にえの居酒屋

Windowsエラー CLOCK WATCHDOG TIMEOUTについて

2018/11/19 01:30 投稿

  • タグ:
  • Windows10
  • エラー
  • Watchdog

致命的エラーだとか、OSが死にかけてるとかの記事をネットに上げている人がいますが、

ハードウェアがエラーを起こす前にソフトウェアが安全のために動作を抑止して発生するエラーのため
即座にハードウェア起因とは考えないで下さい。
何が言いたいかと言うと、慌ててマザーボードやメモリやSSD,HDDを買い換える必要は無いです。

まず、以下を一つずつ潰して下さい。
1.CPUのオーバークロックをしている場合、電圧が足りずにエラーで落ちている可能性があります。
オーバークロックを止める(定格動作に戻す)、オーバークロックのレートを下げる、もしくはBIOSの設定画面から電圧を自動設定にしましょう。
※注意:BIOSの電圧設定を自動にした場合、CPU安定動作にために供給電圧が増加しCPU温度が上昇することがあります。冷却性能が十分ではない場合、注意して下さい。

2.Windows Update を行う
→もし直前に Windows Update を行っていた場合は、復元ポイントでアップデートを元に戻して下さい

3.余計なUSBを抜く(特にタコ足だらけのUSBの場合、供給電量が足りなくなり、接続と切断が頻繁に起こる場合はPCに悪影響をおよぼします)
→筆者は電力消費が多いオーディオインターフェースをマザーボードのUSBポートに直挿しで安定しました

4.ハードウェアドライバーを全て最新化する(ドライバーアップデート前に復元ポイント作成を忘れずに)
→筆者はあまりにも大量のハードウェアをくっつけていて面倒なので
一括更新出来る Driver Booster の無料版を使いました。http://jp.iobit.com/free/driverbooster.html
※注意:このソフトを入れると、たまーにデスクトップ画面に広告表示されてうざいです。必要な作業が済んだらアンインストールすることをオススメします。

5.グラフィックドライバーを古いドライバーに復元する
→筆者は NVIDIA ドライバー 416.94 から 399.24 にダウングレード

ここまでやって CLOCK WATCHDOG TIMEOUT が出なくなりました。
特に NVIDIAドライバーは一番怪しかったです。
尚、これでも同様のエラーが出る場合は、以下をお試し下さい。

6.サードパーティー製アンチウイルスソフト(WindowsDefenderを除く)をアンインストールする

7.メモリーテストを実施する
→Windows 10でメモリ診断を実行してメモリの不具合を調べる
詳しくはここらへんのサイト参照:http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1810/01/news015.html

8.Windowsシステムファイル修復を行う
→Windowsのシステム修復機能「sfc /scannow」
詳しくはここらへんのサイト参照:https://freesoft.tvbok.com/tips/windows/sfc.html

以上です。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事