つかぽん提督のひとりごと

半日戦果チャレンジ備忘録 結果:戦果440(2017.1/29)

2017/02/02 23:46 投稿

  • タグ:
  • 艦隊これくしょん
  • 艦これ
  • 戦果
  • 半日戦果
  • 5-4

2017年1月29日 2:00~14:00に半日戦果に挑戦しました。
ここでは備忘録として編成・装備などを書いていきます。
※そこそこ長いです。

Onedriveに12時間分のTS録画(3分割)と敵編成・開幕航空戦撃墜数集計データのExcelファイル等を入れています。
半日戦果チャレンジ20170129

~説明しよう!半日戦果とは~
3時or15時に更新される戦果ランキングの集計締め切りである2:00 or 14:00から次の更新までの12時間でひたすら戦果を稼ぐことである!

半日戦果には2種類あり、
純戦果パターン:5-4などの通常海域のみの戦果を稼ぐ。今回挑戦したのはこちら。
EO込みパターン:Extra-Operation海域(1-5、1-6、2-5、3-5、4-5、5-5、6-5)ゲージ破壊時の特別戦果+通常海域での戦果を稼ぐ。自分も過去に挑戦した"1000砲"や"1100砲"がこれに該当します。

○結果
開始前戦果:2989


終了後戦果:3429


半日戦果440 →挑戦時点で歴代1位、初の440台到達!

2017年1月29日現在の半日戦果ランキング(クリックで拡大できます)
Twitterで半日戦果のランキングをまとめていらっしゃる線香さん(@teitokuLV120)のツイートより拝借しました。


私自身は過去に2回半日戦果に挑戦していました。
2016年2月26日→361(歴代51位:空母5航巡1 3艦隊ローテ、経験値カットなし)
2016年4月2日→377(歴代39位:同上、備忘録→ar1002163)

今回は編成・装備を大幅に見直し、ブルネイ歴代1位(425以上)、そして初の440到達を目標に挑戦しました。

○編成・装備
デッキビルダーで詳しく編成を見たい方はこちらへ→半日戦果編成
今回使用したのは空母5航巡1×3艦隊のローテーション。

・3艦隊ローテーションのメリット・デメリット
メリット
①3艦隊を順番に回すことで疲労を考えずに出撃できる。
②補給・入渠を3艦隊まとめて行うことで母港処理スピードが早くなる。
デメリット
①必要な艦娘が多くなる。経験値カット艦隊と装備を作るのに非常に時間を要する。
②戦力が分散される。強力な艦娘、艦載機が散らばるため1艦隊あたりの火力が下がる。

半日戦果の上位でよく使用されている1艦隊固定編成や変則ローテ、2艦隊ローテは強い艦娘と強い艦載機を集中させ殲滅力を高めることを目的とした編成です。

・固定編成、変則ローテ、2艦隊ローテのメリット・デメリット

~それぞれの編成の説明~

固定編成:1艦隊固定で回し続ける。入渠や旗艦入れ替えで疲労管理をしながらの周回が必要
2艦隊ローテ:
上記固定編成の2艦隊版。固定編成より多少疲労管理が楽になる。
変則ローテ:
固定編成、もしくは2艦隊ローテで疲労の付いた艦を別に用意していた艦と適宜入れ替えながら周回を行う。


メリット

①強力な艦娘・艦載機を1艦隊に集中させることができ、開幕の殲滅力が上がる。
②開幕航空戦は疲労は関係ないため、ガン回しでも開幕は安定した火力が出る。
③必要な艦娘が少ないため、経験値カット艦隊や必要な装備を揃えやすい。
デメリット
①連続で周回すると随伴艦に疲労がついてくる。入渠で疲労を回復させたり、旗艦を次々に入れ替えるなどの工夫が必要である。
②開幕で撃ち漏らした際、疲労がついていると命中率が低下し外す可能性が高い。
③補給・入渠のインターバルが短いため母港処理にやや時間がかかる。

ー編成のコンセプトー
・3艦隊経験値カットで揃える
・制空値は2戦目の空母鬼×2編成(制空確保に348必要)で確保を取れるよう360以上に
・空母1隻は制空キャリアーにして、火力の高い空母に攻撃を回す
・制空確保時の触接開始率100%以上、1.2倍触接(命中+3の機体)の選択率をできるだけ高くする
・命中+のついた装備が攻撃役の空母に満遍なく行き渡るようにする
・MVPが分散されるように、旗艦には一番MVPを取りづらい艦娘を採用
→こちらは事前の1時間試走の結果より決めました。

・第一艦隊


触接開始率:124.5%(制空確保時)
触接選択率:命中+3(1.2倍) 75.7% 命中+2(1.17倍) 18.7% 命中+1 or 0(1.12倍) 4.7%

強力な空母を集め、開幕で殲滅することを前提に組んだ艦隊。
16'秋イベントで新たに追加されたSaratogaが強い。
開幕航空戦の攻撃力は積む艦載機の雷装値or爆装値と積むスロットの搭載数が関わってくるので、大きいスロットと強力な艦載機をたくさん用意することが重要。


・第二艦隊


触接開始率:97.0%(制空確保時)
触接選択率:命中+3(1.2倍) 85.0% 命中+2(1.17倍) 0% 命中+1 or 0(1.12倍) 9.6%

第一ほどではないが、開幕殲滅を主として組んだ艦隊。
加賀さんの46スロットが強力な攻撃力を生む。
開幕で撃ち漏らしても確実に処理できるように飛龍に熟練整備員を積んだ。


・第三艦隊


触接開始率:130.9%(制空確保時)
触接選択率:命中+3(1.2倍) 86.3% 命中+2(1.17倍) 11.1% 命中+1 or 0(1.12倍) 1.7%

開幕の火力は第一・第二には大きく劣る。
そのため、開幕撃ち漏らし前提の装備配置とした。
数の少ないスロットにT時不利回避+触接開始率UPのための彩雲、熟練整備員を配置。

※触接開始率・触接選択率はデッキビルダーの計算値より引用させていただきました。

○挑戦前の準備
・資源の備蓄
半日戦果は非常に多くの資源を消費します。
特に弾薬とボーキサイトは湯水のように溶けていくので、空母5編成なら最低でも5万ずつは覚悟しましょう。

・キラ付け
使用する18艦すべてをキラ付けしておく。
自分は1-1を3周で済ませましたが、気力のある人は演習でcond100まですると万全ですね。


・三種のカット

①ドロップカット:母港枠 or 保有装備枠を満杯にしてドロップしないようにする
②遠征カット:遠征を出さないか、12時間以上帰ってこない遠征に出す
③経験値カット:艦隊全員をレベル99 or 155にすることで、勝利判定後の経験値加算時間をカットする。1戦につき2秒ちょっとの短縮になる。

・UIなど
①入渠待ちゼロ:入渠の際に余計な被弾艦がいると選択ミスからのロスにつながるので、始まる前に被弾艦は全て修復しておく。
②BGMオフ:母港帰投時の処理が気持ち早くなるらしい。
③家具初期化or一部家具なし:初期家具や家具無しにするとBGMオフと同様に処理が早くなるらしい。
②と③は正直自分でも確認できていないが、念のためということで。

・その他
食べ物・飲み物の準備は潤沢に。今回はおにぎり、パン、チョコレート、お茶(カフェインレス)、カフェオレ、カロリーメイト、リゲイン(24時間戦えますか?)を用意しました。
あとは挑戦前に一回PCを再起動しておきました。

○半日戦果挑戦の流れ
①出撃の流れ
2:00になる前に、第一艦隊でボスの陣形選択まで出撃しておく。

これで1周目の道中2戦分を短縮。道中の提督経験値なんて微々たるものなのでこれでOK。
あとは
第一艦隊出撃→第二艦隊出撃→第三艦隊出撃→補給・入渠 を1セットにして、これをひたすら繰り返します。
陣形は1戦目は複縦陣、2戦目・ボスは単縦陣です。
1戦目が複縦陣なのは、敵編成が弱いため確実に砲撃戦で処理できるよう命中重視にしたためです。
最後に5-4を1周するには満たない時間(3分未満)が余った場合は2-2へ出撃。
羅針盤に勝つ必要がありますが、ストレートでボスに行けば1分で戦果0.588を獲得できます。

②入渠させるかさせないかのライン
・小破以上は必ず入渠
・小破未満でも小破ライン~無傷の小破寄りならついでに入渠
以上で設定していました。
中大破の演出はロスなのでできるだけ抑えること、まとめて入渠できるときに入れておくことで時間短縮を狙ったものです。

③ブラウザ動作の改善
今回はInternet Explorerを使用していましたが、6時間経った段階で一旦ブラウザを閉じて再起動しています。
長時間起動しているとIEの処理が遅くなることがあるようで、そういう時は再起動すると元に戻るようです。
PCのスペックが十分な場合はあまり気にすることはないですが、念のため自分はブラウザ再起動をしました。10秒くらいのロスですね。

参考程度に使用したPCのスペックを。
CPU:Core i7-4790
メモリ:DDR3 16GB(8GB×2)
ストレージ:Cドライブ→SSD 256GB(Crucial CT250BX100SSD1)
Dドライブ→HDD 2TB(Seagate ST2000DM001)
グラフィック:NVIDIA GeForce GT620


○半日戦果のデータあれこれ
・出撃データ

今回は5-4を193周+2-2に出撃しました。
また、大破を3回ほど食らいましたがなんとか女神発動は回避しました。
最後の余った1分で2-2に出撃するも、北東に逸れてその戦闘でフィニッシュ。

・敵編成、開幕航空戦撃墜数データ
今回のチャレンジ中に、各戦闘の敵編成並びに開幕航空戦で何隻落とせたかを全て記録しました。それを集計した結果を載せておきます。

1.敵編成



1戦目は楽なへ級旗艦が多いですね。2戦目は鬼1編成がやや多く、ボス戦はほぼ確率通りといったところでしょうか。

2. 開幕航空戦撃墜数

○第一艦隊
左から1戦目、2戦目、3戦目のデータになります。


三艦隊中殲滅力が最も高い第一艦隊。1戦目は安定して4隻以上撃墜できている。ただ、リ級旗艦の撃墜数が他編成に比べて少ないのが気になる。火力としては十分のはずなのだが…
2戦目・3戦目は3-4隻の撃墜数が多い模様。


○第二艦隊




次は第二艦隊。第一よりは火力が劣ると思われたが、第一とほぼ変わらないどころか3戦目に至っては第一よりも安定した撃墜数を叩き出している。乱数の偏りなのか、艦娘と装備の影響なのかは判断がつかないが意外な結果である。

○第三艦隊



開幕の火力としては一番低い第三艦隊。1戦目は第一・第二と変わらない結果だが、2戦目・3戦目は固い敵編成になるとやはり撃墜数がやや少なくなってしまっている。ここは3艦隊ローテの性質上、使える艦娘や装備の数に限りがあるので仕方ない部分ではある。


・戦果

提督経験値 開始前


提督経験値 終了後


提督経験値×7÷10000が獲得戦果なので、今回の戦果を計算すると
80649216 - 80020194 - 190 × 2(1周目の道中2戦分カットの為)= 628642
628642 × 7 ÷ 10000 = 440.0494
以上となります。最初に上げた通りランキングページでは小数点以下は切り捨てなので、ぴったり440になるというわけです。
ちなみに、この戦果だとボスで1度A勝利になるだけで440を切るという…
つまりかなりギリギリだったわけです。

戦果440は時速にすると36.67です。これを5-4周回(全てS勝利で1周につき戦果2.282)に換算すると、
1時間に16.07周
1周当たり3分44秒

以上のペースで周回する必要があります。
これには母港処理(補給・入渠・海域選択)なども含まれるため、実質の5-4出撃時間は3分30秒くらいが必要かと思います。

・消費資源
開始前資源


終了後資源


燃料:39771
弾薬:49516
鋼材:25929
ボーキ:52087
バケツ:260

ボーキ足りなくなるかと思った



○半日戦果挑戦にあたってのこぼれ話
今回、歴代上位に多い固定編成or2艦隊ローテをなぜ使わなかったというと、自分の知る限り空母5の3艦隊ローテで経験値カット艦隊を揃えて挑戦した例がなかったことが挙げられます。
上で書いたように確かに3艦隊では戦力が分散されて火力的にはどうしても不利です。
代わりに母港処理が早い、疲労管理が楽というメリットもあるので、本当に3艦隊ローテは遅いのか?3艦隊で経験値カットを組んだらどこまで行けるか?を検証するために選びました。

だからこそ、440という大台に乗れたことは3艦隊ローテでも準備さえちゃんとすればここまでいけるということを証明できたということで大変嬉しく思います。

自分が艦隊の用意をしている間に、先に誰かに3艦隊経験値カットをされてしまうかも…と内心びくびくしながら準備していました。


今回の挑戦にあたり、3艦隊経験値カット艦隊でやると宣言したのは2016年の6月16日


この時点で空母・航巡ともにカンスト艦はゼロ、おまけに赤城2隻・加賀2隻・翔鶴1隻を新たに手に入れなければならないという状態。
デイリーで空母レシピ回したり、5-2に通ったりして何とか手に入れました。
あと、このためにとねちく2セット目も作りました。イベントのお札対策にもなるのでいずれ作っておきたいと思ってたのでちょうど良い。
おまけに九七友永が1個しかないし、流星改も全然足りないという致命的状態。
半年の間、ずーーっとデイリー開発は流星改レシピ(20/60/10/100)、建造やドロップで飛龍を狙いドロップしたら即牧場…
2ヶ月半の間、流星改が出なかった時期もいい思い出です。
ちなみに16年秋イベントのE-1で5隻、イベ期間中の2-3で1隻飛龍をドロップしたので、年明けから3週間弱で6隻牧場しました。

うん、7ヶ月かかりましたよ。カット艦隊と装備を揃えるだけで。
でもその苦労が報われて良かったです。

・改善点
今回の挑戦結果を見て、改善できる点がいくつか見つかったので書き留めておきます。

①レベルを155に統一する
とても大変ですが、レベルが上がるとステータスの回避も上昇します。
また、砲撃戦の命中率にも補正がかかるという検証結果もあります。
②九七友永をもっと用意する
やはり1.2倍触接の選択率を高くするためには、命中+3を持つ九七友永の数がもっと必要。
流星改より雷装値は2低いですが、触接補正はキャップ補正後にかけられるのでそちらの効果の方が格段に大きいです。
③大鳳をあと2隻建造する
大鳳は1~3スロットの搭載数が優秀で、素の火力(59)も蒼龍改二(57)や瑞鶴改二(56)よりも高く強力です。
どうせなら3艦隊全部に組み込みたいですが、大型建造の闇は深い…
④入渠のタイミングをもっと緩く
今回は小破未満の艦にもバケツをかけていましたが、それでも中大破演出が31回と予想より多かったです。(他の挑戦者では11回という人もいました)
ほとんどがワンパン中破・大破だったので、小破未満はバケツ使わずにそのまま回しても良かったかと思います。

○総括
今回の半日戦果チャレンジはニコ生で配信しながら行いました。放送枠に来ていただいた方、そして広告してくださった方、本当にありがとうございました。
広告は32200 + 74500 + 17400 = 合計124100pt いただきました、感謝!

また、これまで半日戦果に挑戦された先人たちへ感謝の意を表します。
自分の編成や装備も、先人たちの知識の受け売りなので目新しい部分はほとんどないです。
だからこそ、誰もやっていなかった固定編成や制空キャリヤーなどを思いついて実行したということについては尊敬しています。

まだまだ半日戦果には伸びしろがあります。
自分の記録もいつかは抜かれると思いますが、どこまで伸びていくかも期待したいですね。
後続の方の参考になるかはわかりませんが、これをきっかけに挑戦する人が増えてくれればうれしい限りです。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事