kaisen のコメント

kaisen
No.8 (2021/01/31 22:15)
マスコミ絡みのネタで沖縄基地問題と内地での差が見れそうなものを1つ(10年前ですが)

沖縄ばっかり大々的に扱われてるけれども、神奈川の方も危険だったりする

米海軍ヘリがサッカー練習場に不時着、平塚市の相模川河川敷/神奈川  (2011年)
http://www.kanaloco.jp/article/24903
米海軍ヘリがサッカー練習場に不時着、平塚市の相模川河川敷/神奈川 | 社会 | カナロコ by 神奈川新聞 (kanaloco.jp)
見出しは不時着だけれども、実際には緊急着陸な点は置いておくとして、
”相模湾での訓練を終えて同基地に戻る途中だった。”
とあるんだけれども、緊急着陸をした場所より相模湾側には化学薬品工場などが多数あって、万が一そういう所に墜落していたら大火災になってたと思う。
(沖縄の小学校に緊急着陸だったら3日間はバッシング続くでしょうが…)
同じ記事の中に”寒川町の畑に、潜水艦などを探知する際に用いる「ソノブイ」(約8キロ)を落下”
とあるけど落下地点から半径150mの範囲にJR相模線の線路が有るんだ…
(沖縄だと小さな窓ガラスでも大騒ぎ)
この辺はどういう扱いの差なんですかねぇ…
その2つの事故でSH-60系ヘリ(広くするとH-60系ヘリ全機)が総点検で飛行停止になる可能性を指摘したマスコミを見た覚えがありません。

当時勤めていた塗料会社の親会社工場が件の化学薬品工場の1つで今勤めている所が緊急着陸した練習場のチームのスポンサーの1つと言うのは何とも感慨深いものがありますが…

もう1つマスコミ不信な点で知り合いの軍事評論家の方がテポドン発射の事変の際にインタビューを受けて「東京を狙った場合どうなりますか?」の問いに「命中精度と地球の自転などを考慮して熱海の方までズレて落ちる可能性があります。」
をカットされて”熱海に落ちる”とされたことがあります。
(この評論家の方はトリビアで刀と拳銃どちらが強いかの決着法を提案した方でもあります。)

学校物で校内新聞の編集者をマスコミキャラに見立てるのは可愛い者ですが、偏向歪曲報道をするキャラクターは余程の魅力がない限り好きにはなれませんね。

このコメントは以下の記事についています