NAOSHI*のブロマガ

【VOCALOID Editor】「POR」に物申したい

2018/11/21 00:27 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • DTM
  • V4
  • ボカロP
  • 調声
  • V4の操作あれこれ

こんばんは。NAOSHI*です。

今回はV4について、またもいろいろ試してみたよってお話です。


「POR」あるじゃないですか。

「ポルタメントタイミング」ってやつで、音符と音符の音程が離れている時、その音程の移り替わるタイミングを前後にずらすことが出来るパラメタです。

文字で説明するより実際に見てみますか。手前味噌勘弁。





上記画像は、拙作「春去にて」でのラストの部分の「とこしえに(発音)」の部分です。
PORをいじっていることで、音程の移りが露骨にずれていて、味を出そうと試みられているのが確認できると思います。

クソみたいなフリーハンドのカーブで実に見苦しいですが、
よくよく考えたら、これをフリーハンドのカーブで書かなきゃならん意味がわかりませんでしたのです。




PORって音符の間と間≒音符に対して1個ずつ紐づくものでしょ!?

挙動見る限りどう考えても上記赤↓の値しか参照してないよね!?

なんでOPEみたいに音符ごとに管理できないの!?


ってことで、このパラメタはめんどくさいなと思い、かといってピッチベンドはガチ弄りしたくないから、なんとかならんかという事で対応策を考えてみたものです。
という訳でこれ。




またまた手前味噌ですみません。(ていうか手元にvsqxある曲じゃないとそもそも例に出せないのだけれど

「ワカランゴロシ」の「否定するのは簡単だ ~」の部分です。

何をやっているかというと、元の音を2つの音符に分けて音程を変え”-”でつないでるってやつです。私のフォローしてるとあるPさんがvsqxを大公開していたので、技をちょっとパクリました(殴

ベタ打ちだとやっぱり音の遷移がうまくいかなくて試してみた次第です。



結果的にはPORのような効果が得られた…のだろうか?なんか違う気がします。

ボカロにはしばしば音符が細かく高低差があるメロが登場しますが、その時音を外したような風になる事がありよく頭を悩まされます。

音符をスライスする方は、無理やり音程の中間点を指定している感じです。細かいので、だから、ある程度細かくて高低差があってくっきり遷移させたいとき役に立つ気がします。ただし、どうあがいてもゆっくり動いてくれません。

PORだと、そもそも遷移のタイミングが違うだけなので、遷移時間はあまり変わらないです。音を外したような部分は結局変わらずだけど、ゆっくり動かせるって感じ。


とにかく、曲と部分部分によってよい方策が変わってきそう、ってのが結論でした。

まあでもPORのパラメタ設定が連続値なのには文句言いたいです。それとも、連続値であることのやんごとなき意味とかあるんでしょうか。誰か教えてエロいひと。

ピッチベンド弄れば全部解決できますよ、と言えばそうなのかも知れないですけど。



こちとら不器用なもんで。なかなか思うようなカーブが書けないし、書けてもちゃんと歌ってくれるかどうかは歌わせてみるまでわからないんですよね…その試行錯誤がしんどくて…


というわけで、グダグダになってしまいましたが、以上になります。

ご感想・ご指摘、コメント大歓迎でございます。よろしくお願いいたします。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事