なっぱ提督のブロマガ

「神通が艦隊旗艦になるための試練に挑むようです」を終えて

2020/02/18 16:13 投稿

  • タグ:
  • ファイアーエムブレム封印の剣
  • 艦これ
  • ゆっくり実況
どーも、なっぱ提督です。
初のゆっくり実況ゲームプレイ動画長編も、めでたく完結しました。
終章の末尾で言いたいことは粗方言いましたが、動画時間の都合で端折った部分はあります。
あとBGMに合わせてキリ良く締められるように合わせた部分もあるので(適当に語ったらちょうどBGMの終わりに合わせられたのは偶然だったのは内緒)
この場で改めて本シリーズを振り返ってみたいと思います。
※例によって長文なのでご注意を。

1.動画時間
「ニコ動は30分を超えると画質が悪くなる」ということを知ったのは、シリーズを投稿してからだいぶ経ってからでした。
ファイアーエムブレムはマップの内容にもよりますが、一章毎のプレイ時間が長くなるゲームです。
加えて私自身のプレイも長考上等のスタイルなので、序盤から終盤まで20分越えは当然、30分越えも普通にありましたね。
ボリュームが大きいマップでは2パートに分けたりもしました。
最近のFE動画を見ると一章20分切り、さらには10分前後の短いものもあるので、この点は自分の編集の経験及び技術不足を痛感します。
ゆっくり実況ゆえに長くなりがちというのもありますが、もっとコンパクト且つ見やすい動画を作れるだろうなーと思うばかりです。
実際この辺は投稿の後から見返して気付く部分が多いですが。
経験を積めばいつかは私も一流ゆっくり実況者に…なれるのかなあ…。

2.反響についての感想(数字については追及するなよ!絶対だぞ!!)
序章投稿から「FE」と「艦これ」の共通点を見出してくれた方がいたり、思ったより再生数が伸びたりちらほらコメントがあったりと個人的には上々でした。
西方後半あたりからいつも多くのコメントを下さったり、毎パート広告宣伝してくださったりといった常連さんを確認できた時が非常に嬉しかったですね。
また、私個人の生放送で「艦娘にゲーム実況させる動画を探してた」といった旨のコメントが来た時は放送中にも関わらずはしゃいだ記憶があります。
私自身本シリーズについて色々と思うところはありますが、結果としては私が思うように「成功」したのかなと思っています。
また、このシリーズをきっかけにツイッターでやり取りするようになった視聴者の方もできたりしたのもとてもありがたいです。
編集しながらソフトの使い方を学ぶような有様でしたが、投稿してよかったと心から思います。

3.動画の出来を自己評価してみる
二次創作というジャンルで言われがちであろうことが「これ、○○でやる必要なくね?」。
私が危惧していた一文だったりします。
実際キャラクターが艦娘なだけで、やってたことはよくあるゆっくり実況ですし。
ggってみたらたまたま静画に艦娘のゆっくりイラストを手掛けていた方がいらっしゃって、その素材をお借りして自分の作りたい動画を作れたわけですが…。
とはいえ「FE」と「艦これ」は戦いをテーマにしたシミュレーションゲームという共通点があるので、組み合わせたら面白いんじゃないかなーという妄想のもとやってみました。
でも実際は神通にゲーム実況をさせただけで、「艦隊旗艦になるための試練」という背景は途中から完全にすっぽかしちゃいましたね…。
この辺は完全に自分の力量不足と言わざるを得ません。
実況の内容も、コメ返やプレイ内容に関する実況についてはまだしも、空き時間をどう埋めるかが本当に悩みの種でした。
自分の性癖や妄想を暴露したりしましたが、完全にプレイ内容とは関係ないという…。
もっと語彙力や話題に富んでいたらこの限りでもないんだろうと思うと、悔やまれるばかりです。
封印はそれなりにやり込んだので(腕前は置いといてね…ね?ねっ!?)ゲームについて解説を挟んだりできましたが、初見の作品でやるとしたらちゃんとできるんだろうか…。

4.今後の投稿の見通し
終章の最後でもちらっと語りましたが、FE以外のゲームもプレイさせたいなーと考えています。
例えば、複数人での対戦や協力ができるゲームとか。
幸い私には弟という名の都合のいい遊び相手がいるので、二人対戦なら割と簡単にできたりします。むしろ現在編集中だったり。
対戦や協力で作るとしたらもっと日常的な雰囲気を出したいですね。
もちろんFEも別作品で色々うpできたらと思ってます。DSは収録環境がないので今のところ不可能ですが、それ以外ならなんとか。
願望としては、私の作品で皆様が楽しんでいただければ、それに越したことはありません。
ゆくゆくは上述のリスナーさんが言ってたように「艦娘にゲームやらせてみた」が流行るといいな



とりあえずこんなところで終わろうと思います。

長々と語りましたが、本シリーズでゆっくり実況の勝手を掴めたのは大きな収穫でした。
他の動画やリアルとの兼ね合いにもなりますが、もっと頑張って色々投稿できればと思います。
それでは、改めまして。

ご視聴ありがとうございました!!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事