食いしん坊ツバサのブロマガ

ニコ動ってもっと気軽でいいんじゃない? ~料理カテだけでなく全体に対して~

2015/05/25 18:42 投稿

コメント:9

  • タグ:
  • 料理
  • ニコニコ動画
この記事を読む前に前回の記事をまだ読まれていない場合は
内容が前回のものを踏まえた物になるので、
先に前回の記事を読まれることをオススメします

前回の記事:ar776081
ニコニコ料理カテに対して思うところ ~なぜ料理カテは超会議に出られないのか~

まずは、前回の記事についてなんですが、思いのほか反響があって、
リツイートやコメントを下さった方もいてビックリしております!!
でも、それだけ反応があったということは
「みんな少なからず料理カテに対して同じような感情を抱いていたんだな、
ただ、発言する場所が無かっただけなんだ」と、感じることが出来ました
本当にありがとうございました。


さて、前回の記事では料理カテに対しての、思うところを書きましたが、
今回はそこから膨らんでニコニコ動画全体に対しての想いを書きたいと思います

前回、最近の料理カテは完成度が高いものや、
キレイに撮影されている物が好まれる風潮があり、
新しく投稿しようとしている人にとってハードルが高い。
新しく料理カテに動画を投稿した人がいても、「名人様」「小姑」が沸いてしまい
全体的にコメントが少ない料理カテでは、そういう心無いコメントが目立ってしまい
新しく動画をうpした人が、次の作品を上げなくなってしまうという記事をかきましたが、
これはもちろん料理カテだけの話ではありません

「しょうもない動画を上げるな」
「参考にならなくない?コレ」
「誰に需要があるんだよこの動画」

色々なカテでこういったコメントを見たこと、または動画を投稿されている方なら、
自分の動画にコメントされた事がある方もいると思います。

動画にコメントが打てる
コレがニコニコ動画他の動画投稿サイトと違う最たるものではないでしょか?

コメントが打てるのが楽しいし、コメントを貰うと投稿者も楽しい
両者がニコニコ出来るのがこのコメントが出来るシステムのよさだと思います

ただ、そこはネットの世界・・・
みんながみんないい人とは限りません
心無いコメントや、誹謗中傷コメも見られる場合もあります

そういうコメントに嫌気がさしたり、怖くなって動画投稿をやめてしまう
ひいてはニコニコ動画を見なくなってしまう人がいるのも事実です


そこでニコニコ動画に対して想うことは・・・
もっと気楽でいいんじゃね?って事
・なぜ、誰かの参考にならないような動画でないとダメなのか?
・完成された作品でないと投稿してはいけないのか?

とくに料理カテにおいては
「メニューの参考にならない動画は上げるな」
というようなコメントがある動画もあります

なぜダメなのか?

その日食べたものを動画で撮って、
それをうpするのはいけないことなのか?



TwitterFacebookブログなどをやっている人も多いと思うが、
あれは別に誰かの参考になればいいと思ってやっている人は少ないと思う

「○○なう」とかその日食べた食事の写真をのせたり、
友達といった旅行の写真をうpしたりしていると思う

そういう自分に起きた出来事を外に発信していく気軽さ
そういう気軽さががニコニコ動画にもあってもいいのではないかと思う

動画ブログというのをご存知だろうか?

ブログを書いている人はいると思うが、それはあくまで「文字」でのブログ
ツイッターやFBなども文字で書き込むことが中心だと思う(画像や動画の添付とはまた別)

動画ブログというのは文字で情報発信をするのではなく、動画で情報を発信していくもの
有名なところで言うと YouTube である

youtuberと呼ばれる人たちが、商品紹介や日々感じたことなどを動画にして投稿している
メントスコーラ風呂に入ってみたや、○○を食べてみたなど、
その投稿主を知らない人からしたら、
「何でこんな動画を上げてるんだろ?」と思うような動画もある。
もちろんタメになり勉強になる動画も多いですよw

なぜ上げているかというと、動画を上げるのが楽しいから色んな人に見てもらいたいから
つまり「自己満の世界」なのである
それくらいの気軽さがニコニコにもあっていいとは思う

ただ、有名youtuberとなると、企業からの依頼などもあり、
ここでいう「気軽な投稿」はまた離れてしまうのだが
日々のなんでもないことを動画で発信するという意味では同じである


もちろんyoutubeと同じ事をしろということではない

ニコニコ動画も多くの人が利用する大きなネットワーク
ニコニコ上で知り合った人や、気が合う仲間が出来たりすることもあると思う

ツイッター上で「○○なう」とつぶやくのと同じ感覚で
「○○駅にいます」というよな簡単な動画をニコニコにうpしてもいいのだと思う(これは極端な例だけど)

何が言いたいのかというと、
必ずしも完成された作品ではなくて、
ニコニコ上での仲間に対して発信している動画を作ってもいいと思う

ツイッター上で「○○なう」とつぶやいて
「誰に需要があるんだよ」と突っかかる人はいないと思う(いるかもしれませんが)
でもニコニコでやると「誰に需要があるんだよ」叩かれる(ただのツッコミの場合もある)
なぜだろうか?
それくらい気軽に動画というのは投稿してはいけないのだろうか?

「有名人じゃないんだから」とか言う人もいるだろう

でも、有名実況者有名youtuberも最初から有名だったわけではない
昔の動画を探ってみれば、再生数が全然少ないものも出てくるはず

そういう「有名じゃなきゃ、やってはいけない」という規則は無いはずだ

もちろんそれで再生数がのびないコメントがつかないというのしょうがない
前にも述べたが「動画投稿は自己満の世界」なのだから
そういう数字を気にしないで、動画をうpするという「非現実的」な楽しさを
仲間と共有するっていうだけでもいいのではないだろうか?

そこから、共感してくれる人や、楽しみに待っていてくれる人が出てくれば、
そういう人たち向けの動画を作ればいいと思うし
視聴者が増えれば増えるで、ハードルもあがるのは仕方が無いと思う
そうなれば「どうやったら楽しんでもらえるかな」とか考えたりするようになるだろうし
そういうのも楽しみの一つだと思う

ただ、全員が全員「有名になりたい」「再生数がもっと欲しい」
とかそういう人ばかりではないだろうし、クオリティを求めすぎているというのを感じる
逆に動画をこれからうpする人には
「自分のペースで、自分がうpしたいものをうpすればいい」
「誰だって最初は初心者」
というのを伝えてあげたい

食レポ動画を上げたければあげればいいし
商品紹介をしたければすればいいと思う

それが必ずしも、面白かったり、エンタテインメント性がある動画ばかりではないと思う
でも、日常の1ページを切り取るのを、写真や文章ではなく動画で表現しているだけなのだ
そういう枠にとらわれないで、気軽に動画を投稿すればいいと思う

動画編集は慣れるまでが大変かもしれないけど、何かを作る楽しさってのは
作った人にしかわからない
動画を投稿するっていうのは非日常なことなんだけど、
とても楽しい事なんだよって言うのが伝わればいいなと思います


※最後まで読んでいただいてありがとうございました
 文章がまとまっていなかったら、伝わりづらい部分もあったかと思いますが
 今現在のニコニコ動画に対する想いをぶつけてみました
 動画投稿しようかどうか迷っててくすぶっている人の
 着火剤になればいいなと思います




コメント

とちやん
No.9 (2015/05/27 02:10)
けっこー共感した。
俺は「もっと気楽でいいんじゃね?」を地で行ってるつもりなんだけど、カッコツケしてないせいか、めちゃ叩かれるんだよなあ・・・
オシャレな動画ばっか人気だよね。それがマジョリティなんかなあ。
みんな神経質すぎる気がするよ
あくまで娯楽なんだから、視聴者もうp主ももっとテキトーに気楽に楽しめる動画があっても良い気がすんだけどなあ
ツバサ (著者)
No.10 (2015/05/27 02:19)
Hidemaroさん>
あ、そういうフィルタ機能のことを言っていたんですねww
すいません理解力不足で
ツバサ (著者)
No.11 (2015/05/27 02:22)
とちやんさん>
うお~まさかとちやんさんが書き込んでくれるとは思いませんでしたww

そうなんですよね。気楽でいいと思うんです
パンツマンさんが昔言ってた「普段の手抜き料理が見たい」って言葉にすごい共感しましたもん
そういうことだと思うんですよね

とちやんさんのラフな感じ好きですよ♪
インドに行った旅行動画とか、「こういうの撮ってみたいな」って思いましたからね

なんにせよ料理カテは新しい人が入り込みにくい気がするんですよね・・・
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事