ななしのごんべAのブロマガ

Clock Tower ~The First Fear~の実況を振り返って④

2013/08/25 22:30 投稿

  • タグ:
  • クロックタワー
  • 実況プレイ
  • ホラー
  • プレイステーション
死んだフリした蝉に驚かされる今日この頃、皆様はいかがおすがしでしょうか?

クロックタワーの実況を振り返って作品について色々書いていますが。
今回はヒロインであり、プレイヤー側の主人公であるジェニファーについてです。



まず、フルネームですが。
ジェニファー・シンプソン
これは割と知っている方もいることでしょう。
ちなみにジェニファーという名前、これはフェノミナという映画にルーツがありそうです。
以前の記事でも書きましたが、クロックタワーはこのフェノミナという映画にインスパイアされて生まれたそうです。
そして、そのフェノミナという映画の主演を務めた女優こそがジェニファー・コネリーだったのです。

そう……あらゆる面でインスパイアを受けていたわけですが。
主演女優の名前をヒロインにつけるというのは、単なるインスパイアでなくリスペクトの現れでもあるのではないかと個人的には思いました。

外面だか内面だかよくわからない話はここまでとして。
彼女自身について、少し触れてみましょう。ゲームのプロローグや彼女に関する説明でもわかりますが
彼女は孤児です。
5歳の頃、父親が行方不明、その後、母と死別
そして、グラニッド孤児院に預けられることとなり、14歳の誕生日から本作へと繋がってきます。

ちなみにこの孤児設定……ただ単に舞台を用意するための材料というわけでもないようです。
詳しくはゲーム本編でっ!

さて、そんなジェニファーはホラーのヒロインらしく、あらゆる危機を迎えます。
だがしかし!
か弱い少女と侮ってはいけない。体力も無く、少し走るだけで体力がガンガン減ってしまいますが(汗)
ただの貧弱!貧弱ゥ!ではありません。
基本は翻弄されてますが、危機を乗り切ることで少しずつタフになっているように思えます。

でも根源的には力なきヒロインですから、プレイする方は頑張って彼女を助けてあげましょうね。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事