おにぎり@握飯代のブロマガ

おにぎりの図画工作⑹プリントプラ板(一松:バレンタインver.)

2017/02/12 17:40 投稿

  • タグ:
  • 雑記
  • 作ってみた
  • プラ板
  • 一松
人って…
他に何かやらなくちゃいけない事があるのに
今やらなくてもいい事を始めたりしませんか?|д゚)ノ

そんな訳で
以前から手を出したかった「プリントプラ板」を使ってみました♡

はがきサイズ→仕上がりサイズ:約横45mm×縦35mm

通常の手書きするプラ板をやった事がある人向けとして
説明を進めさせていただきますm(_ _)m


*************************************
関連イラスト…http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6477732


この時の注意点は
ここでサイズを「プリントしたいサイズにしておく」こと

お絵かきソフトを使っている方は分かると思いますが
pxとセンチ単位だとかなり感覚が違うのです

pxで書いていざとなってサイズを合わせるのに拡大したら…粗い…なんて事があります
基本、大きいサイズ→小さいサイズ になった時の方が絵がキレイに見えるものです

もっともプラ板はかなり縮みますから
それでいいと言う方は描きやすいサイズでドゾ


今回、使用いたしましたのは
「プリントプラ板」白色板/ハガキサイズ2枚+L版サイズ2枚
※中に入っている説明書を読んでくださいね
 手順がキチンと書いてあります

原価は確か600円ほどしたかと思います
(追記:後日、セリアでプリントプラ板を発見!!白色タイプでしたが100均で買えるなんてすごいよ!)
主はホビー売り場で購入…そう何故かプラモデルの並ぶ壁にぶらさがっておりました…
店員さんに理由を物凄く聞きたかった衝動を抑えた主でございますw


必ず普通紙でテストプリントして色味などを確認
※色は薄めの方が仕上がりがキレイになります

そして本番印刷ですが…
裏表がない様に見えますが…多分あるんです

  白色板…
  プラ板… この3層でプリントプラ板は出来ているみたいなのですが 
  白色板…

触ってみて気持ち「ざらっ」とする方を印刷面にした方が発色が良かったのです
主のみの見解なので参考までに…

そしてここで通常のプラ板との大きな違い!
完全に乾燥するまで我慢するのよ!!
これも説明書に書いてありますがプリントの条件によって待機時間が違います
これを怠ると多分絵をこすってしまってムダに…
主は多めに1時間待って見た目大丈夫だなと確認した上でハジをチョイっと触ってみましたw


もうここまで終わりましたら
あとはお手の物でしょう♡

トースターでしっかり焼き上げてくださいませ♡

ちなみに主の場合は予熱30秒+3~4分でした
さらに仕上げにフチをヤスリで削ったり
レジンやネイルジェルでコーティングする事で完成度があがります♡

お楽しみあれ~|д゚)ノシノシ


<<<......................................................

※後日※
ストラップにいたしました|゚Д゚)ノ♡

あっ!追記!!
コーティングは結局ネイルのトップコートにしました
白板のためか、レジンもネイルジェルも
なかなか硬化してくれなかった…

<<<......................................................



*************************************
プリントプラ板と通常のプラ板の不利点をば。

通常の【プラ板】
○とにかく安価!
 100均でもいろいろな厚みやサイズのものが売っているので
 入手も手軽だし手を出しやすい
×一枚一枚手書きで書いて色塗りの手間がかかる
 (主は下絵を書かないとダメなのでもっと手間がかかるのだ)
×縮む比率がまちまち
 商品によってタテヨコの縮み具合が違うので
 必ずテスト(トースターにかけて縮む比率を確認)してから本番に望むのがベスト

【プリントプラ板】
○プラ板がプリント出来る様に加工されているため
 直接印刷出来る
×単価・サイズ・購入先
 ポストカードサイズで一枚100円くらいと考えて欲しい
 L版~A4サイズまであるが(主、調べによる)
 A4サイズとなると近くに売っていなかったし値段がはる(´・ω・`)
×失敗した時の痛手
 良品なのでタテヨコの縮みの比率の差は少なく
 プリント用なので失敗の確率は低いが
 なにせ単価が違うので何かで失敗した時の痛手が大きい
*************************************
【お願い】
ブロマガを含む投稿している画像・文章ほか全てにおいて
転載を禁じさせていただいております。ご了承ください。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事