ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

MMさくらのブロマガ

正義とは何ぞや?

2020/01/21 01:02 投稿

  • タグ:
  • 正義
  • 社会
  • 哲学
  • 道徳
  • 倫理
  • 政治
  • 価値観
  • 国際問題
  • 多様性

正義って何ぞや?うp主解釈だと、価値観とか基準、公平さ。
何をもって、これが正しいと判断するかです。けれど正義というのは沢山あります。
信条や立場が違えば、全然違う正義も成立し得ますしね。
正義とは、人の数だけあり、恐らくその多くがどれも正しい。
それで、それに従わなかったり反するものは、(それにとっての)悪とされます。

それじゃあ例を挙げてみましょう。
仮面ライダーという作品をご存知の方は多いと思います。
恐らく一番有名な正義の味方でしょう。
作中だと、市民の幸せな暮らしを守ることが、正義。
ならば、毎週怪人を使ってそれを脅かすショッカーは、悪な訳ですね。
器物破損や強盗、脅迫、拉致監禁、殺人等の反社会的なことをやりまくってます。
それで、仮面ライダーは、ショッカーの敵であると同時に市民の味方だから、正義の味方。
市民の味方の要素を取っ払うと悪の敵。つまりはダークヒーローとかになりますね。
もう一度言いますが、仮面ライダーは正義の味方です。
もし読者の皆さんがショッカーと同じようなことをすれば、敵対する可能性もあります。
ライダーキックを貰って爆発四散なんて、洒落になりませんね。

おっと話が脱線しかけたので戻しますね。
暴走した正義っていうのはとっても怖いものです。
正しいのですから、それが絶対的な善だと勘違いして、他を傷つける行動に繋がりやすい。
敢えて言いますが、正義と善悪は別のもの。切り離して考えなければなりません。
正義を執行する者が、正しいことをしているつもりだから、ブレーキが仕事をしない。
悪いことをしている場合は、良心がブレーキになりますが、それがない訳ですね。
ルール違反等の分かりやすい事例の場合なんかは、それらを安易に悪と決めてかかりやすい。
そうなっちゃうと、加害行為を正当化することになりかねないんです。

正義が多数あると申しましたが、だからこそぶつかることもあります。
ちょっと極端な表現ですが、それのごっついのが戦争だと思って下さい。
けれど戦争なんかしたら、お互いの被害が馬鹿になりません。
お互いを認められる寛容性があればいいんですけどね。
それが出来ない場合は、話し合いをして落とし所を決めた後、約束をします。
約束によって、問題を棚上げしたり蓋をする訳ですね。
だから約束を破ったりすれば、問題を再燃させるどころか、さらに悪化させます。

あとは、話し合いが通用しない場合もあることも言っておきましょう。
お互いの正義が違いすぎて、取り付く島もない場合。
そういう場合は距離を取るという選択肢も大事です。
分かり合えない場合もあるということです。
分かり合えない。けど喧嘩もしたくない。なら距離を取る。簡単でしょう?

こんなところでしょうか。
何か言いたいことがあればコメお願いします。
これ間違ってるぞゴルラァとかつっこみいれてくれる人は、敵ではなく同志です。

トップに戻る

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事