DUCATI1299panigale×夏帆ツーリング記録

DUCATI1299panigaleで紀州龍神ツーリングへ行くお話 4日目(終)

2017/11/14 20:11 投稿

  • タグ:
  • バイク
  • DUCATI
  • 1299panigale
  • パニガーレ
  • 和歌山
  • ツーリング


おはようございます、夏帆です

紀州龍神ツーリングも最終日、この日に寄るところはあまりありませんでしたが、折角の長期ツーリングなので観光できるところはやって行こうと思います。

あと先にネタバレしておきますが、今回は普段以上に内容が浅いブログになりますのでお許しください(´・ω・`)

1日目
2日目
3日目
では、4日目の内容です。


紀州龍神ツーリングの最終日、今の今まで晴天続きでしたが...なかなか都合よく天候が続かなかったらしく、朝一はかなりの曇天。
やっぱりキャンセル料金払ってでも昨日で一周終わらせるべきだったか...なんて結果論を考えても仕方ないので、行けるところまで旅を続けたいと思います。


チェックアウトを済ませて、アクションカムやスマホナビをセットしてから出発します。
ここで目の前にある観光バスのスタッフ(?)さんと色々バイクの話が弾んでしまって、ちょっと出発が遅れた模様w


和歌山の海はいつ見ても青一面で綺麗なんですが、さすがに曇空が目立つと海の青さも少し陰りが見えますね。
ここからは海沿いを離れて、山の中を突き進んでいきます。


国道42号バイパスで那智まで進んで、那智の滝に続く道のりまで到着。
初めてここに来た時は慣れないバイクでヘアピンに苦労しましたが、今は慣れた模様。
ただこの日は雨が降った後らしく、コーナー途中にマンホールがあってかなり怖いです(´・ω・`)


那智の滝はいつ来ても迫力がすごいです。
ただ今年はちょっと水の量がなんとなく少ないかな?と思いましたが、多分気のせいですかね。


那智といえば黒飴が有名らしいのですが、それにちなんで黒飴ソフトを注文。
黒飴なんていつ以来だったっけ?味思い出せないな...なんて思いながら一口舐めて...あー思い出した、凄い黒飴感ありますねw


この紀州龍神ツーリングで、一番最後に向かう場所が「瀞峡(どろきょう)」になりますが、少し和歌山の外れにあって、アクセスもちょっと微妙だったんですが、いくら三重県から近いとはいえ2時間半は間違いなくかかる地点なので、雨に降られる覚悟で向かいました。

結果は道中、天候が持たずどしゃ降りの雨になってしまいました(´・ω・`)




この旅最後の目的地の瀞峡へ着きました!
こちらの北山川は三重県、奈良県、和歌山県の3県をまたいでいる珍しい所。
晴れていれば船で渓谷の間を観光しようと思っていたんですが、ウェアも雨浸しになっていたのでもういいかなーって感じで取りやめ。


せっかく瀞峡まで来てそのまま帰るのも寂しいので、山彦橋を渡ってみたりしました。
下を覗きこんでもそこまで恐怖感が無かったのは、多分雨でびしょ濡れになってテンションが下がり切っていたんだろうな、って思ったり。


この先は遊歩道になっていましたが、雨とレーシングブーツで歩きにくいので行きません(´・ω・`)
晴れていたら...行ってたかもしれないですね。


瀞峡をぼーっと観光して、雨が写真でも分かるレベルで強く降り出したので、当初行こうと思っていた「湯元山荘 湯ノ口温泉」と「花のいわや亭」を取りやめて、そのまま北上して三重に戻る事に。


ここ何処でしょうか...
通って来た道を戻るのはなんだかなー、ととりあえず尾鷲方面に向かって走りましたが...思いの外田舎道を突っ切って、かなりの遠回りに。
やっぱり紀州の山の中は田舎なのん。(秘境ともいう)


ようやく三重県の文字が見えましたー。長かったですw
この後の道のりや写真は、撮影機材を濡らさない様早い目にしまって、急ぎ足で地元に戻りました。

今回はウェアびしょ濡れで帰って来て、早く風呂に入りたかったので走行距離&燃費の写真を撮り忘れましたw
去年と比べて移動距離が100km近く少なかったのですが、おそらく和歌山市方面へ行かなかった事、伊勢志摩を通過しなかったからだと思います。

...では、今回のレポートで紀州龍神ツーリングのまとめは以上です。
ここまで読んでいただきありがとうございます(`・∀・´)












...ここまで書いておいて言うのも何なんですが、今一つ更新していて楽しくないかな...?
やっぱり一度行ったところは新鮮味がなくて書くことが思い浮かばずスカスカの内容になりますね。

2017年度はラスト一本ツーリングを企画していますが、こちらも数回行ったことある地域なのでスカスカにならないか心配です。
来シーズンはできる限り行ったことのない場所へと積極的に行けたらいいですね。

今回の記事は更新スパンが長くなりましたが、読んでくださりありがとうございました!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事