岡山工場(inpipo)(著者) のコメント

岡山工場(inpipo) (著者)
No.4 (2016/01/14 08:40)
これが今回、敵の大失敗の原因です。
結論から言うと、18。
阿求は探索者の能力値を、ルール通り、3D6、つまり3~18で規定しようと試みたのです。
この時、通常のプレイと違い、探索者はすでに外観が判明しているわけです。
そこで阿求は変則的なロールをするのですが、数値はあくまでも探索者としての3~18にこだわった。
その結果、本来の設定ならば、永琳の言うように「姫様一人抜けの18で残りの連中は9以下の数字」というアンバランスな分布を描くほどの相対的差が生まれるものでしたが、阿求はあくまで「平均が10くらい」という「人間の探索者」の基準を適用したのです。
その結果、数字は単純な直線的比例ではなく、指数関数的な歪なものになってしまったのです。
「16」を百倍しないと「17」にならないみたいな、マグニチュードみたいな、あれです。
その影響で、神格の数値に補正が入ってしまい、通常のロールでも倒されてしまうような相対的位置に引き下げられてしまったのです。
だから敵は慌てて、永遠亭を外しにかかった。
あそこは規格外が二人もいるのです。
外した結果、敵の数値に修正は入りましたが、阿求の決めた数字はそのままですので、敵の誤算は続いた、ということです。
射命丸文のDEXとか鬼のSTRとか、残っていますし。

このコメントは以下の記事についています