DUCATI1299panigale×夏帆ツーリング記録

DUCATI1299panigaleで和歌山一周するお話 2日目

2016/12/05 20:18 投稿

  • タグ:
  • バイク
  • DUCATI
  • 1299panigale
  • ツーリング
  • 和歌山
  • パニガーレ

おはようございます、夏帆です。

09:00 串本ロイヤルホテル チェックアウト、出発




今回は潮岬の串本ロイヤルホテルから和歌山市の紀三井寺へ移動します。
2日目は道の駅も多いですし、観光する所も多めなので昨日ほどは疲れないかな、と期待しつつも時間通りスケジュールこなせるのかな?という思いもありましたね...

まぁ、もし時間がなかったら新しく開通した「紀勢自動車道」を使って時間配分でも行いましょうか。



09:10 道の駅 橋杭岩 到着



串本ロイヤルホテルから若干北上して1kmほどで到着。
道の駅と聞くと特に意味もなく立ち寄りたくなるんですよね。なんとなくですが。



まぁ、どの道の駅にも個性があって名産品があって、観ているだけでも個人的に楽しいです。
(一番の目的はご当地ソフトなんですけどね(笑))



ここでは「ぽんかんソフト」を購入。
最初は甘みが一瞬広がりつつ、その後すぐに甘酸っぱさが程よく後からきて美味しかったです。




しいて言うなら夜間ライトアップも見てみたかったな。時季が微妙にずれていて見れませんでしたが。
(画像は拾い物ですが...)

10:00頃 樫野崎灯台に到着





喫茶店、うさぎ?...ごちうさかな?




灯台からの眺めです。ただ、雲行きがなんとなく悪いですね...
このあとすぐに青空になったんで一安心しましたが。



おおぅ、そんなところでよく釣りできるな...
ていうかどうやって下りたんだ?





10:50 潮岬観光タワー 到着




ここで入場料300円を支払い、本州最南端訪問証明書を発行してもらってから上の展望台へとあがります。





展望台から見た景色はとても良かったです。
水平線ははっきりと見え、(写真では分かりにくいですが)若干丸みが感じられました。

ここで30分くらいぼーっとして景色を眺めてましたね。
時間も気にせず、のんびりと自分のペースで観光ツーリングできるのはソロツーの特権だと思います。

...たしかニコ動の動画コメントで。
「時間を気にせずにかつ誰かと行ければ一番いいんだけどな…」
「彼女とな…でもパ二のタンデムは嫌だなw」
ってコメントいただいていましたね。ありがとうございます。

たしかにそれが一番いいんですけどね。インカム使って雑談しながら目的地まで走らせるのは楽しいと思います。
あと、パニガーレでタンデムは俺でも嫌ですね(経験済み)。
その時は私が免許持っていなかったので、親父にタンデムさせてもらって試乗(ただし959panigale)してみたのですが、シートが小さくて振り落とされそうになるわ、座る位置が高すぎて生きた心地がしませんでした(笑)
1299panigaleだったらどうなっていたか(大袈裟)


12:30 道の駅すさみ 到着






ここでアイスメロンパンの広告につられて食べようと思っていたんですけど...



巨峰ソフトを食べて休憩している最中に、他のライダーさんにパニガーレについて色々聞かれ(ウェア見て判断されたかな?)、会話が弾んでしまい、結局は食べれずじまいでした。
あ、ちなみに巨峰ソフトは巨峰の味はもちろん、しつこくないさっぱりとした風味と、シャーベットっぽさがいい感じでした。次回もあったら食べてみたいですね。
もちろんその時はアイスメロンパンも。

その後は特に時間も押されてなく、疲れもそこまでなかったのですが、今後の疲れも考えて紀勢自動車道で日置川ICまで走らせ、国道42号線の峠道を流して次の目的地へ。

13:25 道の駅 椿花の湯に到着



ここの目的は足湯です。
っていうか今更なんですが、今回のツーリングもおおよその目的は足湯と温泉だったりします。





入場無料で気軽に入れる所です。
さて、湯加減は...

...あれ、ぬるい。

一応お湯が出てくる所で座っていたんですけど、自分が思っていた温度と違ってちょっとだけガッカリしました。
まぁ、それでもマッチ飲みながらぼーっとしていましたが(笑)


14:30 三段壁到着



屋台で焼きとうもろこしを食べ、ふらっと散歩していると...



まさかの足湯発見。(あれ、HP見逃したかな...)
とりあえず、意味もなく足湯につかって休憩。
眺めも良く、湯加減もいい感じでした。



あと、レッドブルのイベントで...



ハイダイビング競技の準備かなにかで、岩場まで行けませんでしたね。
っていうかここから飛び降りってすげーな。安全に配慮されてても飛び込む勇気なんてないって。

...あとは入場料1300円払って洞窟にも入ってみましたが、とくに面白いものもなかったので、カット。


(唯一綺麗に撮れた写真だけうp)

この後は、阪和自動車道に乗って阪和自動車道に乗って、海南ICで下りて黒潮市場へ向かいます。
ここで海鮮丼を食べて、2日分の海の幸でも堪能しましょう。

...って考えていましたが、ここで問題が。
15:00に出発してスマホナビの予想到着時刻が17:30と閉館が18:00に対してかなりギリギリ。

ですが、ナビの設定上は結構ゆっくり目に設定してあったので「道を間違えない限り」大丈夫でしょう。

...ええ、道を間違えました。

というより、ナビを過信しすぎた結果なんですけどね。
順調に和歌山市へ北上していって、海南ICまで1.5kmほど手前でトンネルに突入。
この時になってまだ気が付いていなかったんですが、このスマホナビ(ちなみにナビローです)まさかトンネルに入っている最中はフリーズするとは思わなくって、トンネル出た瞬間に...

ナビ「あと1.4kmです。あと1.4kmです。あと1.4k...あと100mやで☆」
私「ふぁ!?」

...今思えば無理やり突っ切れば下りれたのかもしれませんが、目視で後方確認する余裕もなかったうえに、長く続く高速でぼーっとしていたのもあって断念。
次のICで下りればぎりぎり行けるだろう...っと思っていました。
まぁ、結果海南ICの次は10km以上先の和歌山ICが最短だったうえ、そこに平日夕方ってのもあり、帰宅ラッシュの渋滞に引っかかり、ガソリンランプが点灯して給油。
給油後、紀三井寺付近(黒潮市場まで5km手前くらい)で17:45と間に合わないと判断してゲームセット。海鮮丼は次の日へ持ち越しになりました。

ですが、本日予約した「ホテルガーデン林」は19:00チェックインにしていましたので、1時間暇を潰さないといけなくなりました。

...というわけでホテルガーデン林の後ろにある紀三井寺にて...






急遽撮影会っぽい事を開始。
平日の木曜って事もあって参拝客が少なかったのが幸いして、撮影に専念出来ました。









その後はバイクを端の方に置いて、紀三井寺の方へ参拝。






いい感じに時間がつぶれ、ホテルに移動してチェックイン。



1日目同様GoProの走行動画と写真をPCに取り込みつつ...



待っている間に露天風呂を満喫して...
(画像は拾い物です...)



2階の休憩所?でビールのロング缶を買って...



部屋から見える和歌山市街地の夜景?っぽいものをみながら目の前にあったモスバーガーでテイクアウトしてビール飲みながら過ごしていたら、いつの間にか寝てましたね。

海鮮丼は残念でしたが、明日の朝一に行けばいいですし、なにより紀三井寺でいい写真が撮れたので結果オーライかな。





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事