ニコ生将棋放送 ~明日にかける王手~

「Wake Up, Girls!」第9話感想 ~福島から見た被災地描写~

2014/03/18 21:53 投稿

  • タグ:
  • WakeUpGirls!
  • Wake_Up,Girls!
  • WUG
  • アニメ
  • 山本寛
溜めに溜めた上での第9話。物語のターニングポイントとなる重要回でした。

 これまで、過剰とも思えるほど視聴者にストレスを与える展開が続いてきましたが、それもこれも全て今回のためだったのでしょう。
周囲の環境に翻弄され、流され続けてきた第8話までの「Wake Up, Girls!」とは一転、大人たちの気まぐれ横暴も震災の理不尽さも、全部受け入れた上で乗り越えていこうとする力強い意思を感じることができました。

 今回心配していたのは、震災の扱いについてでした。フィクション、特にエンターテインメント作品で扱うには細心の注意が必要なテーマです。まだ3年と日が浅く、生々しい実感を持つ人も大勢います。これまでも仮設住宅のシーンなど、震災を思わせる箇所はありましたが、真正面から取り上げたのは第9話が初めてでした。エッジの効いた描写も多い「Wake Up, Girls!」ということもあり、一歩間違うと大きな問題になるのではと思っていましたが、杞憂に終わりほっとしています。
 自身は福島県在住で、復興事業にも携わり厳しい現場を見知っていて、震災を身近に感じています。その立場から見て、第9話における震災の扱いは十分な配慮がなされているとともに、物語に欠かせない要素となっているのを感じ取ることが出来ました。

 9話をきっかけにストーリーが大きく動きそうです。クライマックスへ向けてどんな展開が待ち受けているのか、楽しみにしています。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事