今夜のつまみは軟骨から揚げで良い?

T-10の2優等報告とクラン募集

2018/01/12 01:54 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • wot
  • 優等
  • クラン
  • 募集
  • 解説

初のTier9車両での2優等を取得しました。


最近置き換えやらルート変更で騒がれているT-10ですが、Tier9屈指の人気車両で強車両でしょう。
3優等は取りたいですが、2優等でヒーヒー言ってる実力じゃ無理なので、ひとまずは2優等で一区切りです。
基準の感覚としては、アシダメ4000程でゆっくり優等が上がっていくイメージでしょう。
正直常にダメアシ4000をコンスタントに出していくのはしんどいです…。

HTが苦ってな私がT-10で2優等取れたのはいろんな要因があったので、解説を。


T-10は柔らか戦車です
別ルートのST-Iは頭と車体正面とで150、250とカチカチで有名です。
しかし、T-10は同じように頭と車体正面は120、250と圧倒的に車体が柔らかく、不安があります。



頭はソ連お得意のお椀型で、車体はIS-3からのお馴染みの楔型ですが、素の通常弾が250overの高TierHTでは車体の柔らかさと、手前の傾斜を抜くという知識や技術は当たり前になるので紙も同然です。
じゃあ、どーすりゃ良いんよ?
答えは簡単でハルダウンをして弾けば良いんです。
俯角が-5°しか取れませんが、以前に書いたobj140のハルダウンのように、車体を斜めにしたり横にしたりしながら稜線に沿わせて頭だけ出すハルダウンは可能です。
キューポラもWZ-111 1-4に比べて小さく、オデコが抜けるという知識を持っている人も割と少ないです。
ハルダウンが出来なかったら、すごくキツ目の豚飯で相手に対して手前の動輪と車体の傾斜を隠しながら出てみてください。


上の図のように285mmでかつ、角度的に強制跳弾が出来るようになります。
「T-10の車体は柔らかい」という共通認識から車体下部を撃ちたくなるのか、遮蔽物からのチョイ出しで撃たせて弾く事が可能です。
各上には勇気がいる弾き方ですが、格下の貫通に難のあるMT相手や優遇HT(どの車種とは言ってない)などには有効だと思います。
本当はIS-3でHTの運用を学ぶべきなのですが、砲の精度の問題でT-10で現在のHTの運用を学びました。
IS-3がなかなか肌に合わない、252Uやdefenderじゃ足が、って言う人は、弾く事によりシビアになれるT-10で練習し、戦うのをオススメします。


そして現在、私が所属しているクラン「-Z-AD」はメンバーを募集しております。

今年は集団戦に少しでも力を入れ、みんなで楽しみながらどうすれば勝てるようになるのか、を真剣に考えて一緒に成長していきたいと考えております。
しかし、-Z-ADは決して強いクランではなく、ガチではありません。
ですが、そんな中でも集団戦をやりたい人は居て、成長を望む人は居ます。
まずは6shで集団戦は楽しく、一緒に成長を実感するのが最初の目標です。
最終的には8shまで行きたいと個人的ですが考えています。

今は集団戦に興味は無くても、気軽に小隊や話せる仲間が欲しい。
お酒、料理、プラモ、風俗趣味の話をしたい。
隠居を考えてる。
そんな方でも加入は大大大歓迎です。
加入を検討している悩んでる、という方は私軟骨かクラマスのROTA、サブマスのコクリコ、デスティンにまでご一報ください。
行ったるで!!という方はご気軽にクランHPより一言簡単に添えて申請ボタンをポチってください。
皆さまからの申請、ご連絡を心からお待ちしております。

-Z-ADクランHP→https://asia.wargaming.net/clans/wot/2000004360/?utm_campaign=wot-portal&utm_medium=link&utm_source=main-menu

軟骨ツイッター→@tukitoTAAYU wotID→nankotu335
クラマスツイッター→@ROTA77Z
サブマス コクリコ→@Coquelicots_WoT
デスティン→@amazi_gu


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事