nekoさんのゲーム活動報告ヽ(‘ ∇‘ )ノ

ボールはともだちっ!キャプテン翼をあそんじゃいましたヽ(‘ ∇‘ )ノ 【nekoさんのレトロゲー部】

2020/02/01 11:08 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • ゲーム攻略
  • ゲーム感想
  • サッカー
  • シュミレーション
  • ファミコン
  • スーパーファミコン
  • レトロゲーム

暇な時にはじまるnekoさんのゲーム部のブログでーすヽ(‘ ∇‘ )ノ

ファミコン版のキャプテン翼の1,2
そしてスーパーファミコン版のキャプテン翼3を
19年から20年にかけてあそんじゃいましたヽ(‘ ∇‘ )ノ

スポーツゲームとしてのサッカーゲームとは一線を画す
コマンド形式によるサッカーゲーム
(まぁゲーム容量的な問題だとおもいますが)
として普及の名作になったキャプ翼ですが、
1,2,3とあそんでいくと
ゲームの進化がわかりますなヽ(‘ ∇‘ )ノ


【キャプテン翼1】


【キャプテン翼2】


【キャプテン翼3】


キャプテン翼1から2にかけての大きな進化は
相手ゴールの位置が上から右にかわったことですね
これによって、上にドリブルしていたのが、右にドリブルするようになりましたヽ(‘ ∇‘ )ノ
こっちのほうがよりサッカーゲームがありますな


【キャプテン翼1】


【キャプテン翼2】


あとはパスの場面で1は予め4名のパス候補が表示されてますが、
2からはどの位置にパスをだすかを選択できるようになっています。
これにより、多少選手の位置からずれていてもパスをだせるようになって
スルーパスてきな要素ができるようになりました。
あと1のパス候補は4人までなので、目当ての選手がでてこないと
パス>キャンセル>パス>キャンセル>・・・
を繰り返さないといけなかった操作もなくなったので、
よりスピーディーになりましたねヽ(‘ ∇‘ )ノ
非常に視覚的にもわかりやすくてよいですなヽ(‘ ∇‘ )ノ

3はスーパーファミコンらしくグラフックが強化されてます。


とくにイベントシーンのキャラなどが、
だれだかわからんっみたいなキャラだったファミコン版とくらべると
だいぶ進化した感ありますねヽ(‘ ∇‘ )ノ
はいそこ、そもそもキャラがの見分けがつかないとかいわない




キャプ翼といえば必殺のドライブシュートに代表される
必殺技ですが、ゲーム内でもちゃんと再現されているのが
やはりキャプ翼を名作にした一因ですかね。
とくにキャプ翼2のゲームオリジナル必殺シュート「サイクロン」は
燃える展開ですなヽ(‘ ∇‘ )ノ
ドライブシュートをこえる技だってーΣ(゚∀゚ノ)ノ






横回転をかけたボールをけりあげて
そこにさらにドライブ回転でシュートすればすごいのではっ
というなんだかそんなことありえんのかっ
みたいなシュートですがヾ(@゜▽゜@)ノ

一回蹴り上げてそこにさらにシュートするっていう
必殺感がすごいよかっですなーヽ(‘ ∇‘ )ノ





しかし3ではサイクロンは足の負担がすごいってことで
ネオサイクロンとして、ヒールで撃てば負担がすくないんじゃねっ
とヒールシュートになってしまいました(´・ω・`)



いや、ヒールでこの威力にはならんやろ(´・ω・`)
まぁ消えたり、分身したり、
まぁなんならシュートで人がふっとぶ世界だから(´・ω・`)
もうなんでもありですなヾ(@゜▽゜@)ノ







キャプテン翼1と2はファミコンミニに収録されているので、
遊びやすい環境であそべますねヽ(‘ ∇‘ )ノ
とくに2は非常に完成度が高いゲームなので、
新作のキャプ翼がでるまえにあそんじゃっていいタイトルですなヽ(‘ ∇‘ )ノ

よきゲームであるヽ(‘ ∇‘ )ノ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
生放送等、いろいろやってますヽ(‘ ∇‘ )ノ
フォローしてもらうと、やる気Switchがはいります(`・ω・´)
最新の生放送URL(https://live.nicovideo.jp/watch/co3759243)
生放送アーカイブ→mylist/64032984
実況マイリスト→mylist/24981583
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事