ななかと!

不登校は正当防衛だ 不登校からの生還

2017/09/02 17:36 投稿

  • タグ:
  • 不登校
  • 正当防衛
  • 定時制高校
  • 通信制高校
  • 高卒認定試験
  • いじめ
  • 転校
  • 小中学校
  • 高校

酷いいじめを受けて学校に居場所がない

学校に行くことが怖い

死にたくなるほど学校に行きたくないなら

不登校を選ぶべきだと何度も書いてきた。



だけど、実際に不登校を選ぶには自分だけでは

どうにもならないという子が大勢いる。

親が許してくれるわけがないだろう。

親に余計な心配かけたくない。

不登校を選べない理由は私にもわかる。



私もオカンが気付いてくれるまで毎日、駅前の床屋さんに

いさせてもらってたから。

だけど、ちゃんと話せばわかってくれる親のほうが多いと思う。



自分がどんな風に学校での時間を過ごしてたのか?

誰に何をされたのか?

話を聞いてそれでも学校にいけっていう親は少ないと思う。



それでもわかってくれないならこれを読んでもらってほしい。



正当防衛の定義 ←クリックして読んでみてほしい。


自分の命を守る権利は子どもにだってある。

わからず屋の大人たちは不登校になることを犯罪みたいに言うけど

不登校になることは絶対に過剰防衛にならない、正当防衛なんだ。



不登校になって命を守ることに成功したら

ボロボロになった心と身体を休めて、その先のことを考えよう。



公立の小中学校であれば、同じ市内、区内、町内での転校は勿論、

県外であったとしても住所をそのままで転校することはできる。

教育委員会に寄っては無理だと言われるかもしれないが

私自身、2ちゃんねる裁判の時に千葉県から神奈川県の中学校に

住所をそのままで一時的に転校していたから出来ないわけはない。

無理ですって言われたとしてもそれは法的にどうこうってわけじゃなく、

ただ担当者が面倒くさいからだ。

もし、住んでる地域の教育委員会で門前払いを食らったら

転校したい地域の教育委員会に話してみよう。

私の場合、千葉では無理だと言われたけど

オカンが神奈川の教育委員会に話をして受け入れてもらえることに

なった途端、手の平返しで千葉でも許可が出たそうだ。



私の場合は2ちゃんねる裁判の後、一度千葉に戻ったけど

いじめがエスカレートして結局、2年の2学期に完全な不登校になって

3年になる時に引っ越しして転校した。

転校先では毎日、普通に学校に行けたし、友だちもできた。

修学旅行、合唱コンクール、体育祭と学校行事も参加できて

楽しい学校生活を送ることが出来た。



前にニコ生の公式で他の出演者さんに

「いじめられるやつはどこに行ったっていじめられるんだ、

だから転校しても無駄だ」って言われたんだけど、

そんなの大嘘だから!!!



小中学校だったら不登校、転校

高校だったら、通信制、定時制高校(今は夜間だけじゃなく昼間定時制もある)

高卒認定試験 と大学に進学するための手段だってある。

※青字の所をクリックすると詳しい情報が見られます。



不登校になったから人生詰んだなんて思う必要ないから。



とにかくまずは生きよう!



では、またあとでε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事