MMさくらのブロマガ

うp主への要望はコチラから

2020/02/03 01:19 投稿

コメント:20

  • タグ:
  • 幻想入りざ・かおす
  • 幻想入り
  • 幻想入りシリーズ
  • 東方
  • 東方Project
  • コメント募集
  • 解説
  • ネタバレ注意
  • コメ返し
  • 質問
幻想入りざ・かおすの設定とかで知りたいことがあればコメどうぞ。
動画作成の合間に記事を造ります。
無茶苦茶な動画進行ですが、応援してくれる皆さんへの恩返しというやつです。
ただし、ネタバレが多く含まれますので、初めての方は動画を見てからにして下さいね?
全部は無理ですが、出来そうなことからやっていきます。

トップに戻る

##以下、質問と解答##

Q:そういえば劇中でめぐみ君が妖怪の食料班を処分していました。
社会にいなくても困らない人間を妖怪の食料班が拉致るのは、幻想郷の摂理。
幻想郷に暮らす妖怪達に食料を提供する為に必要な事。
何故めぐみ君やイシュタル様は食料班を排除しようとするのでしょうか?
めぐみ君達も妖怪は人間を襲うのが仕事みたいなものだと分かっている筈なのに。

A:ぶっちゃけると、価値観(≒正義)の違いです。
生きる価値の無い人間の基準を決めるのは、一体誰でしょうか?
例えそれが正しかったとても、拉致られたのが誰かにとって大事な人だった場合は?
イシュタルやめぐみは人間側のガンダムです。
食糧班を排除するのは、食料版が人間にとって有害だから。

コメント

kaisen
No.22 (2020/07/20 06:58)
オマケ:ペンキの塗方(昭和迄の職人)
一応塗料メーカ的には希釈率として石油缶(18L缶または一斗缶)1に対して柄杓1杯(大体2L)なのですが、職人は3杯(6L)は入るのが“いい塗料”と言ってました。
塗料(1缶)の値段が20として溶剤(1杯)の値段を1としますと、メーカー規定は合計21のコストになりますが、職人の方だと1缶と3杯で23のコストになります。
一見すると職人の方がコストをかけているように見えますが、塗料と溶剤を足した体積がメーカーで20に対して職人が24になります。
メーカー指定の価格/体積だと1.05ですが職人の価格/体積だと0.96になります。
1度塗りで塗れる分がメーカー指定で20、職人だと24で、職人が計算上でコストを3.84程減らして塗るという事があります。(この差を“職人の取り分”という言い方もします。)
メーカー指定の比率で塗った部分は3年保つ様に作られていますが、職人の塗り方だと2年保たない塗り方... 全文表示
kaisen
No.23 (2020/07/20 20:42)
都市神イシュタルちゃんの胃が痛くなる前に…
幻想郷に塗料製造の技術を持ち込んだ者としての責任として
(一応、今まで書いた事は自分の知ってる範囲で幻想郷の技術レベルに合わせて書いてます)
(1)やっちゃ駄目な事等
① 塗料製造および塗装を行っている場所で火を使ってはいけない。(火事)
② 植物油を拭いた布や紙をそのまま放置してはいけない。(自然発火して燃えます)
③ 塗料、ワニス、溶剤(テレピン油)の蓋を閉じておかなくてはならない。(溶剤中毒になる上に溶剤蒸気で火事が起きやすくなる)
④ 塗料、ワニス、溶剤(テレピン油)を不法投棄してはならない。(環境汚染とヘテロダイン発生防止)
流石にウルク式の罰則規定は思いつかないのでお任せします。

(2)やった方が良い事
① 塗料製造および塗装を行う者に安全教育をし、免許制にする事。
(幻想郷だと特殊技能扱いで良いと思います。)
② 塗料製造および塗装を行う場所に定期的に... 全文表示
kaisen
No.24 (2020/07/21 19:21)
塗料関係の最後(多分)
https://www.nippon-kako.co.jp/column/C-1.html
日本の特許第1号の塗料を登録してからちょうど百年後に
https://www.nippon-kako.co.jp/column/18.html
製造終了となりました。
これで幻想入りになりました…
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事