DUCATI1299panigale×夏帆ツーリング記録

DUCATI1299panigaleで紀州龍神ツーリングへ行くお話 1日目

2017/10/05 20:30 投稿

  • タグ:
  • バイク
  • DUCATI
  • 1299panigale
  • パニガーレ
  • ツーリング
  • 和歌山
  • 龍神

おはようございます、夏帆です。

今回は久々の泊りがけのツーリングで、場所はバイクに乗って初めてツーリングに行った和歌山を主軸に、龍神や瀞峡と去年行けなかった所も回ってみようかな...と思います。

全日程だいたいの所は去年行ったツーリング内容と大差変わりませんが、良ければどうぞです(`・∀・´)


去年は伊勢→潮岬→白浜→和歌山市→針テラスと時計回りで進めて行きましたが、今回は宿の関係上反時計回りの龍神から回っていくルートになりました。
とりあえず名阪国道で針テラスまでバイクを進めて行こうかな...とボーッと走らせていると、前にガソリン積んだタンクローリーが。
画面では小さすぎて分からないよ...と思いますが、個人的に鏡面に映るバイクと自分がなんとなく好きですね。
バイクに跨っている姿なんて自分の目では見れませんし、あとは鏡面が良い感じにgoproとかの魚眼レンズを通して見ているみたいで楽しいですねw


針テラスに到着してから、何か食べようかな?でも時間押したら調整めんどくさいなー...と思ったのでモンブランソフトで空腹を誤魔化してみる事に。
モンブランの風味ももちろんありますが、バニラの濃ゆさと合間ってなかなか。あとは溶けやすかったですかね(´・ω・`)


今回は3泊4日とかなり余裕も持たせてのツーリングですが、初日は仕事の当直明けで11:00出発と遅い目のスタート。
まずは針テラスに到着してから、金剛峰寺までのルートをどうするかGoogle mapとyahoo!カーナビを見比べて模索中。
さて、出発するかーと意気込んでいた所に「あのー...」とまさかの声かけが。

ん、金曜日とはいえこの時間帯に話しかけらせるのは珍しいな...と思いながら話していると、その方もパニガーレ乗りだったらしく、色々お話や質問等投げかけてくれました!

意外とお話が続いていたんですが、自分が時間を押している事に後になって気づいたので、相手さんに申し訳ないですが早々と切らせて頂いて、早速龍神方向へ向かいます!


とりあえず龍神まで下道でも高速使う形でも、まずは名阪国道最終地点の天理ICまでは進めないと行けないので、再度名阪国道に乗っていざ...という所で何故か渋滞。
え、この時間帯...というか名阪で渋滞って。


あー...貨物自動車が横転して片側1車線潰していましたか。
だいたい名阪が渋滞する時は事故なんですよね...
この時は渋滞が始まったばかりだったらしく、自分が通り過ぎて少しした後に全車線通行止めになったそうです。

...あともう少しズレていたら巻き込まれていましたね、危なかったですね(´・ω・`)


渋滞を抜けきったあとは天理ICを過ぎ、すぐに都山下つ道JCTを御所/五条方面へ進みます。
京奈和自動車道は最近できた無料区間の高速ですが、ここが繋がれば奈良から大阪を経由せずに和歌山市まで進める事が出来そうですね(`・∀・´)


針から2時間...もかかっていなかったと思いますが、とりあえず高野山麓のガソリンスタンドで給油を。
こちらの店員さんにステッカーセンスを褒められたのでなんとなく嬉しかったですw

ついでに店員さんに金剛峰寺までどのルートがいいのか伺ってから出発しました。


というわけで通ったルートは「西高野街道」。
ここの道が舗装、道幅が一番良いらしいのでこちらから向かう事にしました。
金曜日といっても平日なので、他のライダーさんとはすれ違う事も無いかなーなんて思っていましたが、割とソロもマスツーの方も多く見えました。




そのまま道なりに進んでいくと、街道の廃道が。
橋の下から様子が伺えましたが、車が通らなくなって落ち葉や松ぼっくり(かな?)がものすごく散らばっていました。
...けど個人的に廃道って見ていて心踊ります、なんというか...ロマンですかね?なんて説明すればいいのか。


とりあえず龍神スカイラインを走る前に、記念に壇上伽藍前で記念撮影。
平日でも観光客の多さは相変わらずですね。


高野龍神スカイラインを初めて通って、半分くらいの地点で立ち寄った休憩スポット「花園物産販売所」。
こちらの道の反対側に展望台があったので、せっかくだし見に行きました!




はー、眺めいいですね。(語彙力なし)
紀伊山脈の針葉樹が連なっています。


特に名産品というわけではありませんが、白桃ソフトを食べながらこの後のルート確認と、今更ながら昼食を食べられる所を検索。どうやら「道の駅ごまさんスカイタワー」で食べられそうな感じなので向かう事に。


龍神スカイラインは今でも走り屋がバンバン走っていると聞いてビクビクしていましたが、さすがに平日は居ないみたいですね。
ですが時折パトカーが巡視していたりと、走り屋対策(?)はされていました。


龍神スカイラインを降りきった先にある「龍神ごまさんスカイタワー」へ無事到着。
そういえば「ごまさん」の名前の由来を見つける事が出来なかったのですが、由来は何なんでしょうね?




1階のお土産売り場のレジで入場券(¥300)を買うと、上の展望台エリアに入る事が出来ます。
ここの2階部分のレストランで何か食事が出来れば良かったのですが、あいにく30分前に閉まってしまった様子。

で、とりあえず展望台に登って見晴らしがいいなーと相変わらずさっきの花園展望台と同じ事を思いながら休憩を。


ごまさんスカイタワーの後は龍神街道を龍神温泉側へ向かってバイクを進めていきます。
龍神の方へ向かうにつれて夕暮れが近づいてきましたが、山の中に入っていくと夕暮れが早いのと、気温が麓より分かるレベルで下がってきました。


道の駅 龍神へ到着して、さすがに閉店1時間前だと食堂も閉めないだろう...と思って中に入ってみると、券売機はまだ稼働している様子。
よっしゃあー間に合ったぜ。と油断してまずは店内を散策。
色々と名産品があるんだなー...と眺めていざ券売機の前に。


「本日は終了致しました」
...さっき5分前まで看板無かったんですけどね。
今回泊まる宿は素泊まりで予約したので、今日の所は先ほど食べてきたソフト2つがご飯になるみたいです...(´・ω・`)



とりあえず今日泊まる旅館の位置をGoogle MAPで調べてから出発します。
っていうかなんで3つも名前が挙がるんですか。目立ちたがり屋かな(´・ω・`)


ちょっと早い目のチェックインになりましたが、今日の宿の「龍神温泉 下御殿」へ到着しました。
龍神温泉の中でも予約の競争率が高いのですが、今回は運良く個室が取れました。
そういえばビジネスホテル系統が多かったので、こうして旅館に泊まるのは久々だったと思います。
畳の部屋に敷布団とか旅館の醍醐味だと思います!


まぁ予約した部屋は洋室風のカーペットにベッドという和風のカケラもない部屋ですが。
とりあえず荷物を拡げて、ノートPCへ今日の分の写真や走行動画をHDDへ移しつつ、外へなにかお酒とツマミがないか散策へ。


で、近くの酒屋さんで適当にビールとツマミを買っておいて、いよいよ日本三大美の湯である龍神温泉に浸かりたいと思います!


下御殿の温泉は3種類あって、その内の1つがこちらの「御座敷風呂」。
名前の通り畳が敷かれている全国的にも珍しい内湯。
脱衣所、洗い場、浴槽と全てに畳を敷いていて無駄に贅沢。
特に足場が滑りやすいとかは無かったです。それに畳風呂は目新しいのでゆっくりと浸かっていました。


で、その後は2つ目の「露天風呂」へ。
こちらは全国的にも数が少なくなってきた混浴風呂。
目の前には日高川の水流が流れていて、秋のシーズンになると綺麗な紅葉を見ながら入る事が出来るそうです。
(ちなみに混浴風呂でしたが、女性はおろか誰一人入ってくる気配が一切無かったので、実際自分が入っていた時は貸切状態でしたねー)


温泉を堪能した後はPCに移した動画や写真を見つつ、明日に備えて早い目に就寝しました。


今回のルートはこんな感じで、距離はおそらく200.00km前後だと思います。

とりあえず去年の和歌山ツーリングから行きたかった龍神温泉に浸かれたので良しとしましょうか。

では、紀州龍神ツーリング1日目のレポートは以上です、ここまで読んでいただきありがとうございます!



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事