DUCATI1299panigale×夏帆ツーリング記録

DUCATI1299panigaleで和歌山一周するお話 1日目

2016/12/05 03:57 投稿

  • タグ:
  • バイク
  • DUCATI
  • 1299panigale
  • ツーリング
  • 和歌山
  • パニガーレ


みなさん初めまして、夏帆です。
今回初めてブログを立ち上げてみました。

内容はまぁ、タイトル通り...

「DUCATI 1299panigale」で和歌山を一周するだけです(笑)

慣らしも兼ねてふらっと和歌山を一周してきた内容を残していきたいと思います。
まぁ、もう2ヶ月以上も前の話で事後なんですけど、今後ブログをやっていこうかな、と思っていますので今回は日記?っぽい形で進めていきます。

思い出しながらの形になりますがお許しください。






1日目 05:30 道の駅津かわげ



まずは和歌山一周するにあたって交通祈願を伊勢神宮にて行いたいと思います。

当日の温度は朝方にも関わらず15°とまぁ10月にしては高めでした。
(バイクで走っていると流石に寒いですけどね。)


07:30 伊勢神宮到着



今回のツーリングは全日程平日で組んでましたので、観光スポットの伊勢神宮もさすがに人少なかったです。(まぁ、早朝ってのもありましたけど。)




バイクも自分以外は1台だけでしたね...
でも、私自身としては人混みが苦手なので、人が少ないのは有難いです。






交通安全の祈願をした後は...








伊勢神宮近くの「おかげ横丁」にいた猫とじゃれあってました(笑)
この時なぜか参拝中に鼻血が出て止まらず、左手にティッシュ、右手にカメラと...

傍からみたらただの不審者だよね(笑)

このあとは「赤福本店」で抹茶セットを食べてから次に行きたかったのですが、その時は1時間以上開店まで時間を持て余していたので、先に次の目的地の「鳥羽展望台」へ向かいます。



09:15 伊勢展望台到着



伊勢湾の水平線が綺麗に見えますね。



ここで大内山ソフトを食べて休憩しました。
味は特に普通のバニラですが、なんとなくシャーベット?っぽく感じました。
(悪く言えば水っぽい感じでしたね、機械の不調とかだったのかな?)

その後はまたバイクを走らせて...




海の駅 黒潮の店前で写真を1枚。
ここで海鮮丼を食べていけばよかったんですけど、この時ってなんかお腹空いてなかったんですよね。なのでなにも食べていません。
まぁ、どうせ和歌山で食べれるからいいかな、って考えていたのもありますが。

さて、その後は鳥羽市街地を抜け、伊勢志摩スカイラインの料金所に着きました。
...が、セパハンで尚且つカメラとかノートPCが入ったリュック(20㎏ほどだったかな?)の影響もあって、手が痺れ、前もって準備していたにも関わらず結局グローブ脱着含めて3分ほどお待たせしました...
ここまで手が痺れ、小銭を持つ感覚が無くなるのは初めてでビックリしました(笑)



10:30頃 朝熊(あさま)山頂展望台到着

バイクに乗っていると左足が変速で忙しいので、休憩も兼ね...



展望足湯に浸かりたいと思います。
料金は100円で効能は「こころのやすらぎ」だそうです。



足湯の温度も丁度良く、目の前の伊勢湾の景色がとても良かったです。
ここで30分くらいぼーっとしてたかな...

その後は伊勢方面へ戻っている最中に一宇田展望台でまた写真を...





うん、いい感じに撮れました。
ちなみにある程度派手に見えますが、私はサーキットや峠を攻める勇気がありません(笑)
こんだけステッカー貼って、プーチ製のブラックスクリーンに交換して攻めの雰囲気だしておきながら(笑)
基本的にぼへーっと流している事が多いですね。
...初バイクってのもありますが。

さて、その後は伊勢志摩スカイラインを下りきって伊勢西ICを通過して和歌山の新宮、潮岬方面へ走らせます。

...え、赤福本店は?抹茶セットは?って?

通り過ぎて、めんどくさくなって、


なかった事にしちゃいました☆


まぁ、伊勢志摩は片道1時間もあれば遊びに行けますし、そこまでして食べたかった訳ではないので今回はスルーで。

っというわけで伊勢自動車道、紀勢自動車道を使って南下していきます。



14:00 はじかみテラス到着



ここまで2時間ほど走らせ、肩は凝って手は痺れて感覚残ってなかったけ。
っというより休憩できる道の駅かSAPAが少なすぎてワロタ。




まぁ、疲れた、肩凝ったとか文句いいつつも、ご当地ソフトを食べながら自分のバイクをぼーっと見ていると...

っま、いいか。

で完結するんですけどね。我ながら単純です。
ちなみにこの時食べていたのは「大内山ソフト(抹茶)」です。
抹茶の風味が美味だったのと2時間ほど走らせっぱなしだったのであっさり食べきりました。

まぁ、まだまだ走らないといけませんが...

その後は紀勢自動車道の終着点の尾鷹北ICで下り、国道42号線の峠道を走らせ、和歌山の県境を超えテンション上がりつつも、新宮市街地で信号とちょっとした渋滞でノロノロになりつつも目的地に近づいてきました。


16:15頃 那智の滝到着




これは遠目からの写真になりますが、ここからでも迫力はありましたね。



適当にバイクを止めた後に石階段を下って...




那智の滝のふもとに着きました。
疲れもありましたが、滝の水しぶきと木々の緑の多さに心と体を休めつつ、

「ああ、ここまで来たんだな...」

って感慨深くなってましたね。
ずーと他の車載動画でしか見られなかった光景が目の前にあるってだけで感動が(´;ω;`)

その後は観光客の台湾(だと思いますが)人に話しかけられ、なに言ってるのか分かりませんでしたが、パニガーレ見て笑顔でd(-_^)っとしてくれたのでいい方向へ解釈しました(笑)

その後は特に観光もなかったので本日の宿泊地の「串本ロイヤルホテル」で一泊します。




ここを選んだ理由は...



HPで露天風呂の一望が良さそうだったので。
(というか探すのがめんどくさかった)
さすがに到着した夜の時間帯は景色は楽しめませんでしたが、露天風呂は1時間ぐらい浸かってましたね。
夜風が寒かったですが、湯船につかっていると心地よかったです。

その後はなにか食事にしようとしていたんですが、素泊まりプランで予約した上に、近くにファーストフード店も見当たらなかったので...




1階の売店で酒とつまみを買ってきて...



今日1日のgoproの走行動画と写真をノートPCに移しつつ...



暇つぶしに館内散策して時間をつぶしてましたね。
...どうでもいいですが、こういうレトロな感じが私は好きです。
このいつの時代だよ、っとつっこみたくなるゲーム機やスロット(画像ではビールの販売機で隠れていますが)がいい味だしてます。


おおまかになりましたが、以上が1日目の大雑把な記録です。

走行シーンとかは以下の動画を見て頂ければ嬉しいです。

「DUCATI1299panigaleで和歌山一周するお話」シリーズ
マイリスト http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/57583127
(Part1は私の編集ミスでゆっくりボイスもそうですが、全体的に音量が小さいです。すみません。)

それでは、また。
...そういえばソフトと酒のつまみ以外何も食べてないな...



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事