ニコニコシナリオ作成部 なんか出来たもの

猫まっ死ぐら

2018/05/17 21:44 投稿

  • タグ:
  • 脚本
  • シナリオ
  • 皆で作ってみた
  • ミュータント
  • 逃亡生活
生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をしています。

今回は、難病で隔離された人たちの話。
だったんですが、ミュータント化した猫と飼い主の話になりました。
大体その二つで合ってる。

注意点。
シナリオです。
なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
独自の書き方があります。
誤字・脱字を含みます。
ベタな落ちとなりました。




タイトル「猫まっ死ぐら」




人物表
猫又ひろし(35)
みゅう(3)飼い猫
みゅう(19)ミュータント時
その他




○隔離施設・前

○同・隔離房
窓一つないコンクリートで囲まれた部屋。監視カメラと蛍光灯が光っている。
猫又ひろし(35)と飼い猫のみゅう(3)、他ペットと飼い主たちが居る。
猫又みゅうちゃん・・・俺たち死んじまうのかな」
飼い主1「うちのデップちゃんがミュータント化なんてする訳がないざます!早く私達を出すざます!」
飼い主2「ミュータント化したら人が蚊を潰す時、理由を考えないほど無意識に人を殺すらしいぞ・・・。もうダメだ!俺の人生終わりだぁ!」
みゅうがブルブル震えだす。
猫又「みゅうちゃん・・・?どうしたの、大丈夫?こんな所に閉じ込められたから苦しいんだよな!早く・・・早くおうちに帰ろう・・・」
巨大化していくみゅう。
飼い主1「そ、そこの猫!近づくんじゃないざます!」
飼い主2「そいつがミュータントだ!俺たちは助けてくれー!」
みゅうが猫耳の女の子(体は毛で覆われている)になる。
猫又「・・・みゅう?」
みゅう「みゅー?」
飼い主1「ハレンチざます!まぁなにかしらその卑猥な格好!」
飼い主2「これだからケモナーはよ!」
猫又「え・・・俺が悪いの?」
みゅうが他の飼い主と動物に襲い掛かる。
床や壁が血まみれになる。
猫又「みゅ、みゅう・・・」
血まみれで猫又の前で仰向けに転がるみゅう。

○同・前
壁が粉砕されて猫又がみゅうに担がれて出て来る。
猫又「ちょっとみゅうー?」
みゅう「みゅー!」

○山奥
川が血で染まっている、川で体を洗っているみゅう。
近くの岩に座っている猫又。
猫又のN「どうしよう・・・、みゅうはもう別の生き物になってしまった。このままではもう元の生活には戻れないだろう」
みゅう「みゅー!」
みゅうが水面をはたく、魚が数匹猫又の足元に落ちる。
猫又「・・・」
× × ×
焚き火が出来ている、猫又の手にチャッカマン。
枝に刺された魚が焼かれている。
猫又「みゅう、食べないのか?」
丸まって寝ているみゅう。
一人魚を食べだす猫又。
猫又のN「これからどうするか・・・」
× × ×
夜。寝ている猫又。
みゅうの姿はない。

○山道
みゅうと歩いている猫又。
猫又「大丈夫だ、この病気は感染しない。俺だってなんともないんだ。そしてみゅうも俺が言えば人を襲わないはず」
猫又「大丈夫だよな?みゅう」
みゅう「みゅー」
猫又「うちに帰ろう。そしてまた静かに二人で生きよう」
みゅう「みゅ!」
猟銃を持った狩人が歩いてくる。身構えるみゅう。
猫又「あ、大丈夫。落ち着くんだみゅう」
みゅう「みゅー・・・」
狩人「うわあ!本当に出た!う、う、う、う、ごくな!」
猟銃を構える狩人。
猫又「大丈夫です。僕らは何もしません。な?みゅう」
狩人「嘘つくな!昨夜そこの村で人を殺しまくったのはお前らだろ!証拠ならあるんだぞ」
スマホを取り出す狩人、画面にみゅうが人の頭をかじっている画像。他にもいくつも。
猫又「これは・・・」
スマホを手にしている猫又。その足元に狩人の死体。
猫又「あ、こら、みゅう!」
みゅう「みゅー?」

○山奥(夜)
みゅうが丸くなって眠っている。
猟銃を持った猫又が横に立っている。
猫又のN「こいつと一緒に人の中で生きるのはもう無理なんだ・・・。分かってくれ、みゅう」
銃声が響く。

○山道(朝)
猫又が歩いている。その手に血まみれのみゅうの尻尾。
猫又「みゅう、お前のことは忘れないよ・・・。さぁ、うちに帰って人の中で生きよう」
猫又の髪から猫耳が一つ顔を出す。

END


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事