ジンのブロマガ

ドラマ『絶対零度』第3話 見逃し配信 キャスト ネタバレ 感想 7月23日放送分

2018/07/29 16:55 投稿

  • タグ:
  • 絶対零度
  • 見逃し
  • ネタバレ
  • 感想
  • ドラマ

『絶対零度』番組情報

  • 放送期間、放送時間:2018年7月9日~、21時00分~(フジテレビ)
  • キャスト:沢村 一樹,横山 裕,本田 翼,柄本 時生,マギー,田中 道子,中村 育二,平田 満,伊藤 淳史,上戸 彩(特別出演)
  • 脚本:浜田 秀哉,小山 正太,井上 聖司
  • 原作:なし(オリジナル作品)
  • 主題歌:家入 レオ『もし君を許せたら』(JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)


『絶対零度』第3話 感想

今回の「ミハン」の対象者は、1年前に自殺未遂をし意識不明で入院中の女子大生でした。

なぜ、彼女が危険人物なのか探る「ミハン」チーム。

毎回ドキドキします。

みなお互いに過去に何かを背負っているチームだからこそ、未然に犯罪を防げるのかも?!怪しい人物。

対象者を追い詰めていく様子がスピーディで見ごたえがあります。

今回も意外な人物。

女子大生を勝手な恋愛対象とした看護師の犯罪を未然にくいとめました。

彼女を自殺へと追い込んだ人物には、法的な処罰はなく、口惜しく思っていると、ラストで拳銃をむけられるシーン。

拳銃はうたれたのか?拳銃を持っていたのは?まだまだ謎は深そうです。


『絶対零度』第3話 ネタバレ



▼▼▼以下、ネタバレあり!▼▼▼








未然犯罪捜査班の任務は、「ミハン」システム駆使し未然に犯罪を防ぐこと。

リーダー井沢範人(沢村一樹)と捜査班メンバーが奔走し、事件を解決へと導いて行く。

今回「ミハン」システムが予想した危険人物は、若槻真帆という名の大学生。

しかし、若槻真帆は現在入院中であった。

原因は自殺未遂で、今は昏睡状態となっていた。

「ミハン」システムの示した危険人物に、困惑していた捜査班であったが、徐々に「ミハン」システムの意図が見え始めてくる。

捜査の進行により分かったことは、若槻真帆がサークル仲間に「復習してやる」とのメールを送っていたこと。

そして、同じスマートフォンから、医療用のニトログリセリンが大量購入されていたことも分かった。

今回の危険人物は、若槻に成りすまし、爆弾を精製して殺人計画を立てていたことが判明したのだ。

ここで浮上した重要人物が、阿部広樹という若槻のサークル仲間であった。

父親の証言からも若槻の自殺未遂前、しつこく付きまとう様子の目撃証言を得ることとなり、ますます阿部への嫌疑がかかる。

そして、捜査が進むにつれ、阿部が重要参考人とされマークされ始める。

だが、真相はもっと複雑なものであった。

湯川司というサークルメンバーが、もう一人の重要人物として浮上する。

この男が、今回の一連の事件に大きく係っていたのだ。

およそ1年前に若槻を強姦し、その様子を阿部は不本意ながらも目撃していたのだ。

若槻が自殺を図った原因は、そのことが引き金になっていたことが判明する。阿

部は、若槻を救えなかった自分を悔いていたこともあり、阿部の復讐事件と誰もが思っていた。

だが、阿部は湯川に自首させようとしていたが、殺そうとはしていなかったことが、捜査班の聴取によって明らかとなる。

事件は暗礁に乗り上げるが、本当の犯人は次なる計画を実行し始めていた。

湯川と捜査員の小田切唯(本田翼)が、犯人の手にかかり監禁されたのだ。

時限装置がセットされる。

全く捜査線上に浮上しなかった謎の犯人。

その人物とは入院中の若槻に付いていた、リハビリ担当のPT(理学療法士)であった。

リーダー井沢は、犯人が残したわずかな痕跡をたどり、犯人がPTであることに気付いた。

その男の歪んだ心が、昏睡状態の若槻に想いをよせ、代わりに湯川に復習を果たそうとしていたのだ。

危機迫る中、捜査班のメンバーと共に、ギリギリのところで時限装置を解除し、新犯人を確保することに辛くも成功する。

そして、これ以上の悲劇を広げることなかったが、一方で、強姦魔、湯川司の罪は問われることなく、今回の事件は終焉を迎えた。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事