デジタル世代へ送る正直どうでもいい情報

ただグラボのグリスを塗り直すだけ

2016/06/11 21:08 投稿

  • タグ:
  • 自作PC
  • グラフィックボード
  • GT430
  • なち
  • CPUグリス
皆さんこんにちは!

まずはじめに、この記事を書くにあたって、当初の予定だと、


1.グラボのグリスを塗り替えよう!

2.まず塗り替える前はこれ位の温度です!

3.実際に塗り替えてみました!

4.ほーら温度が下がった!すごいね!


みたいな感じで行こうと思っていたのですが、


やらかしました。


はじめに温度を測るのを完全に忘れていました!爆



という訳で、なんだかもったいないのでただグリスを塗り替えるだけの記事にしようと思います。笑



今回の実験台

今回グリスを塗り替えるのはこのパリットのGT430です。
言ってしまえばただのポンコツです。
ですが只今金欠のため、メイン機のグラボとなっております。



分解した様子

とりあえず背面のネジを4本外してヒートシンクを取り外しました。
一応純正でもシルバーグリスのようなものが塗ってありました。
ですがもう何年も稼働しているためカッピカッピです。



綺麗に拭きとってから塗り替え

とりあえずもともと付いていたグリスを綺麗に拭きとって、新しいグリスに変えようと思います。
今回使用するグリスは、アイネックスの「NANOグリス」です。
これが安くて大容量でしかもそこそこ冷えてとっても優秀なグリスです。
もはやジサカーの間では定番なのではないでしょうか?
安いので一つ買っておいて損はないとおもいますよ!

↓購入はコチラから!(Amazon)

アイネックス NANOグリス TGS-A300



新しいグリスを薄く均等に塗る

拭きとった面に薄く均等にグリスを塗ります。
自画自賛になってしまいますが、今回は我ながらとっても綺麗にグリスが塗れたと思います!
まあぶっちゃけネジのテンションがかかるのでそこまで神経質にならなくても良い気がしますが。。。



PCに装着した様子

最後に逆順で組んで完成です。
もちろん正常に動作しましたよ!


という訳で今回の記事はここまでです。

次回、リベンジということで

GPUオーバークロック編、乞うご期待ください!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事