さくらななみのブロマガ

【ヤバイ】公開すると危険な情報【危険】

2013/09/16 13:50 投稿

  • タグ:
  • 情報
  • 取扱い
  • 危険
  • クレジットカード
台風で大変なことになってるみたいですね。
外にでるときには気を付けましょう。


昨今、Twitterで炎上など話題になります。

Twitterに限らず、公開したらまずいものを公開しているのを見かけます。

これは別段最近の話ではないです。


インターネットで公開するとヤバイ情報ってなんだろうと考えます。

・クレジットカードの番号と暗証番号
・住所
・自宅の電話番号
・勤務先(学校)


特にヤバイのはクレジットカードですね。
なぜヤバイのかは説明する必要もないでしょう。

住所もかなりヤバイです。
他の個人情報よりヤバイのは、住所から実際にその場所に行くことができるからです。

自宅の電話番号は電話でのいやがらせをされたときにかなり面倒です。

勤務先や学校も同様だけれども、これが本名とセットだとなおヤバイ。
いろんな使い方ができそうですね。

実は本名単体では大した情報でもないし、公開しても問題ないものです。
でも、他の情報と組み合わせると、とたんに取扱い要注意情報となります。
本名をネット上での活動に使う人が少ないのはそれが理由の一つだと思います。


インターネットのサービスが増え、便利になる一方で、危険なことも増えています。

ネット上にアップ、投稿、発言したものは、完全クローズの環境でない限り、すべての人から見られる可能性があるということを意識しておかなければなりません。

インターネット自体が危険なんて言い出す人はもう皆無とは思いますが、だからこそ扱い方やかかわり方に注意が必要ではないでしょうか。


※ここで言う情報は自分の情報です。他人の情報は勝手に扱うことがマナー違反だったり法的にアウトだったりするのは既知の通りです。

※ここにあげてない情報(例えば顔写真)なども組み合わせによっては取扱い注意すべき情報になりえます。



--------------------------------------------------------------------

追記

クレジットカードについては、ネット上でもセキュリティがかなり向上しています。
是非使うべきものだけれど、お金のことなのでかなり慎重になったほうがいいかと思います。

以下使うときに注意することを羅列します。

カード情報を扱うページでURLが https:// で始まっていることは必須です。
買い物が終わったら、必ずログアウトしたほうがいいです。
パスワードの保存はしないのが無難です。

ベリサインがあるところは比較的安心です。

ソフトウエアキーボードがある場合はそれを積極的に使いましょう。
使うPCにアンチウィルスソフトが入っていることは必須です。


心配な方にお勧めはクレジットカード専用の銀行口座を作って、必要な分だけそこに入れるようにするといいです

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事