ダンナのブロマガ

ゲーム紹介(レトロゲーム)1

2014/01/30 13:29 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • バンジョーとカズーイの大冒険
  • 元レア
  • N64

一回目はことらのソフト



『バンジョーとカズーイの大冒険』です!!

1998年に任天堂から64ソフトとして発売されました!
開発はスーパードンキーコングシリーズを開発したレア社です。

本作には「ディディーコングレーシング」に登場したクマのバンジョーと
本作新登場のカズーイが冒険に出る物語です。

2匹が文字通り一心同体となって行動するという冒険形態が特徴の作品

↑技「タマゴミサイル」

アクションゲームであるが、アクション性より謎解き・人助けといった要素を重視した作風はその後の同社作品の基となったらしい。(wikipediaより)

基本的なシステムはステージ内に散らばった「ジグソー」「音符」を収集し、一定数を集めると次のステージへの道が開くという感じです!

集めたジグソーを使い次のステージに行くためにパズルを組み合わせるのも、この作品の特徴と言えるでしょう。



ステージにはマンボ・ジャンボという、ガイコツのまじない師がいます。
マンボにステージのどこかに落ちているアイテム「マジックドクロ」を渡すと、変身さしてくれます。

↑変身「シロアリ」

変身してもリュックが残っています!

そしてバンカズで忘れてはいけない敵がいます。

宿敵『グランチルダ』

本作でバンジョーとカズーイが冒険する原因にもなります。
簡単なストーリー解説としては、

グランチルダに連れ去られたチューティー(バンジョーの妹)を助けるためにバンジョー達が旅に出る。

そして、このゲームには普通にゲームを進めていくだけでは遊べない仕掛け

隠し要素があります。

それを見つけるのも、楽しみの一つですね!

私は、このゲームをクリアするのに、2年かかりました!謎解きができませんでした!
仕方ないね!頭悪いからww

いかがでしたか?この記事を読んで、持っている人はまたやってくれると嬉しいです!

持っていない人は・・・動画などで実況者のやつを見てください。
私個人としては、バーチャルコンソールで出てくれたらいいと思います。
多分無理だと思いますが・・・。(大人の事情)

それではまた!

次回は、PSのソフトです!!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事