ニコニコシナリオ作成部 なんか出来たもの

玉の子ども

2013/08/12 21:30 投稿

  • タグ:
  • シナリオ
  • オリジナル
  • 皆で作ってみた
  • パチンコ

出会いのシーンを書く。今回は「出産」です。
大筋は病院に駆けつける父親と産まれたばかりの子供の出会いという形。
色々おかしいですが突っ込んだら負け。でも突っ込んでもおk。

人物表

玉 出太郎(たま でたろう)(?)

玉 出多代(たま でたよ)(?)
おばちゃん(?)
玉 三角(たま でるた)(0)

タイトル「玉の子ども」

○パチンコ屋
パチンコ台に向かっている玉 出太郎(?)。
その両サイドに麦わら帽子の男とカチューシャの女が座っている。
ポケットから携帯を取り出す玉。携帯が鳴っている。
メール着信音「キュイン!キュイン!」
パチンコ台の赤いランプが点灯し始める。
玉「わかってる・・・わかってるよ!」
麦わら帽子の男「あんた、こんな所にいていいんですかい?」
カチューシャの女「なんでいかないのよ!いかないのよ!」
麦わら帽子の男「奥さん身重なんだろう」
玉「こっちもジャンジャンバリバリ出てるからお前も頑張ってポンポンアカチャン出すんだ!」

○玉の家・リビング
裸電球がまぶしい、汽車が通るとカタカタ揺れる部屋。
玉と身重の玉 出多代(?)が居る。
玉のナレーション「会社員という社会的身分は1年前に無くなっていた」
出多代「あなたに似たら運動神経抜群、私に似たら頭脳明晰な子になるわね・・・」
玉「激しい夜の子だから男の子だな」
出多代「下ネタとかやめてくれない?最低!」
玉「・・・」
玉のナレーション「嫁は妊娠のストレスで人が変ってしまった・・・・」
出多代「最低!」

○パチンコ屋
パチンコ台に向かっている玉。
その両サイドに麦わら帽子の男とカチューシャの女が座っている。
玉の後ろおばちゃんが通りかかる。
おばちゃん「ばかめ!あんたがパチンコをうっている間に…」

○病院・分娩室
分娩台で出多代がうなっている。
医者と看護婦Aと看護婦Bが居る。
看護婦A「このままじゃ母体が持ちません!出血が多いが適合する血がありません!」

○パチンコ屋
玉がパチンコ台に向かっている。
その両サイドに麦わら帽子の男とカチューシャの女が座っている。
玉「あれ?さっきのババァはどこいったんっだ?」
店内放送の曲「♪かわいベイビー♪ハイハーイ♪♪こんにちは、赤ちゃん♪」
ハッとする玉。
× × ×
玉の家・リビングに玉と出多代が居る。
出多代「最低!」
× × ×
立ち上がる玉。
麦わら帽子の男「あんちゃん、迷うんじゃぁねぇぞ!」
麦わら帽子を取る麦わら帽子の男、髪は金髪。
玉が小走りでパチンコ屋を出る。

○病院・分娩室
分娩台で出多代がうなっている。
医者と看護婦Aと看護婦Bが居る。
医者「RHマイナスのAB型の人間はいないのか!?」
看護婦B「あ、私その血液型です」
医者「居たっ!」

○道
小走りの玉。立ち止まる。
玉「DVD返したかなぁ?」
玉の後ろを通り過ぎるおばちゃん。
おばちゃん「返してないんじゃないの?」

○TUKAYA前
店から出て来る玉。
玉「あーあちぃー!今日何度あんだよ・・・。まぢ熱中症やばいわ・・・病院病院っと」

○病院の前
病院から出て来る玉。
玉「あ、やべ!今日ハリーポッターじゃん!」

○道(夜)
小走りの玉。立ち止まる。
玉「あっつ・・・。そうだ!どうせ病院行くんだから救急車呼べばよくね?」
携帯を取り出す玉。
玉「救急車一丁、出前で」

○救命司令センター
オペレーターが受話器を置く。
オペレーター「ちっ!これだからDQNは!ろくに税金も納めないくせに!」

○病院・肛門科
肛門科と書いたプレート。
玉と肛門科医が話している。
玉「え?赤ちゃんって肛門から生まれるんじゃないんですか?」
看護婦姿のおばちゃんが玉の後ろを通りかかる。
おばちゃん「あんた!恥ずかしいこと言いな!」
× × ×
歩いていく玉。それを見送る肛門科医。
肛門科医「ちっ!これだからDQNは!ア○ルセクスばっかりしてるからそんなことも分からないんだな!」

○同・産婦人科(夜)
玉が小走りで来る。
玉の足がつる。足を押さえてもだえる玉。
玉「いたっ、いたたたた!」
携帯を取り出す玉。
玉「救急車一丁、大至急!」
救急車、壁をぶっ壊して登場。
中から救急隊員が出て来る。
救急隊員「おっと!ナビの指示を疑うことなく盲目的に従って来たら壁ぶちぬいちまったぜ!まぁいいや。で、患者は?」
足を押さえて呆然としている玉。

○同・病室
出多代が玉 三角(0)を抱いてベッドで寝ている。三角はよく見えない。
出多代「実家・・・帰ろうかな」
入ってくる玉。
玉「よ、よう」
出多代「私、今どんな顔してる?ん?どんな顔してるのか聞いてます」
鬼の形相の出多代。
玉「(顔を真横に向け)鬼のように綺麗だよ」
出多代「一体何があったの?言い訳も出来ないの?・・・あ」
出多代に近づき子供を見る玉。
玉の目に涙が浮かぶ。
出多代「あなた・・・」
玉「なんで・・・この子金髪なんだよ・・・」
金髪でなぜかふさふさの三角。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事