NIFUのブロマガ

【シングル】レート シーズン13【ウルガマンダ】1900達成構築

2016/01/22 00:13 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンORAS
  • ウルガモス
  • ボーマンダ
  • シーズン13
はじめまして。NIFUと申します。

ポケモンORAS対戦において1900を達成しましたので
僭越ながら投稿します。

なんだ1900の雑魚かよw
とか思う方も当然いらっしゃるかと思いますが、
そういう方はブラウザバックをお願いします。

~PT紹介~



以下個体説明



ウルガモス
特性 : 炎の体
性格: 控えめ
持ち物 :ラムの実
努力値 : 4-x-4-248-x-252
実数値 : 161-x-86-205-x-252
技: 大文字 ・ 蝶の舞 ・ めざめるパワー(地) ・ 虫のさざめき
ボーマンダとの相性が良好な特殊積エース。
PTの構築上重めなクレセドランを意識し、めざ地を採用しました。
最近は大文字を半分近く外す戦犯なので次シーズンでは解雇予定。


マンムー
特性 : 厚い脂肪
性格: 臆病
持ち物 :気合の襷
努力値 : x-252-4-x-x-252
実数値 : 185-x-101-x-80-145
技: 氷の礫 ・ 地震 ・ 岩石封じ ・ ステルスロック
積構築キラーのボルトロスに強めということで採用。
最近はチョッキ型やゴツメ型が多く、襷がほとんど警戒されずに
リザードン・ファイアロー等に封じを当てて処理ができた点が
優秀だったとおもいます。



ウォッシュロトム
特性 : 浮遊
性格: 控えめ
持ち物 : こだわりのスカーフ
努力値 : 116-x-x-140-x-252
実数値 : 140-x-127ー157-127-138
技: ハイドロポンプ ・ 10万ボルト ・ ボルトチェンジ ・ 虫のさざめき
相性保管枠として採用。
このPTでどうしても厳しいゲッコウガ・ファイアローを上から処理するために
今回はスカーフにしました。
最近は眼鏡型が大半だということもあり、ほとんど警戒されなかったのも優秀で動かしやすかったと思います。


(メガ)ボーマンダ
特性 : 威嚇 ⇒ スカイスキン
性格: 慎重
持ち物 :ボーマンダナイト
努力値 : 244-148-4-x-140-116
実数値(メガ前) : 201-174-101-x-129-135
実数値(メガ後) : 201-184-151-x-140-155
技: 空元気 ・ 竜の舞 ・ 地震 ・ 羽休め
最近流行のHD慎重ボーマンダ。
今シーズンから初めて使ってみたのですが想像以上に強く
圧倒的なエースでした。
普段使用していた意地ASぶっぱと比べ火力が物足りない以外は全て良かったと思っています。


ナットレイ
特性 : 鉄の棘
性格: 腕白
持ち物 :ラムの実
努力値 : 252-4-212-x-12-28
実数値 : 181-115-195-x-138-44
技: アイアンヘッド ・ 電磁波 ・ 宿木の種 ・ ステルスロック
特化メガガルのグロパン地震を耐える型のナットレイ
シーズン中盤は本当に猫だまし型が多く、対面のガールラ・ガブリアス等の物理ATの
ストッパーとして本当によく活躍してくれました。
ステロの採用理由がマンムーとの同時選出率が極端に低かったこと。
アイアンヘッドは電磁波と相性が良く、対フェアリー用として採用しました。
後半は炎P持ちガルーラが多かったのですが、
それでも相打ちに持っていったりとしてくれました。


ローブシン
特性 : 根性
性格: 意地っ張り
持ち物 : 火炎玉
努力値 : 84-156-12-x-252-4
実数値 : 191-198-117-x-117-66
技: ドレインパンチ ・ マッハパンチ ・ 叩き落とす ・ ビルドアップ
最終日午前1時までチョッキ型で運用していた個体を急遽根性ビルドレイン型にした個体。
根性ビルドレインでポリ2を確定で倒せる恐ろしい火力に笑いがとまりませんでしたw
ただ、火炎玉等のスリップダメが想像以上にしんどくて
努力値調整ができていればなぁと思いました。

~最後に~



最後まで読んでくださった方ありがとうございました。
次シーズンでは2000達成構築として記事が書けるように頑張りたいと思います。
調整等何か不明点等ありましたら
twitter:@NIFU_POKE
までよろしくお願いします。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事