ニコニコシナリオ作成部 なんか出来たもの

怪奇!烏賊闘士!

2014/12/06 21:50 投稿

  • タグ:
  • シナリオ
  • 皆で作ってみた
  • イカ
今回は、前回に引き続き。
一つのシーンを一言(1コメント)で書く。
というやり方でやってみました。

後で僕が勝手に付け足してますが、
必要な説明だったり軽いネタだったり、
まぁ勘弁してやってください。

注意点。
シナリオを読んだことがない方には読みづらいかと思われます。
正式な書き方ではありません、ト書きは結構はしょります。
誤字・脱字を含みます。
コメントで教えて貰ったんですが、イカレスラーって映画があるみたいです。
観てないです。ディスってないです。
この書き方めっちゃ楽。いえーい。



タイトル「怪奇!烏賊闘士!」

人物表

礼須羅亜(れいす らあ)
由宇陣(ゆう じん)
イカレスラー(?)

○イカ臭いリング(礼須の夢)
逆行で全身が見えないイカレスラー(イカの着ぐるみを着、足だけ出ている)が女騎士をその触手で縛っている。
女騎士「きゃーー!」
礼須「(立ち上がり)俺がいきますよ」
イカレスラーに腹パンを食らわす礼須。
礼須「・・・効いていない!?」

○礼須家・羅亜の部屋(朝)
布団から体を起こし空に向けて腹パンをかます。
礼須「・・・は!寝てた!」
散らかりまくっている部屋。
礼須「おれは組織にとわられて・・激しい拷問を受けて、寝入ってしまっていたのか・・」
ドアを開けプロレス用ユニフォーム着用の礼須オカン登場。
オカン「いいから掃除はちゃんとしな?」

○通学路
礼須と由宇が歩いている。その横に洞穴。
由宇「なあ知ってるか?ここ出るんだぜ」
礼須「何が?」
由宇「実はな・・・(洞穴から悲鳴)ちょっといってくる、待っててくれ」
洞穴に入る由宇。シャドーレスリングを始める礼須。
由宇「きゃーー!」
礼須「どうしたー!?」
洞穴に入る礼須。

○洞穴内
真っ暗な中に照明の当たったイカ臭いリングがある。
由宇がイカレスラーの触手にからめ取られている。
由宇「きゃー!助けてー!」
礼須「・・・どこかで見た。これ、どこかで見た。・・・忘れた」
リングに上がる礼須。
礼須「くんかくんか・・・。俺のゴミ箱と同じ匂いだ!貴様、仲間か!?」
イカレスラーが照明の下に姿を現す。
由宇「こいつはイカレスラー!イカを食べ過ぎて突然変異したレスラーだ!」
礼須「なぜ知っている友人A!そして必殺、出会いがしらの腹パン!」
イカレスラーに腹パンする礼須。
微動だにしない由宇。
礼須「この手ごたえ・・・。ぬるぬるする」
由宇「こいつに腹パンは効かないぞ!そして俺の名前は由宇陣だ!」
字幕「由宇 陣 17歳 プロレス同好会 会長 彼女募集中♪」
由宇「あれだ!あれを使え!」
礼須「あれ・・・?ハッ!あれか!」
× × ×
朝のシーン。羅亜の部屋のドアを開けるオカン。
× × ×
礼須「オカン直伝の必殺技、ムーンサルト・・・。ふっ・・・ためしてみるか」
由宇「よし、俺がやつをコーナーに足止めしとく!」
イカレスラーをコーナーに押さえ込んでいる由宇。
礼須「ムーンサルトするから、まず相手寝かせるんだ!」
由宇「あ、そうなの」
イカレスラーを軽々と寝かせる由宇。
コーナーポストに登る礼須。
飛び上がり後ろ向きに一回転し、イカレスラーの上に落ちる礼須。さっと飛びのく由宇。
礼須「高校生なんだから掃除ぐらいちゃんとしなサルトー!」
ピチピチとあがくイカレスラー。それを押さえ込む礼須。
礼須「よし、レフィリー、カウント!」
由宇「3.2.1・・・」
ゴングが鳴る。謎の歓声。
動きが止まるイカレスラー。
みんなで「めりーくりすまーす」

END


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事