名無しだZ(略称:Z)のブロマガ

使用機種:セガSG-1000Ⅱ[MDパッドを使えるようにする改造]

2016/02/23 21:55 投稿

  • タグ:
  • 内部基板
  • SG-1000
  • SG-1000II
  • コントロールパッド
  • ゲーム機改造
マスターシステムでは使えるメガドライブパッド。
やっぱりSG-1000IIでも使いたいと思う人はいるわけで
そんな人達の為の改造方法
(ん!?どっかで見たぞこの文章)

マークIIIの記事を応用出来ますって言われたって俺のはSG-1000IIだから
わかんねーぞーって調べも挑戦しようともしないダメ人間向けの記事です

[セガマークⅢで記事にしていますがよりSG-1000IIに合わせた記事です]
(一度↑記事に目を通してから改造を行って下さい)
<改造は自己責任でお願いします>

この改造により
人間工学に基づいた使いやすいメガドラ3Bパッド!!
ストII用に開発されたと思われる商品だけどなぜか人間工学に基づいた商品より
めちゃくちゃ使いやすいメガドライバー御用達のファイティングパッド6B!!!
他にもメガドラ用のパッドやスティックであれば使えるようになります。
(んんっ!?やっぱり見たぞこの文章)


●必要な工具は3点です
○プラス(+)ドライバー*******[No.2番手]
○マイナス(-)ドライバー****[中くらいの大きさ=4mm]
○カッターやデザインナイフ、Pカッター、リューターなど
パターンカットする工具のいずれか

★以後、写真をクリックすると拡大写真が見れます
分解1
+ドライバーで裏の6箇所(赤丸部分)のネジを外します
製造時期によってネジの位置が違います。



■分解2
上カバーを開ける
 いきなりガバッと開けてしまうと電源オンを知らせるLEDの線を
 切ってしまう可能性があります そっと開きましょう







■分解3
LEDの線をはずす
 LEDの足が曲がっているので
まっすぐにします。
覚えておいて欲しいのは
長い足が
赤い線側だということです







■分解4
足をまっすぐにしたら黒いコネクタを掴み下にずらして外します










■分解5
LEDの線が外れました











■分解6
基板を取り外す
 外す箇所は2箇所だけです
+ドライバーでビスを外します









■分解7
下カバーが外れ基板だけ
取り出すことに成功しました











■基板
基板をひっくり返えし
コントローラー部分を確認します。











■パターンカット
マゼンタのラインで
パターンカットを行って下さい


※パターンカット後テスター等で
ちゃんとパターンカットされているか確認したほうが
完全なのですが
テスターがない場合はアダプタと
ソフトとメガドラパッドを挿し

メガドラパッドが使えるか
動作確認してください

[1コン2コン共、上下左右、MDパッドBボタン(①ボタン)MDパッドCボタン(②ボタン)
が認識すればよい]

Bボタンが認識しない症状、又は方向ボタンの右、または左が押しっぱなしになったまま
他にはスタートボタン、Aボタンが認識してしまう
場合は
GNDとの切り離しがうまく出来ていない状態なので
再度作業を行ってください


※注意! ソフトを起動してチェックする場合
ネジや金属部分でショートしないように注意してください。

元に戻す
元に戻す前に動作チェック大丈夫ですか?
あとは分解した逆の順番で組み立てていきましょう。
LEDの線の取付は向きを間違えると電源を入れても点灯しなくなりますので
長い足に赤の線がくるようにしてください

全て終えたら完成です

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事