デジタル世代へ送る正直どうでもいい情報

コスパ最強!?「玄人志向 Radeon HD7850 1GB」を徹底レビュー!

2013/10/31 20:19 投稿

  • タグ:
  • グラフィックボード
  • 玄人志向
  • 商品レビュー
みなさんこんにちわ!
今回はちょっと変わったグラフィックボード
「玄人志向 Radeon HD7850 1GB PCI-E RH7850-E1GHD」
をレビューしてみたいと思います。

少し前に購入したものですが予想に反してよいものだったので今回レビューしてみたいと思います。


箱右上のシールの拡大写真です。
もうお気づきの方も多いかと思われますが通常のRADEON HD7850はグラフィックメモリが2GBですが本製品は1GBのみとなっています。(購入価格約\14.000)
従って値段も通常の7850よりも安くなっています。
そこで私は思いました。

「これってGTX660やRADEON7770買うよりコスパいいんじゃない?」

そう思ったからには買わずにはいられない!
というわけで買ってみました。
玄人志向製品なので付属品はほとんど有りませんので説明は省きます



とりあえず取り付けてみました。
長さもあまり長くなく追加電源も6pin一つと非常にコンパクトです。




起動確認。
残念ながら本製品はWindows8に搭載されているUEFI Bootには対応していないようです。
しかしASRockマザー+SSDの組み合わせにより十分満足できるほどの高速起動となっています。

ドライバ導入後、RADEON7800Seriesとして認識されました。
付属CDのドライバのバージョンが古すぎたため、AMDの公式ページからダウンロードしてきたものを使用しています。(ちなみに付属CD以外のドライバによる故障は保障対象外になりますので注意してください。)

今回使用したPCのスペック
CPU:AMD FX-8120@3.1Ghz(定格)
GPU:RADEON HD7850 1GB(定格)
RAM:4GBx2
M/B :ASRock 970Extreme3 r2.0
電源 :超力700W
ケース:ZALMAN Z9
SSD:ADATA 64GB
HDD:TOSHIBA 500G


とりあえずベンチマークとして鉄板ソフト「3DMARK」を実行してみました。
すると意外な結果が・・・!





な、なんと!
FIRE STRIKEでスコアが4296も出ているではありませんか!
ちなみに通常版のRADEON7850やGTX660とほぼ同等のスコアです!
この結果には驚きました。
調べたところ「3DMARK」はGRAMのスピードや容量よりクロックのほうが数字に変化が出やすいようです。
それにしても廉価版GPUでもここまでスコアが出るものなんですね・・・。


今回使用した製品
玄人志向 Radeon HD7850 1GB PCI-E RH7850-E1GHD
今回使用したソフトウェア
3DMARK Basic Edition



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事