ニコニコシナリオ作成部 なんか出来たもの

使役魔法の黒(ブラック)社員

2017/04/03 22:37 投稿

  • タグ:
  • 脚本
  • シナリオ
  • 皆で作ってみた
  • 精霊(有限)
  • 社員(有限)
生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をしています。

今回は、様々な魔法の分類をしてたんですが。
精霊の力を使う、というのとブラック企業がどこかで一致して。
ファンタジー世界の魔法対決かと思いきや、
実際は不眠不休で働くブラック社員だった。
そんな感じです。

注意点。
シナリオです。
なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
独自の書き方があります。
誤字・脱字を含みます。
仕事内容とかいまいち分からないです。
販売や飲食店以外のブラックっていまいちイメージ沸かないんですよね。
世間知らずです、あざっす!




タイトル「使役魔法の黒(ブラック)社員」



人物表
人柱火林(25、ひとばしら かりん)
田中常氏(42)
斉藤武緒(45)
清水浩介(22)


○終末風景
割れた空の隙間から見える黄昏。
干からびた大地に立っているローブ姿に杖を持った田中常氏(42)。それに向かい合って立っている杖ローブの斉藤武緒(45)。
田中「ポルーラルズッノーム・・・」
字幕「炎の精霊よ」
田中の前に現われる魔法陣、その中から現われる炎をまとった人柱火林(25)。
田中「オーシルーラルズッャンヲーリシャズッシルーラルズッョウルーラルカオズッンズッルーラル!」
字幕「契約に基づきその力を我が前に立ちはだかる者へ行使せよ!」
人柱が口から炎の玉を吐く、斉藤にぶち当たる。
斉藤「ぐああ!しかし負けん、私にも誇りがある。・・・ミーシャズノーム・・・」
字幕「闇よりも深いアクアのルーンよ」
斉藤の前に現われる魔法陣、その中から現われる水をまとった清水浩介(22)。
斉藤「セズッイヴァレズッイヴァヨークシズッ!」
字幕「その力を契約者に背く者の頭上へ落とせ」
水が蛇のように清水の周りを回り、田中へ向かって飛んでいく。
田中「ぐおお!この程度では・・・!炎の精霊よ、次だ!」
田中「ポルーラルズッノーム・・・」
字幕「炎の精霊よ」
弱弱しい炎をまとった人柱。不安な顔で田中を見る。

○有限会社「マジカル」・前(夜)

○同・オフィス
スーツ姿の田中が、PCの前でうとうとしているスーツ姿の人柱の肩を叩く。
田中「大丈夫か?いや、辛いな。しかし!可能なことをすることを仕事とは言わん!不可能なことをするから仕事なのだ!!」
うつろな目で田中を見る人柱。
田中の声「モーズットゥリンクエフルーラルーラムァーナムンルーラルルーラルキルーラルヲーリシャズッ」
字幕「炎の精霊よ、その全てを燃やして敵対者を打ち滅ぼしたまえ!」
PCに向かってキーを打つ人柱。人柱に背を向け歩いていく田中。
スーツ姿の清水がコソコソ入って来る。
清水「人柱君、生きてる?」
見向きもしない人柱。
清水「こっちは就業時間8時間で残業20時間。一日って何時間だっけ。はは・・・はぁ。なぁ!労基署に逃げ込もう。でないと俺たちこのままじゃ」
キーボードを両手で叩き立ち上がる人柱。
人柱「ふざけるな水の精霊!そんな甘言に惑わされるワレと思うか!」
清水「水の・・・?ど、どうしたんだよ人柱」
斉藤の声「おい、清水!」
清水「はいっ!」
入って来る斉藤。
座る人柱。
斉藤「こんな所で油売ってる場合か!そんなんだからお前は」
田中「おやおや、妙な声がすると思ったら斉藤さんとその使えない部下じゃないですか」
斉藤「やぁ、田中チーフ。出世の道が断たれたのに頑張られてるともっぱらの噂ですよ」
にらみ合う田中・斉藤。
清水を連れて部屋を出る斉藤。
田中「(ブツブツと)あんなコバンザメ野郎に負けてたまるか。出世じゃない、これは意地だ。死んでも負けん。(人柱の肩を叩き)まだまだやれるな!」
無言でPCに向かう人柱。
うなずいて歩いていく田中。

○終末風景
田中「モーズットゥカオズッネロヲーリシャズ!」
字幕「奴を倒してこの世界に楽園を作る。炎の精霊よ、我が命と呼応し。罪深き者の魂をその焼け付く息吹で浄化したまえ!」
疲れた顔の炎の精霊人柱が燃え盛り、斉藤へ向かって飛んでいく。
田中「我が命と共に燃え尽きよ!」
斉藤「うわあああ!?」

○有限会社「マジカル」・前(朝)

○同・オフィス
真っ白になった人柱がPCの前で朝日を受けうなだれている。

END


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事