ニコニコシナリオ作成部 なんか出来たもの

下着登頂人

2015/12/31 23:24 投稿

  • タグ:
  • シナリオ
  • 皆で作ってみた
  • 脚本
  • 下着
  • 原案者出て来い
生放送で台詞やアイデアを募集し、シナリオを書き上げる企画をやっています。

今回は、コミュ掲示板に頂いたアイデアです。
盗んだ下着で山を作り、それに登る人たちの熱い(?)バトル。
はい、意味わかんない。なんだこれ。

時間と体力の都合で導入のみになりました。
ほぼ掲示板のアイデア通りです。

注意点。
シナリオです。
なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
独自の書き方があります。
誤字・脱字を含みます。
これで完成とは思っていません。
アイデアを足したい・書きかえたい等、コメントや生放送でどうぞ。


タイトル「下着登頂人」


人物表
山之上班二(25)
頭頂遥(54)
寺前茶伊(22、じまえ てぃー)

○「大野紺籐市」・遠景(夜)

○アパート「版図荘」・前

○同・2の八号室
ベランダの戸が開いている。
暗闇の中、汗を流す山之上班二(25)が山と詰まれたパンティーに手をかけ、登っている。
字幕「登山」
山之上のナレーション「登山。それは素晴らしい景色との出会い。それは達成感。それは素晴らしい仲間との出会い。その魅力に取り付かれた者たちは今日も山を目指す。そう、そこに山があるから・・・」
崩れるパンティーの山、ずり落ちる山之上。ちらと窓の外を見る。
道の向こうの一軒家、同じように暗い部屋でパンティーに登る頭頂遥(54)の影が見える。

○頭頂家・居間
窓が開いている。
向かいのアパートの一室でパンティーに登る山之上のシルエットが見える。。
薄暗い部屋で汗を流し下着の山に登る頭頂。
頭頂のナレーション「そして今、登山の新たな形が生まれていた。その名は、パンティークライム。うず高く積み上げたパンティーの山の頂点に立つ。そしてより高い山に立つ者が称えられる新たなスポーツ。そこにあるルールはたったひとつ。使用済みのパンティーで山を作り、登りきること」
向かいのアパートを見る頭頂、山之上が崩れ落ちるシルエット。
ほくそ笑む山之上。手元を滑らせずり落ちる。
向かいのアパートの山之上の部屋の向こう側で望遠鏡のガラスが光る。

○マンション「Maison de Bragas」・前

○同・802号室のベランダ
ベランダで望遠鏡を覗いている寺前茶伊(22、じまえ てぃー)。
茶伊「決して世間の表舞台には出られない、ごく一部の男たちを魅了してやまない新たな登山。この登山の魅力に取り付かれた男がまた一人・・・。彼は山頂に辿り着けるかしら。真の異常性的嗜好者(アルピニスト)という山の山頂へ、・・・くす」


この後、大会の存在を知り会場へ。
各自のパンツへの愛情や、そのキッカケとなった回想シーンを流しつつ。
生まれる友情・・・。
そして優勝は誰の手に!?と警察乱入により全員逮捕。

ラストは神主に燃やされる下着の山。

まぁ、続きはきっと書かないでしょう。
END

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事