未知なるゆっくり実況プレイ動画紹介ブロマガ

【第2回】こんなゆっくり実況はどうでょう?【カラーひよこ(赤)】

2013/02/05 23:55 投稿

  • タグ:
  • ゆっくり実況プレイ
  • こんなゆっくり実況はどうでょう?
前回の記事は如何でしたか?
文章を組み立てる難しさと、自分自身の語彙力って奴の無さに呆れ果てて、現実逃避してました。
すいません。

さて、第2回は、投稿者:カラーひよこ(赤)の「ゆっくり実況をノムリッシュ翻訳したらルシがパージでコクーン」です。



このブロマガの開設理由として、「面白くても埋もれてしまった動画の紹介をしよう」と言うのがあります。
しかし、カラーひよこ(赤)さんの場合は、「面白くても埋もれてしまった動画では無く、「埋もれていたゲームを面白くしてしまった動画」なので、ブロマガの目的とは異なります。

カラーひよこ(赤)さんの人気シリーズとして、「ルナドンテンぺスト ゆっくり実況」や、新シリーズの「黄昏のオード ゆっくり実況」があります。
人気実況動画の証拠として、タグ「 うp主失踪シリーズ」→ソート「再生数が多い順」で検索すると、3ページ目に表示されます。
更に、タグ「ルナティックドーンテンペスト」なら、1ページ目の一番上に表示されます。
ルナドンテンぺスト ゆっくり実況


黄昏のオード ゆっくり実況


どちらも「1万再生」を超え、「1000コメント」を達成しています。
この2つの条件を満たしているので、そのジャンルでは認知度が高いと考えられます。

と言うことで、カラーひよこ(赤) ←ここを見よう!!

だけでは、紹介にならないので・・・

私が、カラーひよこ(赤)さんの動画を紹介する理由として、大衆性を捨て切ったネタを追求しながらも、再生数やコメント数を獲得した事が印象的だったからです。
再生数やコメント数が増えれば、大衆性を振りまいたネタを安易に使用し、認知度に甘えてしまう物です。(テレビ番組がつまらなくなった理由でも、そう言われる事が多いですね)
しかし、カラーひよこ(赤)さんは、再生数やコメント数に甘えず、それまでの視聴者すらもついていけない様な、革新的なネタを追求していくのです。
今回の「ゆっくり実況をノムリッシュ翻訳したらルシがパージでコクーン」にも、カラーひよこ(赤)色が散見できます。

カラーひよこ(赤)さんの動画の特徴として、驚異的なネタの多さです。
ニコニコ動画内で流行ったネタは勿論のこと、AA、2chで流行った物(おまけ動画で、やる夫シリーズをやっていたり)、レトロゲーネタ、誤植ネタ、例のアレとNGなソレの融合、クソゲーネタ、懐かしネタ、下ネタ、あるあるネタ、特撮ネタ、下ネタ・・・等、紹介しきれない程に多いです。(と言うか、把握しきれていません)
動画によってはゆっくりが8分間喋らなかったり、再生時間の半分が回想シーンになったり、動画そのものが予想外な作りになっていたり、妙に作りこまれています。
特に、ルナドン実況の番外編は面倒な検証(ゲーム自体が面倒なんですが)と、凝った動画編集がされていてるので、60分と長いですが視聴をオススメ致します。(※ルナドン実況本編視聴者限定
予想外な方向から降り掛かってくる下ネタ、非常にフランクな会話の中に自然と入ってくる下ネタ、えげつない下ネタ、下ネタの下ネタ・・・と、下ネタが多いのも特徴です。
雰囲気的には、中学二年生の放課後の話題みたいな感じです。(こんな、中学二年生居たら嫌なんですけどね)

こういう特徴から、ド直球な下ネタが多いので、苦手な方は視聴困難だと考えられます。
他にもネタがネタだけに、突いてこれる人を選んだり、ネタ元が解らないと困惑してしまう物も多いです。(世代で無かったり、ネタ元が把握困難な物だったり、性別が違うと理解出来ない物だったり・・・)
必死に一般受けアピールをしているニコニコ動画と相反する動画なので、ニコニコ動画に地上波の笑いを求めに来た方には、視聴すら辛い物になるでしょう。

また、カラーひよこ(赤)さんの動画を見ていると、ルナドン実況では「早く、病院に行こう」とか「狂ってしまったか」「SAN値が削られる」、黄昏のオード実況では「後遺症だな」「大丈夫か?」と言う、コメントが流れてきます。(私は厨二病が抜け切らないので「侵食」と言う言葉が浮かびました)
所謂クソゲーをプレイしていく内に、ゆっくり実況編集者が狂っていく過程を見れる動画でありながら、被害者を増やすためにステマをしたりゲームの魅力を伝えたり、冷静に乏していたりします。
下ネタと、冷静な評価のギャップも見所と考えられます。

しかし、私は思うのです。
本当に「侵食」されているのは、カラーひよこ(赤)さんだけなのだろうか?
そうでは無く、サムネやタイトルだけで判断し、ホイホイと動画を表示させて「やっぱり」「サムネで特定余裕」「主コメwww」「壊れてるな」「タイトルww」とコメントを書いている視聴者の方が、「侵食」されているのでは無いかと考えます。
動画を視聴し、カラーひよこ(赤)さんの考えを追体験する事で、我々もカラーひよこ(赤)となっているのでは無いでしょうか?
つまり、我々はカラーひよこ(赤)と言う患者を持つ医者であり、カラーひよこ(赤)と言う医者を求める患者なのです。(超理論)

こんな視聴者さんにオススメ!!

・下ネタが好き
・自称ニコ厨
・毒舌大好き
・ルナドンテンペストに興味がある
・ルナドンシリーズをやった事がある
・ルナドンテンペストを購入した
・フェステである
・シェイクスピアのファンである
・最近、怒りに震えた事がない

カラーひよこ(赤)さんの作り出す動画は、アンダーグラウンドな笑いやネタを仕込んでいて、非常にニコニコ動画らしい動画と考えられます。
ある意味、現在のニコニコ動画の流れに反する物かもしれません。

全然関係無い話なのですが、私自身も「ルナドンテンペスト」と「黄昏のオード」を所有していた時期がありました。
前者は中古ショップで購入したものの友人に盗まれ、後者はクリアした「ホラーミステリー~惨劇館ケビン伯爵の復活~」と交換して入手しました。
どちらも、物語序盤で投げてしまったんですけどね・・・。

カラーひよこ(赤)さん他作品:

ルナドンテンペスト


黄昏のオード


単発実況?

アルバイターゆっくりは感動大作です

更新が遅れて申し訳ありません。
これからは、更新が滞らないように頑張っていきたいと思います。

前回も書きましたが、手探り状態ですので、アドバイス等あると嬉しいです。
また、文章を書き慣れていないので、おかしい所があればコメントで知らせてくれると嬉しいです。
気軽にどうぞ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事