ななしのごんべAのブロマガ

Clock Tower ~The First Fear~の実況を振り返って③

2013/07/28 15:00 投稿

  • タグ:
  • クロックタワー
  • 実況
  • ホラー
  • プレイステーション

夏真っ盛りな日々をいかがお過ごしでしょうか?
季節柄とても暑いけれど、これこそまさにホラー日和ではあーりませんか?

というわけで、そんなホラーから。傑作クロックタワーの続きを。
今回は予告通り、このゲームのもう一人の主人公と言って過言ではない〝彼〟にスポットを当てましょう!

His name is... シザーマン!



主人公ジェニファーを追いかけ回し、あらゆる所から出現する神出鬼没の殺人鬼ですね。
その手にした巨大なハサミ(刈り込み鋏じゃないよっ!)もさることながら……
彼自身の風貌もこれまた異様なものです。

背丈体つきは子供のようなのに顔は普通の子供にある愛くるしさは微塵も感じられない。
それどころかどう見ても醜悪です。
醜くもおぞましい顔と子供のような体躯、そのギャップこそ彼の異端児ぶりを表しているように見受けられますね。



そんな彼に纏わるもこのゲームの重要なポイントと言えるでしょう。
漆黒の闇の底に沈んだ真実をサルベージしたとき、プレイヤーは衝撃を受けること間違いなし!

さて、ここで一つ補足をば。
クロックタワーはマルチエンディングであり、その過程で若干のシナリオの変化があります。
その中のあるルートを辿っていくと……

彼の出生の秘密ジェニファーとの意外な繋がり

……などを知ることが出来ます。

ルートやエンディング次第では彼の家族不死身の秘密なんかもわかるかも……?

初期時点での彼は正体不明の恐るべき存在です。正体不明の殺人鬼……ホラーの定番とも言ますねw
そして、進行と共に徐々にシザーマンという存在の実像を捕らえていくわけです。
本来なら明かされた秘密に拍子抜けしたりする可能性がありますが……
シザーマンたちに関しては逆に何か空恐ろしいものを感じました、個人的にですけど。

そんなバックグラウンドも抜かりなしなシザーマンですが。
やはり、本職は襲撃につきるわけです。

ジェニファーがどこかを何気なく調べた瞬間、(`・ω・´)シャキーン!
と現れる憎い奴。正直、何度か心臓が止まるかと思いました……。
その、どこに触れたら現れるのかわからない、いつ出くわすかしれないという状況が
プレイする側に程よい緊張感を与えているのかなと思います。

見つかったら見つかったで、どうにか対処するまで追いかけ回されてしまうわけで。
か弱い乙女なジェニファーは逃げるのも一苦労。

それでも、なんとか逃げ切って身を隠さなきゃならないのがヒロインの辛いところよね。

というわけで、主人公の話もそこそこに今回は〆させて頂きます。
次回は、そのか弱いヒロイン、ジェニファーに触れるかも?


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事