つかぽん提督のひとりごと

東京駅から小倉駅まで青春18きっぷ1回分で行ってみた(2017.9/9~9/10)

2017/09/12 00:20 投稿

コメント:19

  • タグ:
  • 青春18きっぷ
  • 鈍行
  • 東京~小倉18きっぷチャレンジ
  • 旅行
2017年3月4日、JRのダイヤ改正が実施されました。
これにより、とあることが可能になりました。

「東京駅(東京都)から小倉駅(福岡県)まで青春18きっぷ1回分で行けるようになった」

もともと電車旅が好きで18きっぷも良く利用している自分にとって、これにはかなり興味が湧きました。
というわけで、18きっぷで東京~小倉チャレンジに挑戦したのでその備忘録として記事を書いていきます。

・説明しよう!「青春18きっぷ」とは
18きっぷを簡単に説明すれば、
「指定の期間内で、JRの運行する普通列車・快速列車に1日中乗り放題できる」
きっぷです。
以下、18きっぷのルールで重要なものを挙げていきます。

1.5回分1セットで発売
青春18きっぷは写真のように1枚のきっぷで5回分が販売されます。
ちなみに1枚で11850円、1回分に換算すると2370円です。


写真のように5か所に印鑑を押す場所があり、これで何回目の使用かが判別できます。
1人だけでなく、複数人での使用も可能です。
例えば3人で1日使えば3回分使ったことになり、残りは2回分になります。
複数人で使う場合は、全員が同じ行程(同時入場・同時退場)しなければならないのでご注意を。


2.販売期間、使用期間が限定されている
春夏冬のそれぞれ1ヶ月の間で使用が可能。
例として平成29年度の販売期間、使用期間は以下の通り。(JRのHPより抜粋)

春季用
発売期間:平成29年2月20日(月)~平成29年3月31日(金)
利用期間:平成29年3月1日(水)~平成29年4月10日(月)

夏季用
発売期間:平成29年7月1日(土)~平成29年8月31日(木)
利用期間:平成29年7月20日(木)~平成29年9月10日(日)

冬季用
発売期間:平成29年12月1日(金)~平成29年12月31日(日)
利用期間:平成29年12月10日(日)~平成30年1月10日(水)

どの年でもほぼ上記の期間で変わりはないので、覚えておいて損はないでしょう。

3.日付を超える場合の扱い
乗車中に翌日にまたがる場合は、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。
9/9の印鑑が押されたきっぷなら、9/10 0:00以降に最初に停まる駅まで使えるということです。
今回のチャレンジも最後にこのルールを適用します。
ただし、東京や大阪の一部路線は終電まで使用可能という例外があります。

4.特急列車や新幹線、他社路線は乗れない
格安なので当たり前っちゃ当たり前ですが、特急列車・新幹線・他社路線は18きっぷ単体で乗ることができません。
乗る場合は別途、その区間の運賃+特急券を購入する必要があります。
ただし、「ムーンライトながら」など、18きっぷ+指定席料金で乗れる列車や、特例で他社路線に乗ることができる区間が例外としてあります。

その他細かいルール等はJRのHPにて各自ご確認下さい。
青春18きっぷ(JR西日本)


・今回の旅程
いよいよ本題の18きっぷチャレンジに話題を移します。
今回は下記のような旅程で行きました。

東京駅 4:41発 
↓京浜東北線 大船行
品川駅 4:52着 5:10発
↓東海道本線 小田原行
小田原駅 6:21着 6:22発
↓東海道本線 熱海行
熱海駅 6:45着 6:49着
↓東海道本線 浜松行
浜松駅 9:19着 9:23発
↓東海道本線 豊橋行
豊橋駅 9:56着 10:03発
↓東海道本線 新快速 大垣行
大垣駅 11:31着 11:42発
↓東海道本線 米原行
米原駅 12:17着 12:20発
↓琵琶湖線 新快速 姫路行
姫路駅 14:47着 15:03発
↓山陽本線 播州赤穂行
相生駅 15:22着 15:25発
↓山陽本線 糸崎行(最長乗車区間 2時間39分)
糸崎駅 18:04着 18:29発(最長乗り換え時間 25分)
↓山陽本線 広島行
広島駅 19:52着 19:55発
↓山陽本線 徳山行
徳山駅 21:57着 21:59発
↓山陽本線 下関行
下関駅 23:50着 23:51発
↓鹿児島本線 小倉行
小倉駅 0:04着

総時間19時間23分・総距離1107.7km・乗り換え13回の過酷な旅程!
時間を見ると分かるように、乗り換えはほとんど5分以内で余裕があまりありません。
どこか一つでも乗り遅れたり、大幅に遅延すれば小倉まで到達は不可能というエクストリームな旅なのです!

・実際にチャレンジしてみたよ
というわけで、ここからは実際のチャレンジの様子をお送りします。
写真はクリックで拡大することができます。

9/8(金)チャレンジ前日
20:20 福岡空港着
仕事を終えてすぐに荷造りをして空港へ。

21:20 羽田行き最終便離陸
23:00 羽田空港到着

9/9(土) チャレンジ当日
0:04 東京駅着
始まりの駅。この24時間後には小倉駅に着いている・・・はず。

0:30~3:30 1人カラオケ開催!

仮眠のつもりで入ったカラオケ屋。
蓋を開けてみれば3時間歌いっぱなしであった。
こんなので19時間超の旅程に耐えられるのか俺!?

4:00 東京駅着


始まりの駅、東京。
改札が開くまで八重洲中央口で待機。

4:15 改札開放




改札が開放され、18きっぷに印鑑を押してもらう。
チャレンジ開始が迫っている!


チャレンジに先立ち、こんなパネルも作ってました。
この記事を見ている人の中には、見かけた人もいるかもしれませんね。

4:41 18きっぷチャレンジスタート!


予定通り4:41発の大船行に乗車。
ここから長い旅が始まる!
始発なので余裕で座れました。

4:52 品川駅着→5:10発 小田原行に乗車


こちらも乗客は少なく、余裕の着席。

小田原へ向かう列車より。
海へ差し込む日光が神々しい感じになってました


6:21 小田原駅着→6:22 熱海行に乗車


乗車時間が短く、すでに車内に乗客がそこそこいたため立って移動。

6:45 熱海駅着→6:49 浜松行に乗車


やってきました、最初の鬼門。
今回のチャレンジで乗車時間2位の2時間30分。
しかも、この列車はロングシート(窓際に沿って長い椅子があるタイプ)であり、18きっぱーの間では辛い区間として知られています。
運が悪いとトイレがない列車もあるとかなんとか・・・
今回はトイレのある列車なので助かりました。

そしてこの2時間30分の間に今月の6-5を突破!


9:19 浜松駅着→9:23 豊橋行に乗車
こちらも乗車時間が短いので座らずに立ちました。

9:56 豊橋駅着→10:03 大垣行に乗車


このあたりから乗客が一気に増えて、席取りゲーム状態に。
ゲームに敗北してこの区間は立ちっぱなしでした。

途中の尾張一宮駅で、出張で近くに来ていた地元の先輩と遭遇。
帰りとは逆方向にも関わらず岐阜駅まで一緒に乗ってくださいました。
お茶も1本いただいて本当に助かりました!

11:31 大垣駅着→11:42 米原行に乗車


この大垣駅は18きっぱーには有名な駅です。
東京から来た夜行快速「ムーンライトながら」から米原行に乗り換える際に、この大垣駅で席取りゲーム、通称「大垣ダッシュ」があるからです。
その壮絶さは市議会に取り上げられる程問題になったとか。

大垣駅では11分の乗換時間があったため、ここで昼ご飯を買おうと思っていました。
ただ、その考えが甘かったことを思い知ることに。

大垣駅の中央階段は狭く、そこに多数の乗客が殺到し渋滞・・・
結局移動に時間を割かれて食料を買う暇がありませんでした。。

当然、すでに列車は満席で立たざるを得ず。

12:17 米原駅着→12:20 姫路行に乗車


ここからは新快速に乗換え。いやー、新快速は快適ですね。
この区間は今回チャレンジで乗車時間3位の2時間27分。
なんとか席を確保することができました。

そして、この区間で今月の5-5攻略完了!
残すところEOは1-6のみとなりました。



14:47 姫路駅着→15:03 播州赤穂行に乗車


ここ姫路駅では16分の乗り換え時間があるため、大垣で買いそびれた食料調達をしました。


姫路駅名物、あなごめし(税込1000円)
これ、初めて買ったけどあなごも付け合わせのおかずも美味しくて満足!
是非皆さんも姫路駅に停まったときは買ってみてください。

ちなみに、道中は事前に買っておいたカロリーメイトしか食べてなかったので、
チャレンジ開始から10時間でやっとまともな食事にありつけたことになります。
始まる前にパンとかおにぎりを買っておくべきだった・・・

15:22 相生駅着→15:25 糸崎行に乗車


やってきました、今回のチャレンジで最長の乗車時間、2時間39分の区間です。
ここは何とか座りたかった・・・が、席取りゲームに敗北し立つことに。 とほほ・・・


1時間ほど乗ったところ、中学生の集団が大量に乗車。
そして、満席の車内を見て一言
「はぁ~、つっら。」

東京から12時間乗ってきた僕の心の声
(俺だって座りてぇよ・・・)
声には出しませんでしたがねw

そんなこんなで、16:31に岡山駅に到着。
岡山駅ではフォロワーさんが2人待っていて、差し入れをしてくれました。

カフェオレとチョコレートとクッキーが入っていました。
貴重なエネルギー源、ありがとうございます!

この後、新倉敷駅でようやく座ることができました。
一番長い区間で立ちっぱなしはさすがに辛いからね。。

18:04 糸崎駅着→18:29 広島行に乗車


糸崎駅では今回チャレンジで一番長い25分の乗り換え時間があります。
そこで、一旦改札外へ出て最寄りのセブンイレブンで食料を調達しました。



糸崎駅周辺は店などはあまりないので、必然的にセブンイレブンに寄ることになります。
店内には18きっぱーと思われる人がたくさんいました。


乗り換え前に撮った夕焼けの風景、個人的に今回の旅のベストショットだと思います。

19:52 広島駅着→19:55 徳山行に乗車


広島駅の乗り換えは、3分の間に階段を上り下りしてホームを1つ跨いだ先へ乗り換えしなければならず、乗換えでいうと最後の番人みたいなところです。
人がそこまで混んでいなかったのでスムーズに乗り換えることができました。


広島駅ではまたまたフォロワーさんとお会いし、差し入れをいただきました!
バッケン・モーツァルトのからす麦クッキー、美味しくいただきました。

ここからは「地獄の山口県」へ突入していきます。
東京~福岡間で挙げられるきつい区間として
静岡県・兵庫県・山口県
の3県があります。
いずれも東西に長く、鈍行だと横断するのに時間がかかるからです。

乗車時は立ちでしたが、岩国駅で多くの人が降りたためそこからは座ることができました。

21:57 徳山駅着→21:59 下関行に乗車


乗り換え時間は短いが、ホームの目の前に停まっているので余裕でした。
ここまで来ると乗客もまばらになり、ボックス席を占領してもいいじゃないかくらいに車内が空いてきます。

そしてここで問題が。
持参してきたモバイルバッテリー3つ(10000mAh、6000mAh、5500mAh)とモバイルルーター(Wimax2)のバッテリーが空に!

そりゃあこれまでの道中、スマホとタブレットで交代でずーーっと艦これして充電を繰り返してたらそうなるわな・・・
モバイルバッテリーも6000と5500mAhのはもう3年近く使ってるから、容量が減ってたかも。
ここからは艦これを封印してスマホでの実況ツイートのみとしました。

23:50 下関駅着→23:51 小倉行に乗車


いよいよ最後の乗り換え。ここも乗換時間は1分だが、目の前に停まっているので余裕で乗ることができた。

23:58、小倉駅の一つ前、門司港駅を出発。
これで、最初に説明したルールの一つ、「0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効」により小倉駅まで行けることが確定!
ラストスパートだ!

9/10 0:04 小倉駅到着!!


ついにこの時が来た。
定刻通りに今回のチャレンジの終着駅、小倉駅に到着!!!
全ての乗り換えを定刻通りにこなして到着でき、満足いく結果となりました。



記念写真をパシャパシャしていると、駅員さんに話しかけられました。

駅員さん「(写真のパネルを見ながら)本当にやったの!?」
俺氏「東京から始発で来ました!」
駅員さん「はぇ~~、すっげぇなぁ~~!」

そりゃあ東京から小倉まで鈍行で来るなんて、普通の人なら絶対しないからなぁw
でも、駅員さんにすら驚かれることを完遂できたのは大きいですね。

小倉駅の改札を出ると、なんとフォロワーさんが夜遅くなのに出迎えてくれました。


差し入れにマスカットをいただいちゃいました。ありがたや…!

0:50 ネットカフェ到着
近くのネットカフェで宿泊。
シャワー付きだったので予め持ってきてた服に着替えておやすみなさい。。

7:00 小倉駅出発
脚が痛かったので博多まで特急きらめき号を使ってらくらく移動しました。

8:30 自宅に到着
お疲れ様でした!!!


・反省点
今回のチャレンジは無事に成功に終わりましたが、反省点がいくつか。

①食料は事前にもっと買っておこう。
乗り換え待ちに買えると思わずに、十分な量の食べ物・飲み物を買っておくべきだった。
東京から姫路までカロリーメイト1箱だけはさすがに死んだ。

②乗換時の停止位置を把握しておこう
今回は思ったより立ちが多く、尻より脚の方が痛くなるという結果に。
乗り換え時の停車位置を把握していれば、階段に近いところ、乗換先の列車に近いところを確保して着席成功率を上げられたと思います。

③挑戦時期が悪かった
今回挑戦した9/9~9/10は、夏季の18きっぷが使用できる最後の土日でした。
そのため、18きっぷを消化する乗客が多く、着席がより困難になってしまいました。
もう少し早い時期なら、もうちょっと座ることができたかもしれません。

④モバイルバッテリーをもう一つ用意しよう

今回は徳山で持参した分の充電が切れてしまったので、もう1個あれば小倉まで充電を気にせず行けたと思う。
僕みたいにひたすら艦これなどのゲームをするときは、十分な量のモバイルバッテリーがないと今回のチャレンジのような長時間行程では持ちません。

⑤チャレンジ前はちゃんと寝よう
良い子はチャレンジ当日なのに寝ずにカラオケなんて真似はしてはいけません。
この前日9/7も3時間睡眠と十分ではなかったのに何やってるんだか…
正直脚や尻の痛みより眠気の方がきつかったです、はい。

・あとがき
4月にツイッターで東京~小倉間の移動が可能になったつぶやきを見てから、実際に計画を実行に移し、成功させることができて本当に良かったです。
道中で差し入れしてくださったはらしょーさんあきのさんあきみやさんアリクさん、そして小倉駅で迎えてくれたりょくちゃさん、ご協力ありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。
このチャレンジをする人がいるかどうかは分かりませんが、少しでも参考になるのであれば幸いです。

今回のチャレンジは、ツイッターにて
#東京~小倉18きっぷチャレンジ(←クリックでハッシュタグ検索画面に飛びます)
というハッシュタグで実況していたので、そちらで時系列に沿って僕のツイートを負うことができます。
ぜひそちらもご覧いただければと思います。
僕のツイッター→@Nickel_T(←クリックでアカウントページに飛びます)

長文になりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント

ゲスト
No.19 (2017/09/14 04:11)
9/9に行かれたのですね、チャレンジ達成おめでとうございます。
翌日の9/10はエクストリーム旅程の達成は不可能だったので日程が良かったですね。
私は翌日の9/10に京都から同じ行程だったのですが、甲子園口駅~西宮駅間で線路内人立ち入りがあったらしくJR神戸線が軒並み遅れて
姫路15:03発→播州赤穂行が相生駅に20分程度遅れで到着、その影響で糸崎駅行きに接続せず乗り換えが不可能でした。
幸い、相生駅が新幹線停車駅だったのと午後の早い時間帯でリカバリの選択肢が豊富だったので
18きっぱーの醍醐味を余裕を持って味わえました。(嘘です…一瞬、頭がレッドゾーンになるほど今後の行程を考えました。)
結局、相生→岡山間で新幹線を使うと余裕でリカバリできることがわかったのでここで新幹線ワープを使いました。
相生→岡山間在来線66分→新幹線16分の威力は凄いですね。

何度か小倉に0:0... 全文表示
ガッガッガッガッガッが
No.20 (2017/09/14 22:54)
この大変さわかる。去年2日かけて横浜から宮崎まで行きました。
初日は距離を稼いで防府まで、翌日は少し余裕を持って宮崎までという旅。
大垣、相生、糸崎など乗り換えに妙な緊張感あったのを思い出すなあ。
でも達成感ありますよねー。
さすがに関東から一緒だった18きっぱーは広島あたりで見かけなくなりましたが、。。
一日で防府まで行っていると、その後の旅が楽になります。

お陰で18きっぷで、横浜鳥取、横浜青森など、長距離列車旅を躊躇しなくなりましたw
初日で遠方まで行き、次の日からそのあたりの地方路線を楽しむっていう旅ができる18きっぷはいいですね。
アゴりん
No.21 (2017/10/16 00:23)
初めまして。しがない鉄道好きの者です。楽しく記事拝見させていただきました。東京から小倉はやったことありませんが東京から門司港レトロはやったことある身として、とても面白かったです。そして少し気になる部分があったのですがダイヤ改正前から東京小倉間は1日分の青春18きっぷでいけましたよ。おそらくツイッターでたくさんRTされてる誤情報見たのだと思いますが^^;
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事