいの威力。

現環境の霊獣ランドロスは、とつげきチョッキを持った先発偵察型や、スカーフ持ちの高速アタッカー型、ゴツメ型、襷ステロ大爆発型などが主流で、使いやすいもののイマイチ火力が足りず、悪魔で後続のダメージサポート的な役割として使用される事が多い。
そこを裏目にとって、先発起用が主流のコイツで一発ドカンと殴って相手の陣形を崩してしまおう、と考えついたのがこの型の発端。

ただ、チョッキ型ほどの耐久も無く、スカーフでもない為素早さ不足。襷ではないため不利対面での行動保証がなく、Zが流されると技構成的に詰み。使用感はあまり良くなかったというのが正直な感想。
また、技範囲的にヒコウZである必要性はなく「これ別にジメンZでも良くね?」と自問してしまう場面もあった。

その代わり、メジャーな形では役割を持てない「メガフシギバナ」に対して明確な回答を持っていたり、ジメンZとは違い「ひこう」という無効化されないタイプのZ技が使えるという点では充分差別化できている(気がする)。


適当にざっとダメ計(トレーナー天国様より)

・じしん
H252ギルガルド 86.2%〜101.7% 低乱数1発
H252B4メガリザX 100.5%〜117.8%  確1
H252バンギラス 89.8%〜107.2% 低乱数1発
H4メガメタグロス 92.9%〜109.6% 中乱数1発
H4ウルガモス 88.1%〜104.3% 低乱数1発


・そらをとぶ(ヒコウZ込み)
HB252特化メガバナ 116.5%〜139% 確1
無振りガブリアス 100%〜118% 確1
H4メガガルーラ 96.6%〜114.3% 高乱1
H252カプ・レヒレ 88.1%〜103.9% 低乱数1
H236メガハッサム 75.4%〜89.1%

無振りバシャ(まもる込) 75.4%〜89%
H4メガギャラ(威嚇込) 63.7%〜75.4%
H4メガボーマンダ(威嚇込) 54.3%〜64.9%
HB輝石ポリ2 47.6%〜56.5%


見ての通り若干ダメージが足りない部分があるので、隙を見てステロを撒いたり、Zの打ち所を「とんぼ返り」等を駆使して選びながら立ち回る必要がある。

また、相性のいい引き先としてこの二人がなかなか優秀だった。
相性面や蜻蛉ルチェンによるサイクル回しの面では二匹がうまくカバーしてくれたが、その代わり耐久不足により受け切れず、結局ジリ貧になり負ける試合も多々あった。なので、レヒレをスイクンに変えてみてもいいかもしれない。

以上、ヒコウZ霊獣ランドロスの雑記でした。





おまけ



ヒコウZの使用率はこんな感じらしい。
少なからず同じような事を考えている方がいるようでちょっと嬉しかったり。




本当はこの記事を「ねこの日」である前日の2月22日に投稿したかった…
ねこ可愛いよねねこ…ランドロスはおっさん虎だけど、でも可愛い。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事