町ニコつくin ニコニコ町会議全国ツアー2014 スタッフ日記

第7話【ニコニコ超会議2】ニコつく3を創ってみた

2013/04/30 04:39 投稿

  • タグ:
  • 超会議
  • ニコつく
  • ニコニコ超会議2

ニコつく代表の八田 大次郎です。
ニコニコ超会議2の併催イベント、「ニコつく3」は無事終了しました。



お越し下さった皆様、サークルの皆様、そしてスタッフのみんな、本当にありがとうございました。

今回のニコつくも、本当に様々なジャンルのサークルの方々に出展いただき、展示、販売、実演と趣向を凝らし、想いのつまったイノベーションの種がたくさんありました。
写真の中央から左下らへんがニコつくエリアです。


ニコつくとはニコニコ動画を使って活動している「クリエイター」、「アーティスト」、「エンターディナー」など、モノを生み出している方ならどの方でも参加出来るカオスなイベント。
今回のニコニコ超会議2と前回で違うところは「ニコニコ技術部スペース」や作ってみたワークショップ「つくつく」など、ユーザー企画のイベントが出来たことです。
http://www.chokaigi.jp/2013/booth/category/userbooth.html

出展者の方々は以前のニコつく2で参加してくれた方々も多く、非常に感慨深かったです。
今回は自分自身が本部に貼りつきで、満足にご挨拶出来なかったのですが、
こうしたユーザー主体のイベントが数多く出来ることで、niconicoユーザー自身による表現の手段は膨らんでいけると感じました。

さて、ここではそんなニコつく3のスタッフについて書こうと思います。

今回色んな方々から、八田さんはニコニコ動画の中の方ですよね?と言われました。
そして、ニコつくスタッフも同じく超会議側のスタッフと思われてる方も少なからずいらっしゃったと思います。

ニコつくは、ニコニコ動画の一ユーザーが主催のイベントです。
自分は、平日別の会社でサラリーマンをしながら、このイベントを主催させてもらっています。

スタッフも同じく、この祭りを盛り上げるべく同じ志をもった仲間がボランティアで参加しててくれました。参加してくれたすべてのスタッフに感謝を!!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事