ニコニコシナリオ作成部 なんか出来たもの

月みれば 狼男こそ悲しけれ

2016/06/23 23:11 投稿

  • タグ:
  • シナリオ
  • 脚本
  • 皆で作ってみた
  • 百人一首
  • 狼男
生放送で台詞やアイデアを募集してシナリオを書き上げる企画をやっています。

今回は、百人一首の短歌に合わせたシナリオを書こう。
23回目。
「月みれば ちぢにものこそ 悲しけれ
わが身一つの 秋にはあらねど」
この短歌に、欝な狼男のシナリオ。
おまけ?に月の光で美少女の姿になる狼と猟師の話。
を合わせてみました。
カオス!

注意点。
シナリオです。
なので読んだ事がない方には読みづらいかも。
独自の書き方があります。
誤字・脱字を含みます。
修正案、代替案、書き直し。なんでもご自由に!
疲れた!



タイトル「月みれば 狼男こそ悲しけれ」



人物表
月野王上(17、つきの おおかみ)
猟師卓(25)
少女(?)

狼男

○山中
山小屋がある。

○同・山小屋内
月野王上(17)が部屋の隅にうずくまっている。
月野「・・・こんな話がある」

○浜辺の村(夜)
満月の夜。廃れた村。
月野のナレーション「ある猟師と呪われた狼の話・・・」
猟師卓(25)が建物の影を走って来る。
月野のナレーション「狼の群れに襲われ廃村と化した村にやってきた猟師は、思いもかけないものを目にしてしまう」
水音、の方をそっと覗き見る猟師。
狼の群れに混ざって、一人の少女が全裸で水浴びしている。
少女「ノミ死ね!おぼれて!死ね!!」
月野のナレーション「美少女の裸と・・・美少女はこんな汚い言葉を発してはいけない」
銃声、倒れる狼。
猟銃を構えている猟師と、逃げていく狼と少女。
更に銃声、倒れる狼。
月野のナレーション「猟師は少女を助けようとしたのか、それともただのスケベ心か。それは分からないが、狼を撃つのが彼の使命だった」
猟銃を狼に向ける猟師、その前に被る少女。銃を下ろす猟師。
狼の走っていった方角から爆発音。
猟師「昨日けもの道に仕掛けておいたクレイモアがうまく作動したようだな」

○けもの道(夜)
髪が黒こげで体も真っ黒になった少女。
煙を吐く。おこ顔。


○山中(夜・曇り)
月が雲に隠れている。
猟師が地面についた狼の足跡を見ながら歩いている。手に猟銃。
月野のナレーション「翌日、猟師が狼の残党を探し、山道を歩いていると」
茂みが揺れる、とそこから狼が一匹飛び出し猟師に襲い掛かる。
猟銃で受ける猟師、狼の体を蹴飛ばす。
体をひねり着地する狼、すぐに猟師に襲い掛かる。猟銃を構える猟師。
雲から顔を出す満月。銃声。
倒れている狼、を見下ろす猟師。
狼に月の光が差す。
驚く猟師。
狼と同じ姿勢で少女が倒れている。
月野のナレーション「昔から、満月は人を狂わせるというが。満月の光を浴びると少女の姿になる狼が居たという」
猟師「・・・」
月野のナレーション「狼を撃つのが猟師の使命。しかしこの廃村で、彼は何か大切な物を失ってしまった」

○山小屋内(夜)
窓の外に見える満月。
月野が部屋の隅にうずくまっている。
月野のナレーション「まぁ、作り話なんだけどね。・・・でも」
もじもじする月野。
月野「ダメだぁ!」
外に走り出る月野。戸を開け空を見たまま固まる。
月野「う・・・、うぐぐ。ぐああああ!」

○山中(夜)
満月が出ている。
山小屋の前の木に片足を上げ小便している狼男。
月野のナレーション「狼に呪われた先祖がいたのは事実で。俺が12の誕生日に、月を見ると狼になる呪いにかけられたのも、まぁこの通り間違いない訳で」
月を見て大きく息を吸い込む狼男。
大きなため息をつく。
月野のナレーション「欝だ・・・」

○山小屋内
狼男が部屋の隅にうずくまっている。
月野のナレーション「だってさ、なんか猫にめっちゃ威嚇されるしー。猟友会所属のじいちゃんがめっちゃ銃口向けてくるしー、事情知ってるくせに。ああ、そろそろフィラリアの予防接種かー・・・はぁ。でも人間なら保険きくだろうけど、狼男なら、半分?どうなんのこれ」
月野「あ」
月野のナレーション「ちなみに呪いを解く方法だけど、実はあって。自分の好きな相手と相思相愛になるって王道パターンなんだけど・・・だけどねー。いや、上手く行ったんすよ。上手く行ってたんすよ!ペットの犬から親のコネに金まで使って、ようやくやったぜベッドインってとーこーろーでー。・・・満月の夜だったんすよねー。もうビッキビキでした、満月が、俺の。狼男になっちゃって、そしたら毛深い男は嫌い!つってね!」
窓際へ行き月を見上げる月野。
月野のナレーション「ではここで一首」
月野・字幕「月みれば ちぢにものこそ 悲しけれわが身一つの 秋にはあらねど」
字幕「意訳:月を見ていると、様々な事が悲しく思われる。私一人の為に秋が来る訳ではないのに」
頭を抱えゴロゴロ転がる狼男。
月野の声「あああああ、ノミがぴょんぴょんするんじゃああああ!俺も美少女になる呪いがいいんじゃあああ!ぎゃああああ!」

END


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事