nekoさんのゲーム活動報告ヽ(‘ ∇‘ )ノ

銃声とダイヤモンドをあそんじゃった感想ヽ(‘ ∇‘ )ノ【nekoさんのレトロゲー部】

2019/11/16 19:05 投稿

  • タグ:
  • ゲーム感想
  • ゲーム配信
  • PSP
  • アドベンチャー
  • 推理
  • 銃声とダイヤモンド
  • ゲーム攻略
  • ゲーム

暇な時にはじまるnekoさんのゲーム部のブログでーすヽ(‘ ∇‘ )ノ

PSPで発売した銃声とダイヤモンドをあそんじゃったので、感想ですヽ(‘ ∇‘ )ノ
いい刑事ドラマにはいいおっさんがでてくるっ
しぶいっ
ハードボイルドでありますねっ
よきゲームであるっ(`・ω・´)

警視庁交渉準備室、通称「ゼロ課」にやとわれた交渉人、鬼塚陽一が
誘拐や立てこもり事件を解決していくのがストーリーですが、
事件を解決するためには実際に交渉して解決していきます


タイミングででてくる選択肢を選択して、
あるいは選択しないで、うまく犯人は思う通りの方向へ誘導することで
事件を解決していくストーリーヽ(‘ ∇‘ )ノ
コレ自体が分岐にも影響するので、普通のアドベンチャーより歯ごたえがありますなっ
しかもおかしなやつが多いからむずかしいしっ(`・ω・´)

そしてばらばらの事件だと思われていた事件が
実は一本の線でっ
というなかなかの王道刑事モノですねっ交渉人だけどっ

そしてゼロ課のチームの人間もなかなかいい味だしてるわけですよっ
とくにゼロ課長の片桐さんッ



そして狙撃班の北村さんっ


いいよっ
いいおっさんたちだよっ
かっこいいおっさんとはこういう人たちだよっ(`・ω・´)!

あと警察なのに、やたら主人公を敵視してくる
いわゆる身内の敵のHIGEッ

HIGEもク○みたいなやつだったけど、
こういうキャラがいてこそ、主人公やゼロ課が輝くのですねっ


そんな渋いおっさんの負けず劣らずの犯人たちも良い感じでクズ感があり、
その犯人たちに公然と立ち向かう鬼塚がまたよいっ(`・ω・´)
交渉はむずかしいけどっ
まさに大人のためのアドベンチャーゲームッ


クロス探偵物語とかもそうでしたが、
やはり推理モノのゲームはキャラクターの魅力がゲームの魅力に直結しますねぇヽ(‘ ∇‘ )ノ

しぶいおっさんが好みなひとにはおすすめですっヽ(‘ ∇‘ )ノ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
生放送等、いろいろやってますヽ(‘ ∇‘ )ノ
フォローしてもらうと、やる気Switchがはいります(`・ω・´)
最新の生放送URL(https://live.nicovideo.jp/watch/co3759243)
生放送アーカイブ→mylist/64032984
実況マイリスト→mylist/24981583
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事