kaisen のコメント

kaisen
No.7 (2020/12/28 04:58)
改訂版と最新話観ました。
スキマの人物像を考えてみますと…
①身内(幻想郷設立時のメンツ)や古株で能力の高い者(神格)に甘い。
②人里は”牧場”で博麗は”番犬”と考えていた。
③器物妖怪(付喪神)や新参に対しては厳しめ軽めに見ている。
④スキマを操っているせいか、管理者(賢者)と私情の”スキマ”に嵌って詰めが甘くなっている。
こんな感じでしょうか?
射命丸文も”幻想郷の伝統の文屋”と言って千年前からの付き合いと取れるし、西行寺幽々子は”生前からの知り合い”なので”激甘”なのではないかと。
鬼とかも千年前から表舞台から幻想郷に越してきてるみたいなんで甘い様でしたし(タイトル回収)
伊吹萃香にも悪落ちオーブが入ってたかもしれませんね(雑魚に成り下がった際に排出されたとか)
守谷の八坂神奈子の幻想郷入りをブロック出来なかったのも①の辺りで甘かったかと。
(やらかした際に出れなかったのは結界維持か?)
隙間を操ってるつもりが”思考の隙間”に挟まっているのかもしれませんね。(詰めの甘さ。)
幽々子異変終了時に思いっきり子供みたいに泣いていそうな気がします。

このコメントは以下の記事についています