ニコ生将棋放送 ~明日にかける王手~

「Wake Up, Girls!」第10話感想 ~クライマックスへ向けて~

2014/03/26 19:32 投稿

  • タグ:
  • WakeUpGirls!
  • Wake_Up,Girls!
  • WUG
  • アニメ
  • 山本寛
前回で大きく話が進み、クライマックスに向かっていよいよ盛り上がってきた第10話。コミカルなシーンも多く、これまでとは違った「Wake Up, Girls!」の魅力を感じることができました。

 全体としては、真夢に焦点を当てた回でした。母親との和解がストーリーの中心でしたが、男鹿なまはげーずとのやりとりでドン引きしているシーンなど、クールな印象の強い彼女の可愛らしい一面を見ることもできました。この場面では、わだかまりもあった佳乃と二人で歩いていたり、その佳乃を頼るような仕草を見せたりと、二人の関係の変化も感じることができました。

 ただ、惜しまれるのは一部シーンの作画です。これまでも不安定な回がありましたが、第10話は冒頭からさほど気になる個所もなく視聴することができました。ところが後半、見せ場のはずのダンスシーンで、絵の崩れにばかり目が行ってしまうこととなりました。様々な困難を乗り越えて臨んだ勝負の舞台、メンバーの努力やファンの思いが結実した最高のステージパフォーマンスだったはずです。最も魅力的に描いてほしい場面であっただけに本当に残念でした。ニコニコ動画では「Wake Up, Girls!」第10話の翌日に「そにアニ」最終話が配信されています。そのステージシーンが非常に良かったこともあり、応援しているファンとしては歯痒い限りです。

残り2話となり、物語がどんな結末を迎えるのか気になります。ストーリーに集中するためにも、何とか踏ん張って作画を維持して欲しいと願っています。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事