楽しいFactorio

Factorio ベルト密度

2016/06/05 09:57 投稿

  • タグ:
  • Factorio
  • factorio
  • ライン
  • 工場
  • ベルト
  • スプリッタ
  • インサータ
  • 密度
  • 最速
2016/7/2 スタックインサータについて追記
2016/8/27 スタックインサータのベルト直置きについて変更があったので追記
2017/3/8 いくつか追加と整理
2017/4/12 いくつか追加と整理
2017/7/22 お気に入りの駅構成を追加

工場の生産力はベルトのスループットに制限を受ける事が多いため、
ベルト上にアイテムをギッシリ詰める事が出来れば、最高効率で生産が可能になります。
色々やってみました。
※ロボのほうがゲーム自体の動作が軽かったり、スループット出せたりしますが・・・ベルトはロマン!

◆◆スタックインサータ
青ベルトとボーナス最大のスタックインサータで検証してみました。

◆ベルト直置き
2個の時。
青ベルト直置きの場合は、片側を2個でおおよそ埋める事ができます。


3個の時。
3個あっても隙間に置けない場合があります。


◆スプリッタ合流
スプリッタの合流を使えば、2個で密度を最高に保つことが可能です。
4個のスタックインサータで青ベルトを埋める事が可能です。



◆◆鉄道

これを利用して、貨車からの荷卸しは、貨車1両あたり、青ベルトを3本分引き出すことが可能です。
但し、鉱石等のスタック数が少ないアイテムで最速でベルトへ搬出してしまうと、列車が発車してから次の列車が到着するまでにチェストが空になってしまう場合がでてきます。

※1貨車から12チェストに搬出すると、1チェストあたり鉱石3.3スタック=約167個
なので、チェストから青ベルトへの搬出が約16秒で空になります。列車発車時から6~8秒で次の列車が到着しなければいけません。

このため以下の問題が発生します。
・列車待機所からの加速開始~駅到着が間に合わない
・同名の搬出駅を使ったりすると、経路探索が遅すぎて間に合わない。

そのため、現実的には以下のように、搬出チェストを絞ったほうが、実際は組みやすくなります。

◆搬出駅(1貨車1青ベルト×4貨車×4駅=16青ベルト)


◆搬入駅 ※参考


最近は使い勝手としては以下が自分は好みです。
◆2貨車4青ベルト×IN4駅OUT4駅 交互配置+燃料補給
※4駅同名並列までなら、スタック数50の鉱石なら間に合います。
※前後に機関車を付けて、←□□→、→□□→ どちらの機関車構成でも対応可能。



◆◆組立機等からの搬出

組立機からの搬出も、対象のベルト上のアイテム数が多い場合、隙間が少ないとフルスピードで置けなくなってしまいます。
現行では地下ベルトへの搬出は何故か詰めて置けるのでそれを使うのも手ですが、
確実性をとるならば以下のルールで搬出するのが楽です。
・組立機からの搬出は、本線ベルトへは直接搬出せず、搬出専用のベルトに置く。
・搬出専用のベルトと本線はスプリッタで合流させる。

これにより、オーバーフローした部分は支線部分に滞留し、常に本線は最大の密度を維持できます。

※以下は汚染を減らしてゲームを軽量化するため、省エネ以外のモジュールは使わない前提です。

◆製錬の例
電気炉は横に1列36個



◆緑基盤
電子基板の組み立て機は1列16個



◆赤基盤
これも搬入単位を青ベルト1本にしたら、赤基盤組立機が128個も並ぶ事に。
スプリッタ合流は狭かったので、地下ベルトを使っています。







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事