ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

記録がてら

富士山

2019/11/04 13:33 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 旅行
  • 富士山
  • 登山
行ったのはちょいと前なんですけど…
作ろうと思って保存したまんま月日流れ流れて…
でしたけどちょうど事件もありましからせっかくなんでと思い…
心にぐさりとくるところもあり…
私は山開きのシーズンなんで危険は少なかったんですけど

ということで
行きは高速をひたすら富士山向かって走っておりました
何回休憩したやら…
ついたときは夜中だったんですけどこれが意外と感動したんですよね
携帯のカメラだったもんで映らなかったんですけど登りルートにぽつぽつ光がみえて
こんなの登れんのかなと思いつつわくわくしながら車で過ごしておりましたね!





登頂は天気が不安定でしたので翌々日に
翌朝それまで付近を散策



超こしがすごかったです///
翌々しらべたら米粉が入ってるかららしいですね
こいうのもなんか楽しいですね!

ついでに近場の造酒所?へ
お酒だけ買うつもりが見学ツアーがいりました…
娘さんとお母さんずれの方と三人で回りましたよw

最後に無事帰ってこれるようお祈りしまして


翌日いざ登頂めざしてバス乗り場へ
ルートは須走ルートです



はじめは0合目から徒歩で・・・とか思ってましたけどやらなくてよかったw

とりあえずやめといたほうがいいよという助言頂いてバスにていけるとこまで・・・
バスの販売所の方に話きいてると結構不人気コースだったようですね!
どのコースよりも一番車で上がれる高さが低いのと小屋が少ない事が原因らしいです

色々写真撮ったのに…写真が!ない!
別カメラで撮ってたのを忘れてました…とりあえずこっちのカメラである分だけ!
とりあえずおりて緩やかな勾配をあがってあがって…あがって…いくと山林をぬけて
こんなところに


恐らく転落された方はこのあたりで見つかったのな?と思います
賛否両論色々あると思います。
動画は詳しく見てないですけど登るのは自由だと思いますし自己責任です。
でもその上で、なにかあれば救助の方も危険な思いをして登って助けに行かないと
いけない事を、考えなればいけないとは思います。やっぱりね。

後々貼りますけど、まだ一回しか上ったことない私ですけど、
山頂付近で一歩踏み外すだけでどえらい事になるのは目に見えるような山ですし
そんな山を、雪の積もるこの時期に軽装とあの時間帯に登るのはやっぱり無茶だと
私も思いました。

滑り落ちて途中で意識はなかったんだろうけど、砂場走りと言うぐらいですからここまで標高差800m?を止まることなく転がり落ちてさぞ痛い思いをしたんだろうと思います。墓標ではないですけどここで安らかにご永眠されればと思います。




登ると一軒目の小屋へ 

一息いれてまた一歩

登るにつれて雲に追っかけらる感じでしたねw

雲の上って感じがして楽しかったです!

私も実は上のほうで一泊する気でしたけど満タンでした・・・
ちょうど山開きしてる最後の週ってこともあってしっかり予約が必要みたいですね;;
泊まれないことが判明して、ここで下山と残り山頂までの時間を計算して結構余裕がないことに気づきましたね…

ということで休憩も短くしていざ山頂へ

いやもう最後の数百メートルがえげつない
みんな結構へたってましたねw
私もだけど…



そして見えてたのが山頂!
達成感はどんな山よりありましたよ!
登るだけで6、7時間?超えの山は初めて…
相当休憩しましたしけどw








こんなに崖みたいなとこに積雪とか私は怖くてよー行きませんよ…
今度行くときは山頂をぐるり一回りしたいですね!
余裕ぶっこいてバスなかったら悲惨でしたので一息入れて、おニューのショートスパッツをはめてそのまま下山です
買っといてよかった・・・砂走の部分ではなくても結構埋まりましたね




ぐんぐん勢いで降りてたせいで砂場走りの写真が…
でもねすんごいたのしかったですよー!
後半はコツをつかんですこし横むきで片足すべらしながら下ると指がいたくなくて
快適快適…
ちょいちょい砂が入って出しては履いて出しては履いてして…なんとか登り口へ帰還

降り口で毎年一回登ってる姐さんとやらとお疲れ様!とか言いながら一緒にバス待ち


してる間にせっかくだしということでピザを(´ω`*)
お姐さんがくれた富士山に行ってきましたお菓子もほおばり無事下山

もっと登る前とか買えり道の散策とか色々書いたりしたいですが…気づけば長ったらしくなりましたのでこのあたりで!次こそは一泊したいもんですね!
書くだけでも意外と楽しいですね…
見て頂いた方がいらっしゃいましたらありがとうございました!




コメント

ケロ助 (著者)
No.2 (2019/11/10 22:15)
ソソ…フッジサーン!コメアリー!!
花望(かの)
No.3 (2019/11/11 17:50)
>>1
タカイゾエライゾ フッジッサーン!!
ケロ助 (著者)
No.4 (2019/11/11 22:39)
ツカラカッタケド…タッセイカンハスゴカッタドー!!ナニコノナガレ
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事