ななかと!

コスプレヤーVS露出レイヤー カメラマンVSエロカメコ

2014/08/26 01:18 投稿

  • タグ:
  • コミックマーケット
  • C86
  • コスプレイヤー
  • コスプレ
  • 艦これ
August 19, 2014

一年に2回、夏と冬に

それぞれ3日間しかないサブカルチャーの祭典、

それがコミックマーケット。


夏コミが終わった時点でサークル参加の方たちは勿論、

コスプレイヤーさん達も既に次の冬コミに向けての準備を始めます。


私の場合は主たる目的がコスプレなので次の冬コミで

どんな作品のどんなコスをしようか考えてます。


さて、そんなコミケなんですが

生意気ながらちょっと意見を書かせていただきます。


小6の冬コミから毎回、コスプレをしているわけですが

去年の夏コミあたりから、露出規制(?)が非常に緩くなっているようで

加えてカメラマンの撮影規制も緩くなっているようです


以下 コミックマーケットでのコスプレの注意事項から


◯下着を着用していない衣装の禁止

ニプレスやシリコンブラは下着として見なします。

     水着の場合は、サポーターや下着を着用してください。

○下着が直接見える、または透けて見える衣装の禁止       胸やワキの隙間から極端に下着が見える場合を含みます。

 見せるタイプのブラストラップは見えても問題ありません

オーバーパンツやアンダースコートなど、重ね着をするパンツについては衣装とします。

○肌の露出が多い衣装の禁止

     胸は、肌の露出が1/3 程度で下着が見えないことが基準になります(女性のみ)


露出に関する自衛のお願い

撮影の際は、被写体に許可を得るのがルールですが、

自衛のために「ストッキング」や「タイツ」などの着用をお勧めしています。
○丈の短いスカートなど、かがむと下着が見えそうな衣装
○ブルマ・レオタード・水着など、肌の露出が多い衣装
○色や布地の組み合わせでは透けて見える場合がある衣装


撮影に際しての注意事項

○撮影する際に被写体となる個人が識別できる場合、必ずその方に許可を貰ってから撮影してください。被写体となる個人の許可無き撮影や周囲の方々に撮影していることがわからない形での撮影、盗撮は禁止します。
○撮影の際は、安全を確認した上で行ってください。強いライトをあてるような事故を招くおそれのある行為は禁止します。
○混雑している時間・場所では、スタッフ・警備員が撮影の中止や、撮影機材の使用中止を指示することがあります。

○次のような迷惑行為はいやがられる方もいます。被写体の方や周囲の迷惑とならないよう、気を配ってください。
  • 一人の人を長時間撮影
  • 多人数の撮影者で取り囲む
  • ポーズの強要
  • 極度なローアングルからの撮影
  • 胸やおしりや局部などをアップで撮影
  • 勝手にネットや雑誌に載せる
  • しつこく連絡先をたずねたりつきまとったりする


これね、ちゃんとルールを守ってる人の方が勿論、圧倒的に多いんだけど

以前、あった露出チェック(更衣室の出口で女性スタッフさんが

ちゃんと露出対策ができてるか、スカートを捲ったり、ヌーブラとか

下着をちゃんとつけてるか、チェックしてたの)がなくなったせいか、

守らない人が一部に出てきたわけです。


そのルールを守らない一部の人達は

わざとスカートを捲って下着を見せたり(撮らせたり)

過激なポーズをとったりするわけで・・・・。

カメラマンさんも以前からコミケに参加してる人は

コスプレイヤーさんに対するマナーを心得てるから

無理なポーズの要求したり、あからさまな下着狙いの

ローアングルで撮ったり、胸やおしりのUPだけの撮影はしないわけだけど

規制が緩くなってから参加するようになった人たちやそれに

便乗するエロカメコたちは一部の露出レイヤーさんのせいで

すべてのコスプレイヤーが過激なポーズや

下着を撮られることに抵抗がないんだと

それが当たり前だと思っているようです。

これって普通にコスプレを楽しむレイヤーにとっては大迷惑です!!


例えば私が二日目にやっていた、島風の衣装なんだけど



これ、一見、露出度高く見えるけど

実は上半身はヌーブラの上にチューブトップで

下は肌色の下着の上にバレエ用のタイツ。その上に島風の衣装の

特徴でもある、Tバックを履いてて感覚的にはスパッツの上に

Tバック履いてるようなもんで露出対策は万全なわけです。



このいむやちゃんのコスにしたってスク水の下は

ヌーブラ、サポーター、タイツって具合で

万が一にも見せちゃいけないものが見えちゃうっていう心配がないように

しっかり対策してまして・・・。


他の普通のレイヤーさんたちもみんな露出対策、

自己防衛はしっかりとされているわけです。


だけど一部の露出レイヤーさんたちの過激な行動で

それがあたりまえだと勘違いした一部のエロカメコ達が

普通のルールを守ってるコスプレイヤーさんの

スカートの中にカメラを突っ込んで撮影して

囲まれて動けないレイヤーさんが怖い思いをしたりしてるわけです。


これじゃあ初めてコミケに参加した初心者さんなんかも

安心してコスプレができなくなってしまうわけです。


私の場合はこれは股間しか撮ってないだろ?って思ったら

「股間だけじゃなく顔もちゃんと撮ってくださいね-!!!」って

言えちゃうし、常に兄者を始め大人が数名付いててくれてるから

目に余る撮影をする人には注意したりできるから嫌な思いをすることは

少なかったんだけども・・・。


露出の多い衣装着ておいて撮るなっていうのはおかしいなんて

不届きな事を言ってるエロカメコが居るようですが

コスプレイヤーさんたちは好きな作品のキャラクターを

出来る限りのクオリティーで再現したいだけであって

エロい写真を撮って欲しいとか露出すること自体に

喜びを感じてるわけじゃないんですよ!!!

普通のカメラマンさんにとっても、コスプレイヤーを

綺麗に格好良く撮りたいだけなのに

エロカメコと同じように思われてしまうことは大迷惑なはずです。


コミケはスタッフさんもアルバイトとかじゃなくって

ボランティアさんだし、サークル参加されてる方も

コスプレ参加している人も一般で参加している人も

お客さんなんかじゃなく参加者であって

一人ひとりが参加者で皆で創るイベントなんです。


ちゃんとマナーが守れない参加者が増えることで

コミケ自体の存続が危ぶまれる結果になるんです。


私にとっては正直、ディズニーランドよりも

よっぽど夢と魔法の詰まったイベントなんです。


みんながマナーやルールを守っていつまでも続く

楽しいイベントを作っていけることを心から願っています!!!!



では、またあとでε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事