☆なおやん☆のブロマガ

デスクトップPCはもちろんノートPCでも1080p遅延なしでゲーム実況が出来る!『SKNET MonsterXU3.0R SK-MVXU3R』

2014/10/03 13:25 投稿

  • タグ:
  • ゲーム実況
  • キャプチャーボード
  • SKNET
  • MonsterXU3.0R
  • SK-MVXU3R
  • 高画質配信
  • ゲームキャプチャ
  • ノートPC
  • デスクトップPC
  • 外付けキャプチャボード

ビデオキャプチャ MonsterXU3.0R SK-MVXU3R

今回は、今自分が使っているビデオキャプチャーの紹介です。

ここから余談ですw   設定方法は下になりますw
元々は内蔵型のHDビデオキャプチャーを使っていました。
1080ⅰ/60f迄キャプチャできる物を使っていました
しかし実際は、『1080i』 インターレース方式ではキャプチャ時に縞がでるので
PS3やXBOX360は基本『720p/60f』でしていました。
 

これもかなり特殊なのを買ってしまい、PS3などのHDCPは簡単に解除できるタイプでしたが
そのドライバの作成方法が全然意味がわからず
自分一人では手に負えず、友人のPC博士『ジャッ○リオ イ○ローさんに』
遅くまで手取り足取り、連日スカイプでのやりとりしながら
ミックスのドライバを作ってもらい何とか使えるようにしてもらいましたw

感謝です!


画質もいいし気に入って約1年位使ってましたが、
取り付け方の問題なのか、何度か認識しなくなり
挿し直したりして調整していました。


そうこうしてる間に、巷ではPS4やXBOXONEの1080p60f
家庭用ゲーム機の基準になる時代がやってこようとしていました

ゲームを録画したり配信の為に本来『1080p/60f』で遊べるものが
『720p』を強いられるのはやっぱり嫌だな!と思い


その為、いろんなキャプチャーカードを探していました。
しかし『1080p/60f』の内蔵型は約3万~でした。


例えばこんなやつ">

もしくはこんなやつ









高いなーと思って他を探していた時この商品に巡り合いました。

しかし、気になっていたのはこの商品が 外付けタイプだと言う事でした、


外付け最大の問題=遅延 これです。

自分は外付けも使ってました。
Elgato Game Capture HD(USB2.0タイプ)
という物です。
">


https://www.elgato.com/ja/gaming/game-capture-hd60
専用ソフトで1080p30f録画 テレビでプレイしてる画面はパススルーで1080p60fに対応してましたので、
録画機としてはコンパクトで最高に使いやすい商品でした。
負荷も軽く、標準搭載でツイッチTVやユーストリームなどへ直接簡単に高画質LIVE配信もできます。


しかし、日本向け『にこ生』などへの配信には直接の配信が出来ないので【二重エンコード】になり、
商品が売りの低負荷の恩恵にまさずかれず、不向きでした。


しかし、この【MonsterXU3.0R 】はUSB企画が3.0で高速転送なので
ソフトウエアタイプ(内蔵型)と変わらない環境で使えて、
さらに『1080p60f』に対応との事でした。
価格も19000円位と控えめな感じでいいかなと思い購入しました!!


結果的に個人的には『大満足』でした!
遅延もほぼ無く、画質も綺麗。
実際にプレイするときに見てる画面は、パススルー機能が有りますのでテレビ画面です。

ゲーム音を【アマレコTV】で拾ってます。

また、この方法で設定しておくと
ゲーム音や棒読みスカイプでの会話、好きな音楽、
それぞれの音をPC内でコントロール出来るので

キャプチャする目的以外でもかなり便利です。



ただ、購入当初の設定時に最大の壁にぶち当たり、ただの箱になりかけたのです。
なんと購入時点で公式で配布してる ドライバでは、
アマレコTVに映像を転送出来ない仕様になってたんです。

アマレコTVを使う為には、この本体の初期のドライバ(現在も公式では配布されていません)
このドライバが無いと、HDCPも外せない、アマレコに映せない。

そこを調べずに買ってしまった自分が悪いしどうしようもないとがっかりしていました。
当時2万円を溝に流した思いでした。


しかし、救世主が現れたのです。お友達の(こ○ももさん)
執念で旧ドライバの配布先を見つけてきてくれたんです!!

即効インストール!! 
映った~~~~~~っ!!
いい歳して大はしゃぎましたよw

今となってはいい思い出ですw



予断長くなりましたが、この【MonsterXU3.0R】を語る上では外せない出来事ですw



では行きましょう!解説

イメージ 1まず購入する前に確認すべき2点

まず1点目    『PCがUSB3.0をサポートしているかどうか!』これが無い場合は不可能です                                     (デスクトップPCは増設でいけます。)
そして2点目   『USB3.0が※Intel製、Renesas(NEC)製USB3.0ホストコントローラーでの使用を推奨します。』

この二つです。
*まずはそこを確認する為にデバイスマネージャでUSB3.0の部分を必ず確認してください。*


そして肝心のドライバですが。必要なのは【Ver 1.3.13196.0】
入手方法は


Internet Archive: Digital Library of Free Books, Movies, Music

ここからいきます。
もしくは↑の英語の部分を検索に貼り付けてみてください!

入ったサイトのSearchの部分
http://www.sknet-web.co.jp/download/appli_data/MVXU3R_Driver.zip を入れ検索
イメージ 2















2013年8月20日に青の印
がついていますから、そこからダウンロードできます。
イメージ 3
ここのサイトは時間帯によってサーバが休止してる時もありますので
 入れない場合は時間帯を変えたり後日やってみてください。



ダウンロード後はインストール作業になります。

インストールの途中に本体を接続してくださいと、でますので指示に従っておこなってください。



インストール完了後デバイスマネージャでドライバの確認を一応しましょう。

イメージ 4
【Ver 1.3.13196.0】になっている事を確認




デバイス確認方

イメージ 9
コントロールパネル






イメージ 10
小さいアイコンに変更
右側の方のデバイスマネージャを開く





イメージ 11
ここのビデオ、サウンドおよびゲームコントローラーを選択





イメージ 12
SKNETの部分を選択で確認できます








アマレコ設定方法解説

インストール完了後
アマレコTVの設定になります。

アマレコの設定グラフ1(デバイス
イメージ 5
ビデオ
Othello Capture 0                解像度ゲーム側の解像度にあわせます1080pなら
                             1920x1080 FPS59.9999~60 のを選択

サウンド

Othello Capture 0                 一番下


この設定がPS4やXBOXONEでは基本です

グラフ2

イメージ 6













グラフ3

イメージ 7













プリセット

イメージ 8
ゲームによってやゲーム機によって解像度がちがいます。

PS3や360は720pのゲームが多いのでその設定もしておくのが良いです。


この為いちいち解像度設定を変えるのがめんどくさいので
アマレコ側で『720p』と『1080p』のプリセットを作成し
使用するゲーム機で、すぐに変更出来るようにしとくのが
便利です。

2種類あればいいです。




これでキャプチャできるようになります!




使い方の注意点
本体使用中にUSB3.0の抜き差しはNG
複数の本体を接続するための 『HDMI セレクタ』 使用の場合
信号切り替えの前にいったん『アマレコTV』を終了して切り替える
その辺に十分に注意して使用して下さい。
ブルースクリーンになりパソコンが落ちます


SKNET USB3.0接続 HDMIビデオキャプチャーユニット MonsterX U3.0R SK-MVXU3R">http://SKNET USB3.0接続 HDMIビデオキャプチャーユニット MonsterX U3.0R SK-MVXU3R







それでは楽しいゲーム実況ライフをたのしんでいきましょう!


Game専門 『なおチャンネる。』 NaoYan.TV

http://com.nicovideo.jp/community/co2094955


一緒にゲームしてあそびましょ~~~☆♪♪

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事