nevergreen

酔いどれ生POG・ゆーいち指名馬中間報告 #酔いどれ生POG

2018/11/23 14:34 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • POG
  • ファニーフラッシュ
6月に人生初のPOGをやって10頭の馬を指名したんですが、指名してからだいたい半年が
経ちました。
そこで、自分の指名馬の現状はどうなってるかってのをここらで整理しておこうという
意味合いでブロマガを投稿することにしました。
POGの指名馬とか指名理由については前のブロマガ(人生初のPOGをしたこと)
ご覧ください。

・牡馬1位指名:シーザリオの2016(父ロードカナロア、馬名サートゥルナーリア)
戦績:2-0-0-0 主な勝ち鞍:荻S(OP)

この馬を指名できたのはほんと良かったですね。ていうか自分のPOG、現在のところ
この馬でG1勝てるかどうかにかかっているといっても過言ではない。
次走はホープフルS。ニシノデイジーやカテドラル、アドマイヤジャスタ、ミッキーブラック
あたりがライバルだが一枚上の実力を見せて欲しい。それだけの素質は十分にある。

・牝馬1位指名:スカーレットの2016(父オルフェーヴル、馬名エスポワール)
戦績:0-0-1-0 主な勝ち鞍:なし
素質馬の揃った新馬戦を、厳しい流れの中3着とまずまずの結果。次は未勝利で確勝だろう・・・と思っていたら、なんかあったらしく次走が伸びて今に至る。ただまあ坂路も入ってるし
12月の前半には復帰できるんじゃないかなあ(希望的観測)。
オルフェ特有の気難しさをうまく抑えることができれば、フラワーCとかスイートピーS
あたりで掲示板以上の結果が欲しい。

・新種牡馬:スタイルリスティックの2016(牡、父ジャスタウェイ、馬名レッドエンヴィー)
戦績:0-0-1-3 主な勝ち鞍:なし
折良く札幌開催でデビューしたんで見に行ったんですが、思ったより伸びずあれー?って
感じでしたね。馬体の成長がまだまだなところはあるんですが、3戦目で早々にダート転向
して3着。今週の京都D1800未勝利に出走なのでそろそろ勝ち上がって一息入れたいところ。
母父Storm Catの血が強く出たのかダート適正の方が高く、府中D1600か京都D1400くらいが良さそうですね。

・非社台生産馬:ティックルピンクの2016(牡、父ロードカナロア、馬名ラヴィッスマン)
戦績:0-0-0-0 主な勝ち鞍:なし
弟がデビューする前になんと、姉がG1勝ってしまいましたよ・・・(JBCレディスクラシック・アンジュデジール)
じゃあその間弟であるこの仔は何してたのかっていうと、挫石と骨瘤で一頓挫して休養して
ました。ただ骨瘤はすっかり治まったようなので、あとは挫石した左前の蹄が整うのを
待つって感じでしょうか。馬体重も500kgを超える大型なので、ここから順調に調教をして
いって春になる前にデビューが目標って感じでしょうか。脚のこともあるのでダート戦の
デビューになったとしても、血統背景からは走れると思いますし。とにかくケガからの
回復次第。

・牡馬2位指名:ロベルタの2016(父ディープインパクト、馬名フランクリン)
戦績:0-0-0-1 主な勝ち鞍:なし
デビュー戦後に「息づかいが荒い」と散見され、そのまま放牧にでたまま。
心肺機能が伴ってないので馬を作り直しにしがらきあたりで再トレーニングなのか、
最悪の場合喉鳴りまで考えられるので心配ですね。
ロベルタの仔は背中が柔らかくて素質は間違いなくあると評される一方、兄フランツのように
体質の弱さが出てしまうのは覚悟してこの馬を指名したのでまあ驚きはしてないです。
ゆっくり治しておいでという気持ちですね。

・牡馬3位指名:ジョリージョコンドの2016(父ディープインパクト、馬名シークレットアイズ)
戦績:0-0-0-0 主な勝ち鞍:なし
情報がなさ過ぎてどうなるのやらと気になる→どうやらソエが出たようなので休養→その後も
情報がなさ過ぎてまた気になってる という感じです。藤沢厩舎はこうなると絶対に無理を
させないので年が明けてからのデビューでしょうね。春になる前にデビューして
ダービートライアルに行ければ最高という感じかなあ。

・牡馬4位指名:メジロツボネの2016(父ロードカナロア、馬名カヌメラビーチ)
戦績:1-0-0-0 主な勝ち鞍:2歳新馬

メンバーに恵まれた感は多少あったが、府中マイルの新馬戦を余裕持って勝ち上がり。
次走は千両賞を予定しているとのことです。専門誌の新馬戦評価ではC評価と低めなものの
そろって伸びしろはあると書かれてもいるので、自己条件使ってどうなるかかなあ。
勝てるようならNHKマイル路線に乗っていけるんだけど。
それはそれとしてここまでロードカナロア産駒しか勝ち馬いないんですけど。
どうしたもんですかねえ。

・牡馬5位指名:More Than Stukaの2016(父Frankel、馬名未定→スティーン)
戦績:0-0-0-0 主な勝ち鞍:なし
シークレットアイズよりもっと情報が無いのがこの馬。入厩してるという情報もまだ
ありません。なんか父Frankelってデビュー時期みんな遅くないか?
(ソウルスターリング除く)
ていうか酔いどれPOGで指名されたFrankel産駒みんなデビューしてないですね。
いちばんデビューが早そうなのは八位さん指名のSteel Princess2016(馬名:ドリーム
ライクエマ)
。なんか岐阜山岡でえらいこと乗り込まれてて馬房空けばすぐいける状態、
らしい。

・牝馬2位指名:クイーンズバーンの2016(父ロードカナロア、馬名アカネサス)
戦績:1-0-0-3 主な勝ち鞍:2歳新馬

調教でのちの札幌記念を勝つサングレーザーと同等の動きを見せ、大きな期待を持ってデビュー。順当に勝ち上がったもののその後がいけなかった。
何を考えているのかわからないが札幌遠征を敢行し、クローバー賞4着。そのまま休養させて
冬に備えるだろと思ってたら2ヶ月も休まないで自己条件に出て4着。今度こそ休ませるやろと
思ってたら荻Sに出て5着。いやそろそろ休養挟んでから自己条件に戻してやれよ・・・ていうか
北海道遠征しないでそのまましがらきで休養と成長促してたほうが絶対良かったやろ・・・
春前にお釣りがなくなるのは勘弁してほしいところ。

・牝馬3位指名:Nimueの2016(父Scat Daddy、馬名スポーカンテソーロ)
戦績:0-0-3-1 主な勝ち鞍:なし
芝でデビューはさせたものの、切れる脚もスピードも芝では足りない、というレースを続けて
いたので早くダートに転向させてやれと栗東方面および了徳寺方面に毎夜のごとく念を送って
いた
のですが、どうやらそれが効いたのかどうかはわかりませんが12月の中京D1400あたりで
使う模様。やったね!ここを勝ち上がれば兵庫CSへの道が開けてくるよ!って俺はどんだけ
兵庫CS好きなんでしょうね
。端午Sでもいいです。

以上、指名馬10頭の現状でした。あと半年ということを考えるとここからどう巻き返せるのか
はひとえにサートゥルナーリア次第と言えるでしょう。シークレットアイズが春デビューして
とんでもねえ成績を残す
か、カヌメラビーチが今後とんでもなく成長しない限りは。
そんな感じなので皆様も温かく馬を見守っていただければと思います。

前回のブロマガでは指名した馬以外にも「気になる馬」を何頭か上げていましたので
その仔たちの情報も載せておきます。

エレインの2016(牝、父ステイゴールド、馬名ハルノナゴリ)
戦績:0-0-0-0 主な勝ち鞍:なし
ステイゴールド急死の前に種付けされた、正真正銘最後のラストクロップ。
情報が無いので気にかけてはいましたが、先日netkeibaのコラムで近況が紹介されて
ました。まだまだ幼いところがあるようなので、まずはデビューして欲しいですね。

ブラックカシミールの2016(牡、父バンブーエール、馬名オリオンパッチ)
戦績:1-1-0-1 主な勝ち鞍:2歳未勝利

3戦目の距離短縮、府中D1400で見事勝ち上がり。北海道オータムセールにて吉澤ステーブル
702万円で購買し、バッチバチに調教を積んで北海道市場トレーニングセールで4860万円で
馬主が購買。吉澤ステーブルの調教技術の粋を集めたようなこんな馬が走ってくれるのは
嬉しいですね。ちなみに馬主さんは香港の人で、昨年も吉澤ステーブルでバチバチに調教を
積んだバンブーエール産駒を購買(馬名クレヴァーパッチ:500万勝利後香港へ移籍)。
この仔もいずれ香港へ移籍となるのでしょうが、日本にいるうちもいい成績を残して欲しい
ですね。

ドルチェメンテの2016(牡、父スウェプトオーヴァーボード、馬名ジャパンスウェプト)
戦績:0-0-0-0 主な勝ち鞍:なし
この馬も社台のトレーニングセールで、船橋ダートのラスト1Fを10秒7と2歳馬としては
破格も破格のタイムで走破。従兄弟にはノンコノユメがいるという血統背景もあり、
「アオイ」の冠で有名な新谷幸義さんが5400万円で購買。さすがにあれだけのタイムを
たたき出すと疲れも出たのでしょう、入厩は10月と遅めになりましたがさくっと
ゲートにも
合格し乗り込みも順調な様子。恐らく来月の中山D1200、芝適性を見たいなら芝1600でしょう。

ファニーストーリーの2016(牝、父ゴールドアリュール、馬名ファニーフラッシュ)
戦績:0-0-1-0 主な勝ち鞍:なし

みなさんご存じ、ニコニコが持ってる競走馬ですね。10月の新馬戦でデビューし、7割程度の
出来にもかかわらずバチバチに仕上げた社台オーナーズの馬に食らいついて3着。馬場の悪い
中で調教を積んだために全身に疲れが見え、一旦笹針放牧に出ました。現状は放牧先で乗り運
動を始めたくらいなので、ギリギリ年内にもう1走できるかどうかっていうところですかね。
まあゴールドアリュールの産駒は3歳秋からが本番なところがあるので、とにかく焦らず、
体力をつけることが今は一番大事かなと思います。
毎週火・木・土・日には馬房定点放送もあるからみんな見てね!(宣伝)

というわけでPOG指名馬+αの中間報告、いかがだったでしょうか。
都丸ちよさんの競馬番組も始まるし、ご新規さんも競馬はじめてみません?
なんなら手取り足取り教えますよ?(沼から伸びる手)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事