ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

陸海空のこむぎあじ ~Bread @ Board~

大曽根・ドーム前矢田駅からナゴヤドームへの道のり【JOIN US!! 7th NAGOYA②】

2019/10/19 21:44 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • 名古屋
  • 旅行

11月9・10日に開催される
『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR
 Special 3chord♪ Funky Dancing!』
@ナゴヤドームまであと20日!

6thライブの実績も踏まえて
名古屋へ遠征するP向けのまとめ記事シリーズ
『JOIN US!! 7th NAGOYA』
宿泊エリアと名古屋までの交通

ナゴヤドーム最寄り駅である
『大曽根駅』と『ナゴヤドーム前矢田駅』から
ナゴヤドームへの道のりの実測徒歩時間と
道中に何があるかについてレポートをお届けします。

撮影日は2018年9月9日(日)
ナゴヤドームにて
14時からプロ野球試合が開催された日です。


名古屋市内の路線図(省略版)です。
【大曽根駅 路線データ】
JR中央線…名古屋駅から12分、200円
     中央線のすべての列車が停車(特急除く)

地下鉄名城線…名古屋駅から約20分(270円・乗り換え1回)
       栄駅or久屋大通駅にて乗り換え
       
名鉄瀬戸線…栄町駅(栄駅と地下直結)から8分、230円


JR大曽根駅の改札は北口と南口の2つ。
ドームに近いのは北口です。
地下鉄、名鉄線の改札も案内看板を見ればスグ。



北口前にはモスバーガー、コンビニ、スタバ、成城石井があります
【参考:https://www.nsk-eki.com/asty/asoz.html


地下鉄の東改札前にはコインロッカーがあります。
撮影当日、ドーム前矢田駅のコインロッカーは全て使用済みでしたが
こちらには余裕あり。

駅前広場にはガスト大曽根店とローソン、カラオケがあり…


その左奥の「オゾンアベニュー」には居酒屋などの飲食店がいくつか
あります。打ち上げにも便利。
【参考:http://www.ozone-ave.com/shop/eat/


駅前広場からドームに向けて歩いていきます。
東西に伸びる大通り沿いを東へ


高架をくぐり、駅東側交差点を過ぎます
広い歩道をとにかくまっすぐ。


しばらくすると、道を渡った左側に「メッツ大曽根」があります。
サイゼリア、コメダ珈琲、ユニクロ、ドラッグストア等が入る複合モールです。
大曽根駅からの実測時間は約4分。


そのまま進むと矢田5丁目交差点。
星乃珈琲店と五右衛門があります。

ここまでで8分ほど。

信号を渡って右に曲がってもドーム、ドーム前のイオンには着けますが
物販会場には遠回りになります。


物販会場へは交差点を渡って直進。歩道が細くなります。


そのまま進むとドーム前矢田駅のデッキに着きます。
写真のファミリーマートは、イベント開催時の仕入れがバッチリ。
ドームに一番近いコンビニで、頼りになります。

大曽根駅からは12分ほど。



ドーム前矢田駅からドームまで直結のデッキへ。
屋根があるので傘は不要!
6thライブでは左側にある「市民ギャラリー矢田」にて、
コール本の配布、ドール・痛自転車の展示、
マシュマロキャッチ…等が行われました。
(今回はどうでしょう…?)


道中ベンチもあるので合流にも便利です。

デッキを進むと、左側に下へ降りる階段があります。


駐車場に降りることができ、6thと同じならフラスタ展示場と物販会場はこちら。
待機列がどう伸びるかは当日次第なので
ここまでの経路含め、当日はスタッフさんの誘導に従ってください。
(6年ほど前、ジャニーズの物販で列が大曽根駅まで伸びたことも…流石にないとは思いますが


階段を降りず、デッキを進めばそのままドームへ直結します。


大曽根駅からの徒歩所要時間は18分でした。

【ナゴヤドーム前矢田駅 路線データ】

地下鉄名城線…名古屋駅から約20分(270円・乗り換え1回)
       栄駅or久屋大通駅にて乗り換え

名古屋駅・栄方面からだと大曽根駅の次駅になり、
「名城線右回り」「ナゴヤドーム前矢田」ゆきに乗れば
着けます。


列車からホームに降りて人の流れに乗ればこちらの改札に出ます。

券売機がこれでもか…とありますが、
交通系ICチャージが出来るのは黄色の二台だけ。
改札内のチャージ機も、いつも行列ができています。
ICカードは名古屋駅や栄駅、もしくは
地元(Suica、PASMO、ICOCA等も使えます)での事前チャージ
または土日祝に使える地下鉄・市バス乗り放題パス
『ドニチエコきっぷ』(620円)をおすすめします。

駅有人窓口や金券ショップで購入すると
路線図入りデザインの磁気プリペイド式のモノが手に入るのでおすすめです。

自動券売機で購入すると紙タイプ。効力は同じです。
また、2019年5月から地下鉄24時間券(760円)も出来ました。
用途に応じてご利用ください。
(紙ドニチエコきっぷの画像出典 http://www.maruhachi-kotsu.com/)
【参考:名古屋市交通局HP http://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/



そのままひたすら上り坂の通路を進みます。
野球シーズンならドラゴンズ選手のポスターが貼ってありますが
ここにアイドルのイラストが並んだら…うれしいなぁ…


エスカレーターを登れば、先述したデッキに出ます。
改札からここまで(混雑次第ですが)2~3分といったところ。






2018の3月になりますが、満員の試合終了後のデッキの写真がこちら。
地下鉄は臨時ダイヤでどんどんくるので、詰まることなく
進むことができ、ゲートから地下鉄に乗るまで約20分でした。

以上、大曽根・ドーム前矢田駅からの道のりでした。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事