ニコ生将棋放送 ~明日にかける王手~

「Wake Up, Girls!」第4話感想 ~こうでなくては~

2014/02/11 15:05 投稿

  • タグ:
  • WakeUpGirls!
  • Wake_Up,Girls!
  • WUG
  • アニメ
  • 山本寛
これまで「Wake Up, Girls!」について、考察じみたことをあれこれ書いてきました。

 ニコニコ動画でも3話までは、最速組に数日遅れで付いていくことが出来ました。しかし、4話以降は、テレビ東京から1週間以上遅れての配信。色々捻って書いてみても、公開した時点で既に次の回が放送されていることになります。予想や深読みをしてもあまり意味がないかもしれません。そこで、今回からはもっと気軽に、シンプルな感想を箇条書きにしていこうと思います。

4話の前に、ニコ生で見たワンフェスのステージについて。
2ステージともに、すごく楽しくて良かった。
生歌であのダンスは圧巻。
でもあそこまで動くと、長いステージは難しそう。
全力感やワチャワチャ感が、ももクロを思い起こさせる。
あれ見てから本編を視聴した人は、あまりのギャップにびっくりするんじゃ。
タチアガレ曲頭のドンカマは、ちょっと違和感が。7 Girls Warみたいにスティックでカウントしたほうが。
セガのステージは、WUGのぬいぐるみで出来たらもっと良かった。

続いて4話の感想
I-1クラブの冷酷な描写が素晴らしい。やっぱりWUGは、こうでなくては!
ゲスなインタビューが素晴らしい。やっぱりWUGは、こうでなくては!!
2ちゃんもどきの無責任な書き込みが素晴らしい。やっぱりWUGは、こうでなくては!!!
真夢の母親のヒステリーが素晴らしい。やっぱりWUGは、こうでなくては!!!!

 全体を通じて、視聴者にも作中のメンバーにも、どんどん追い打ちをかけていくようなお話でした。キラキラしたアイドルアニメを期待していた層を、完全に振り落すことになったのではないでしょうか。
 個人的には最初から胃薬系のつもりで見ていますので、もっともっとヘビーな展開を期待しています。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事