名無しだZ(略称:Z)のブロマガ

SG-1000[青ラベル版]エクステンションケーブル(MK3~MDパッド使用可能)化作業手順

2018/01/21 14:13 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • SG1000
  • SG-1000
  • オプション品
  • コントロールパッド
  • ゲーム機改造
  • 内部基板
[マークIII、マスターシステム、MDまでのコントローラーパッドを
SG-1000(初期型)で使えるようにするケーブルを自作する]


現在、MDパッドが使えるかどうかは未確認です

■ご存知セガ初の家庭用ゲーム機 SG-1000です





SG-1000にはエクステンションケーブルキットという
SG-1000IIやマークIIIのパッドを使用できるように
改造するケーブルがセガ純正として発売されていました
[参照ブロマガ]→セガ SG-1000[エクステンションケーブルキット]



これを購入した方はかなり少ないんじゃないかと思います
そこで元々のケーブルを切って9pinD-SUBコネクタを付けるという方法があります
切った本体側にオスを、コントローラー側にメスを付けるとその後もSG-1000の
コントローラーでも遊べるしマークIIIやマスターシステムのパッドでも遊べるようになります

D-subコネクタ プラグ 9pin ーーー D-subカバー ミリネジ 9pin 灰

D-subコネクタ ソケット 9pin ーーー




しかーし!これでは金属製で他のパッドの樹脂コネクタを削ってしまうかもしれない
簡単安価にはできるけどリスクもありますよね
そこで!エクステンションケーブルと同じように樹脂コネクタのケーブルを
作ってしまおうというわけです

購入する部品は(リンクを貼ってますのでリンク先から購入できます)
MD用延長ケーブル (アマゾン)

 他にも ヤフオクに出品されてたり
  ・G-take.comさん (国内ショップ[商品一覧の中から])
  ・tototekさん  
(海外通販)   等からでも買えます

2.5mmピッチ電線対基板用ハウジング 07P(5051-07-molex製)


及び2.5mmピッチ電線対基板用ターミナル5159)

■上記ターミナルをかしめる圧着工具
■MDコントローラー延長ケーブルと同じ径か少し大きめのケーブルを使っている
  いらなくなったコントローラー(MD3Bパッドやサターンパッドあたり)
■その他、極小タイラップ1,2本、黒ゴムボンド等
■おっと!大事なSG-1000本体も必要ですね


必要な部品を映すと ざっとこんなもんです




①まずケーブルの保護用の部品を取り出します
いらなくなったコントローラーがこちら

この部品は使わなくてもできるのでやりたい人だけ
作業をしてください


このケーブルの出口部分が四角で周り止めになってる
ケーブルを保護してるヒダヒダが付いている
コントローラーが条件です





分解します






この様な形状になっているコントローラーを使います
もしこんな形状じゃないコントローラーの場合は
使わないでください




カッターで切り込みを入れます

切り込みを入れたら剥いて
保護部を取りますが
この時にケーブルを短く切っていると
チカラが入れにくいので
外すまでケーブルは切らないほうが
取り外しやすいと思います





 取りました。ヒダヒダの間のスキマが埋まってますね?
このままではケーブルの被覆がまだ残っているので
綺麗に除去します





除去したのがこちら











②それではケーブル制作に移りましょう

使いたい長さでケーブルを
カットします
ちなみに私は50cm程度にしました










ケーブルを剥いて端子を圧着していくのですが
普通に圧着すると外れやすいので被覆を
少し長めに剥いて銅線をねじり、折り曲げて
圧着すると抜けにくくなります
この技は普通にプロでもやることなので剥いた
そのままで圧着するよりかなり配線の抜けが減ります

すべての線を圧着しました
本来、必要なのは7本なので
必要のない2本は
絶縁処理しておけば
圧着する必要はありません
ただし5番ピンと7番ピンの
配線だとわかっている場合のみです

軽く引っ張ってターミナルが
外れないかを



さてピンアサインですが
[SG-1000コネクタ]--[セガコントローラー9ピンD-sub](今回のケーブルの配線色)

1(赤)2ボタン -- 9(黄)
2(茶)1ボタン -- 6(緑)
3(黄)右キー  -- 4(橙)
4(青)左キー  -- 3(灰)
5(緑)下キー  -- 2(黒)
6(白)上キー  -- 1(赤)
7(黒)GND  -- 8(青)
<未使用>     -- 5(茶)
<未使用>     -- 7(白)

コネクタにターミナルをきっちり差し込みます
差し込む方向を間違えないようにしてください

今回の部品では次のような配線になりましたが
各個人買った部品によって違う可能性があるので
テスターで調べてから挿入してください


さて最初に剥いたコードカバーを
忘れないうちに取り付けます
割れてるので入れやすいですね?


向きを間違えないようにしてください







今回少し小さかったかな?
SSパッドやMD3Bパッドの物を
使うとちょうどいい感じします




黒いゴムボンドで位置決めして接着しますが
まだ位置が決まってないここでは接着しません
最終的に位置を決めてから接着してください




とりあえず使わないターミナルを
収縮チューブで絶縁処理します










③分解する


赤丸の4箇所を+ドライバーで
外すだけで簡単に分解できます











カバーを外すと基板が現れます











この部分のコネクタをとります
爪などはありませんが
古い物なので慎重に
壊れないようにしてください

壊れた場合は代替品で
半田付け直しということに
なると思います





④ケーブルを差し込む


元からあるコントローラーの
ケーブルを外したら
作ったケーブルのコネクタを
差し込みます








上カバーに基板を載せ位置を決めます
下カバーでは基板の位置決め
できません

タイラップで適度な位置決めをし
抜け防止も兼ねて
タイラップを締め付けます

タイラップの位置決め後
ケーブル保護部分を黒ボンドで
接着し更に位置決めします


いらないコントローラーがなく保護部の部品が取れなかった場合はタイラップ2本で
内側、外側に締め付けてケーブルの抜け防止を行ってください


あとは底蓋をはめて
4つのビスを+ドライバーで
締め付けて完成です









☆完成したSG-1000☆


完璧ですね ケーブルの出口ももともとこれ専用の製品じゃないかと思えます
これなら樹脂コネクタで接続しても削れるのを心配する必要はなくなりました


ちなみにコネクタで作成している為にいつでもSG-1000のコントローラーに
戻すことが出来ます

以上でSG-1000の改造は終わりですがいかがだったでしょうか?
少しでもお役に立てたら幸いです

いずれはSG-1000のコンポジ出力改造も記事にする予定です

現在、MDパッドが使えるかどうかは未確認です
もしMDパッドが使えない場合は5番の配線をVCCにつなげると

使えるようになります

コメント

daiki
No.3 (2019/05/12 07:36)
このヒダ状の保護パーツは「ケーブルブッシュ」と言います。
不要になった有線MDパッドは8BitDo DIYの生け贄にしてしまっても良さそうですね
https://www.amazon.co.jp/dp/B07KW22RBC
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MSWGSJY
774Z (著者)
No.4 (2019/05/12 08:43)
>>3
ケーブルブッシュですか なるほど 自分は配線業をやってたこともあってケーブルブッシュという名称には馴染みがありますが形状は全然違うのですがケーブルを角から保護するという事ではケーブルブッシュというのは納得です
結局ケーブルの出入り口で保護するものはケーブルブッシュなんですねw 普通にブッシュという事もありそう
ところでこれに使われたMD6Bパッドだけに限って言えば純正ではなくパチモノなので
教えていただいた基板はつかえないです
リンク貼っていただいた商品はもちろん知ってました
買おうかなとも思ったこともありましたが6Bの数が少ないので少し勿体無いという気持ちもあり
Twitterで私をフォローしている方ならご存知ですがこちらを買いました
https://ux.nu/fWRjK
海外Amazonから買えば3,000円以下なので数を買えば海外から、1個なら国内から買うのがお得ですね
基板とレシーバーを買うよりこれはレシーバーも入っているのでお得ではないでしょうか
最近ずっと使っていますが使い勝手もよくおすすめできる商品ですね
daiki
No.5 (2021/01/03 13:53)
Amazonを覗いていたらエクステンションケーブルキットのファミコン版みたいな商品を見つけました。
こちらはファミコン互換機の9ピンに変換します。
https://www.amazon.co.jp/dp/B082W6XXQ7/
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事